【東京開催】日経産業新聞フォーラム 
事業拡大・事業承継のためのM&A活用セミナー
~次世代に会社を引き継ぎ、事業を拡大させていくためには~

中小・中堅企業の経営者を悩ませる事業承継問題。それは、経営者のみではなく、社員や取引先にも関わる重要な問題です。
事業承継は、単に後継者へ事業を引き継ぐだけでなく、今後の事業の発展が望めるものでなければなりません。
そのためには、資本と経営の承継に関する選択肢を知り、計画的且つ慎重に進めていくことが重要となってきます。
本フォーラムでは、「事業承継」とその選択肢の1つである「M&A」をテーマに、事業を引き継ぎ、発展させてきたオーナー経営者達にその想いやM&Aに対する考え方を披露いただくとともに、事業を拡大させるためのM&A活用法や成功ポイントについて、中小・中堅企業M&Aのプロフェッショナルが事例を交えて解説します。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019年3月19日(火)
13:30~16:55(開場13:00)
会場
ベルサール半蔵門(東京都千代田区麹町1-6-4住友不動産半蔵門駅前ビル2F)
「半蔵門駅」3番出口直結(半蔵門線)
「麹町駅」3番出口徒歩6分(有楽町線)
「四ツ谷駅」麹町口徒歩14分(JR線・丸ノ内線・南北線)
受講料
無料
定員
500名
主催

日本経済新聞社

協賛

M&Aキャピタルパートナーズ

申し込み締切日

2019年3月11日(月)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「事業拡大・事業承継M&A」事務局
TEL :03-3545-8295 (受付時間 10:00~18:00 土・日・祝日 12/28~1/3を除く)

プログラムPROGRAM

13:30~13:35 主催者挨拶

日経産業新聞編集長 挨拶

13:35~14:35 第一部

「潮目が変わる時代にどう対処していくか~M&Aによる多角化経営~」
堀場製作所 代表取締役会長兼グループCEO 堀場 厚 氏

14:35~15:25 第二部

「事業拡大・事業承継のためのM&A活用法」
M&Aキャピタルパートナーズ 代表取締役 中村 悟 氏

15:25~15:40 休憩

15:40~16:25 第三部

「実際に譲渡を体験されたオーナーによる検討前、検討中、検討後における体験談」

16:25~16:55 第四部

「M&A成功のポイント」
M&Aキャピタルパートナーズ 代表取締役 中村 悟 氏

登壇者SPEAKERS

堀場 厚 氏

堀場製作所 代表取締役会長兼グループCEO

1971年に渡米し、1977年にカリフォルニア大学アーバイン校電子工学科修士課程を修了して堀場製作所に帰任したのち、1992年に代表取締役社長に就任し2005年より代表取締役会長を兼務。社長就任時の年商約400億円を、年商2,000億円、営業利益300億円、27か国に事業を展開して約8000名の従業員の60%を外国人が占めるグローバル企業に成長させた。2018年より代表取締役会長兼グループCEO。(一社)日本電気計測機器工業会会長、(一社)日本分析機器工業会会長、京都経済同友会代表幹事などを歴任して産業界の発展に貢献し、産業構造審議会などの政府諮問機関委員も務める。フランス共和国への貢献により2010年にレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章した。

中村 悟 氏

M&Aキャピタルパートナーズ 代表取締役

1995年積水ハウス入社。設計業務経験を活かし、資産家を対象とした相続対策、資産運用の営業業務まで幅広い案件を手掛ける。2005年10月、中堅・中小企業の後継者問題の解決と、発展的事業承継の実現のため、M&Aキャピタルパートナーズを設立、代表取締役社長に就任。13年11月に同社株式を東証マザーズ市場に上場。14年12月東京証券取引所市場第一部に市場変更。16年10月株式会社レコフ及び株式会社レコフデータと経営統合。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR