日経地方創生フォーラム
「官民連携と地域連携で実現する地方創生」
~実装に入った地方創生 具体的事例から考える持続可能な経済循環~

超高齢化、人口減少等は日本が直面する課題です。地方にとってこの課題はより深刻なものとなっています。これらの課題の解決のため、各自治体では企業、大学や地域団体等と連携し、地域産業の活性化と競争力強化により、地方創生を推し進めています。今回のシンポジウムでは「地方創生の新潮流─官民連携による新たな地域づくり─」をテーマに、先導的事例推進プロセス上のポイント、民の動かすまちづくり、金融の役割などについて議論を行います。また、「地方創生の基盤となる奥羽・羽越新幹線の実現に向けて」「スマート社会の創造と地方創生」「SDGsが加速する地方創生」といったテーマを取り上げます。

キーワードタグ
  • 地方創生
  • 官民連携
  • 地域連携

概要OVERVIEW

開催日時
2018年2月20日(火)
10:00~17:00(開場9:30)
会場
日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
受講料
無料
定員
600名
主催

日本経済新聞社

共催

日本政策投資銀行

後援

内閣府

協賛

シダックス、スマートウエルネスコミュニティ協議会、燕三条トレードショウ、
マイナビ、会津「The 13」事業協議会、東海大学、大正大学 ほか

お申し込み締め切り

2月13日(火)  17:00

※お申し込み多数の場合は抽選の上、当選の方に受講券メールをお送りいたします。

※落選の方には落選メールを送らせていただきます。

 

お問い合わせ

「地方創生フォーラム」事務局
TEL   03-6812-8659( 受付時間/9:30~17:30 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

セッション1) 地方創生の新潮流 ─官民連携による新たな地域づくり─

<ご挨拶>
日本政策投資銀行 代表取締役社長 柳 正憲氏

【第1部】
<講演>
「地域内発型の産業振興と地域人教育 ─コミュニティと産業界の調和─」
長野県飯田市長 牧野 光朗氏

【第2部】
<パネルディスカッション>
「公有資産の利活用を契機とした地域活性化、新たなまちづくり」
パネリスト:
千葉県習志野市 政策経営部資産経営課 主幹 吉川 清志氏
アイ・ケイ・ケイ 執行役員 営業企画部長 田中 慶彦氏
北海道美瑛町 政策調整課 課長補佐 佐竹 正範氏
オープン・エー/公共R不動産 ディレクター 馬場 正尊氏
コーディネーター:
日本政策投資銀行 地域企画部 担当部長・PPP/PFI推進センター長 足立 慎一郎氏

まとめ:
日本政策投資銀行 常務執行役員 地下 誠二氏

セッション2) 地方創生の基盤となる奥羽・羽越新幹線の実現に向けて

<基調講演>
山形県知事 吉村 美栄子氏

ほか

セッション3) スマート社会の創造と地方創生

<基調講演>
清水建設 執行役員 LCV事業本部長 那須原 和良氏

ほか

セッション4)  SDGsが加速する地方創生

<基調講演>
「SDGs未来都市が加速する地方創生(仮)」
建築環境・省エネルギー機構 理事長 村上周三氏

<パネルディスカッション>
パネリスト:
下川町長 谷 一之氏 
長野県知事 阿部 守一氏
つくば市長 五十嵐 立青氏 

コーディネーター:
村上 周三氏               ほか

過去のイベントの様子PAST EVENTS

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR