【催行決定】 
北京チャイナ・テック視察  4日間
話題の中国ユニコーン(Megvii、快手を予定)を訪問!

リンクをコピー
  • 清華大学が全面協力
  • 中国ユニコーン企業(Megvii、快手 ※予定)を訪問
  • スタートアップが事業説明

 

全行程日本語通訳付き/日本経済新聞社が作成する「視察団リポート」送付

 

日本経済新聞社がプロデュースしたオリジナル企画です。

 

キャッシュレス決済や人工知能(AI)、顔認識システムにビッグデータ、ブロックチェーンと、今やテクノロジー用語を耳にしない日はないほどです。日本の一歩先を進み、世界最速のスピードでデジタル化社会に突入している中国を訪れ、そのフロントランナーである中国テック企業やスタートアップ、専門家と交流する視察ツアーを日本経済新聞社が企画しました。

日本経済新聞社が長年にわたって信頼関係を築いてきた清華大学の協力を得て、一個人一企業ではなかなかアポイントを取りにくい中国企業や大学関係者らに会って、直接話を聞き、質疑応答ができるプログラムを組成しました。

全行程日本語通訳付きの視察ツアーです。講演の聴講のみならず、質疑応答やビジネス交流会にも日本語通訳が同席しますので、安心して情報を収集したり人脈を構築したりすることができます。ツアー終了後にはプログラムの内容をまとめた視察団リポートを送付いたします。

日本経済新聞社がプロデュースした、経済メディアならではの中身の濃いプログラムを通じて、中国のダイナミックな変化を肌で感じて下さい。

 

 

<訪問するユニコーン企業> ※予定

 

 

 

7億人が利用する動画SNS「快手」

中国やアジアで急拡大する短尺動画SNSの開発運営会社。

人工知能(AI)を活用し、ショートビデオの編集・投稿・共有や、ライブストリーミング配信ができるアプリ「快手」を提供する。中国における利用者は7億人で、1日当たりのアクティブユーザー数は1億6000万人を超える。2017年からは海外版「Kwai」の展開を始めた。騰訊控股(テンセント)や百度(バイドゥ)が出資している。

 

 

 

 

キャッシュレス決済にも導入「MEGVII」

世界トップクラスのAI開発会社。同社の顔認証システム「Face++(フェイス・プラス・プラス)」はキャッシュレス決済や送金、サービスの本人確認、交通渋滞や不正の監視システムなどに幅広く導入されている。またフィンテックやスマート物流、ロボットなどの分野でAIを活用したIoTインフラの開発にも取り組んでいる。

 

 

 

<2018年参加者の声>

・企業訪問やCEOインタビューは一企業の力ではなし得ないもので、非常に参考になりました

・中国のスケール・スピード・起業スピリットの3S を体感しました。ほかの参加者との意見交換も非常に有意義でした

・月の3分の1は中国で過ごしていますが、これほど充実した経験は初めてでした

・強い刺激と新たなモチベーションを感じた視察ツアーでした

 

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019年6月26日(水)~2019年6月29日(土)
会場
北京(清華大学サイエンスパーク ほか)
旅行企画・実施
日経カルチャー (プロデュース:日本経済新聞社)
お問い合わせ
日経カルチャー
TEL : 03-5259-2990(9: 30~17: 30 土・日・祝休み ※5/1(水)、5/2(木)は営業しております。)
E-mail : biztour@nikkeicl.co.jp
旅行代金(視察研修費)

エコノミークラス利用 895,000円 ビジネスクラス利用 1,180,000円

※燃油サーチャージ(目安9,000円)と国内外空港税(約4,660円)、国際観光旅客税(1,000円)は含まれておりません。
 確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

スケジュール(概)

①羽田16:50発=航空機=19:45着 北京3泊 ②清華大学視察、中国スタートアップによるピッチ ③中関村視察、中国ユニコーン企業のキャンパス訪問 ④市内視察、北京16:20発=航空機=羽田20:55着 利用ホテル:インターコンチネンタルホテル北京北辰 利用航空会社:日本航空 添乗員:同行 最少催行人数:20人 食事:朝3/昼3/夕2(機内食のぞく) ※金額およびプログラムは3月15日現在の予定です。今後変更となる可能性もあります。

TUSからのメッセージ

TUS(清華大学サイエンスパーク) 付常銀 経理

 

視察団長からのメッセージ

東京大学大学院 経済学研究科・経済学部 柳川範之教授

 

過去のイベントの様子PAST EVENTS

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー