スタートアップ大国 「インド」を体感 (視察5日間)

リンクをコピー

米国・中国に続くスタートアップ大国として注目されるのがインドです。

 

10年前にはわずか500社だったインドのスタートアップは今や1万6000社に迫る勢いで増えており、革新的なスタートアップが次々と誕生しています。インド政府が「スタートアップ・インディア」のイニシアティブを掲げていることもあり、AIやIoT、フィンテック、物流、教育、オンライン診療とあらゆる分野で若手起業家がスピード感のある事業を展開しています。なかでも最も多くのスタートアップが集積するのがインド最大のIT都市であるベンガルール(旧称バンガロール)です。

 

日本経済新聞社は、このインドのスタートアップをテーマに、現地の起業家や専門家、米欧投資家らと直接議論を交わし、人脈を構築できる視察ツアーを企画します。オフィスや工場を一巡りするだけの単純なツアーではありません。経済メディアならではの情報収集力やネットワークを生かした「ライブ感あふれるコンテンツ」が売り物です。皆様の将来の投資や事業提携に役立てて頂けるよう、インド・東南アジアに特化した投資ファンドのRebright Partners、アジアビジネスの専門家であるAsiaWise Groupの協力を得て、独自のプログラムを編成します。

 

ぜひ、躍動感あふれるインドのビジネスの現場を体験して下さい。

 

 

<Rebright Partners 蛯原 健 代表からのビデオメッセージ>

 

<AsiaWise Group 久保 光太郎 代表弁護士からのビデオメッセージ>

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/4/14(火)~2020/4/18(土)
会場
インド(ベンガルール)
主催
株式会社日経カルチャー
(日本経済新聞社プロデュース)
視察料(旅行代金)

745,000円 (エコノミークラス利用・1名様1室) 

※ビジネスクラスのご利用、現地集合/解散のご希望についてはお問い合わせください。

協力

現地の様子

特徴

スケジュール

備考

利用予定ホテル:シャングリ・ラ ホテル バンガロール 

利用予定航空会社:日本航空

添乗員:同行   最少催行人数:15人   食事:朝3/昼3/夕3(機内食除く)

 ※訪問する企業等は変更される場合があります。※燃油サーチャージ12,000円と国内外空港諸税6,170円、国際観光旅行税1,000円(いずれも1月6日現在の目安金額)は含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。※表示金額とプログラムは16日現在の予定です。

 

募集型企画旅行約款(抜粋)はこちらからご覧いただけます。

お問い合わせ

e-mail : biztour@nikkeicl.co.jp
TEL 03-5259-2990  <営業時間> 9:30-17:00(土日祝休)

プログラムPROGRAM

4/14(火)~4/18(土) ※個人の出張では体験できない、日経グループならではの充実した内容をご用意すべく調整しております。

DAY1: 空路にて、成田からベンガルールへ (18:15-00:35、JL753)
DAY2~DAY4: スタートアップ訪問、米欧企業訪問、専門家によるパネル、インド経営大学院(IIMB)訪問、市内視察、ビジネス交流会 など
DAY5: 空路にて、ベンガルールから成田へ(02:45-14:15、JL754) 

過去のイベントの様子PAST EVENTS

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー