Smart Work経営 企業の挑戦
第2回「トップが主導する企業のテレワーク戦略」

リンクをコピー

テレワークは多くの企業で導入が進む一方、地方や中小企業の導入はまだ十分ではなく、どのように仕組みを取り入れ社員に浸透させるかが課題になっています。日本経済新聞社では厚生労働省と共催で企業トップが主導するテレワークの活用をテーマにシンポジウムを開催します。生産性や創造性の向上などテレワークの効用、最新の技術とサービスを踏まえながら厚生労働省の「テレワーク宣言応援事業」選定企業の事例を取り上げ、テレワークの一層の理解を深める場とします。

 

※厚生労働省の「テレワーク宣言応援事業」 https://www.sengen7.com/

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019年2月8日(金)
13:30~17:00(開場 13:00)
会場
日経カンファレンスルーム
(東京都千代田区大手町1−3−7 日経ビル6階)
受講料
無料
定員
180名 
主催

日本経済新聞社

共催

厚生労働省

協賛

ソリトンシステムズ、アセンテック 

お申し込み締切日

2019年1月31日(木)

注意事項

 

※申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

※結果発表は「受講券」「受講メール」の送付をもって代えさせていただきます。

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

※ただし、協賛企業各社への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、協賛企業各社から郵便物、電子メール、電話等で最新情報のご案内をさせていただく場合がございます。

 

お問い合わせ

「トップが主導する企業のテレワーク戦略」事務局 
Tel:03-6812-8685 (営業時間:平日9:30~17:30 土日祝日除く)

プログラムPROGRAM

13:30~13:35 主催者挨拶

日本経済新聞社

13:35~13:40   ご挨拶

厚生労働省 雇用環境・均等局 在宅労働課長 元木 賀子氏

13:40~14:20 基調講演「テレワークが高める生産性と創造性」

慶應義塾大学大学院商学研究科教授 鶴 光太郎氏

14:20~14:50 講演「テレワークの実効性を高める」

株式会社ソリトンシステムズ  ITセキュリティ事業部 マーケティング部 本部長 柴山 晋氏

14:50~15:20 講演「仮想デスクトップの課題を克服しテレワークを実用段階へ」 

アセンテック株式会社 代表取締役社長  佐藤 直浩氏

15:30~17:00 パネルディスカッション

<パネリスト>
株式会社RDサポート 代表取締役 大澤 裕樹氏
サッポロビール株式会社 取締役執行役員 横井 成尚氏
JapanREIT株式会社 代表取締役社長 門田 将之氏
都築電気株式会社 執行役員 轟 正昭氏
トヨタファイナンス株式会社 執行役員 関谷博光氏
株式会社バンテック 代表取締役社長 児玉 幸信氏
株式会社ペンシル 代表取締役社長COO 倉橋 美佳氏
株式会社 北都銀行 人事部シニアマネージャー 西本一史氏
株式会社リクルートオフィスサポート 執行役員 三井 正義氏
<コーディネーター>
株式会社テレワークマネジメント 代表取締役  田澤 由利氏

登壇者SPEAKERS

鶴 光太郎氏

慶應義塾大学大学院商学研究科教授

1984年東京大学理学部数学科卒業。オックスフォード大学 D.Phil. (経済学博士)。経済企画庁調査局内国調査第一課課長補佐、OECD経済局エコノミスト、日本銀行金融研究所研究員、経済産業研究所上席研究員を経て、2012年より現職。経済産業研究所プログラムディレクターを兼務。内閣府規制改革会議委員(雇用ワーキンググループ座長)(2013-16 年)などを歴任。主な著書に『人材覚醒経済』(日本経済新聞出版社)、『非正規雇用改革─日本の働き方をいかに変えるか』(樋口美雄氏、水町勇一郎氏との共編著、日本評論社)、『日本の経済システム改革─「失われた15年」を超えて』(日本経済新聞社)、『日本の財政改革─「国のかたち」をどう変えるか』(青木昌彦氏との共編著、東洋経済新報社)、『日本的市場経済システム─強みと弱みの検証』(講談社現代新書)などがある。

柴山 晋氏

株式会社ソリトンシステムズ
ITセキュリティ事業部 マーケティング部 本部長 

早稲田大学理工学部卒業後、ITソフトウェアベンダーにて社会の安全と発展に関わる様々なシステム開発に従事し、ITの基礎技術やプロジェクトマネジメントを学ぶ。その後、大手通信事業者にてコンシューマー向け携帯電話の商品企画・開発マネジメントを担当し、こどもからシニア向けまで様々なユーザー層へ向けた製品を世に送り出す。2016年3月に、認証を中心とした IT セキュリティ・サイバー対策製品やハイビジョンレベルの映像伝送システムを開発・提供している株式会社ソリトンシステムズに入社、17年1月より現職。

佐藤 直浩氏

アセンテック株式会社 代表取締役社長  

日本アイ・ビー・エム株式会社に在籍中、製品企画部長、チャネルマーケティング部長を経てアライアンス事業部長に就任し、パートナー戦略を一新し、ITインフラ業における人脈・知見を築き上げた。その後、ユーザのワークスタイル変革をもたらす仮想デスクトップの高いセキュリティーと生産性向上に着目、2009年2月にアセンテック株式会社を設立。17年4月東証マザーズ上場(3565)。

田澤 由利氏

株式会社テレワークマネジメント 代表取締役

奈良県生まれ、北海道在住。上智大学卒業後、98年、夫の転勤先であった北海道北見市で「在宅でもしっかり働ける会社を作りたい」と(株)ワイズスタッフを設立。さまざまな業務を受託し全国各地に在住する120人のスタッフ(業務委託)とチーム体制で業務を行っている。2008年に、柔軟な働き方を社会に広めるために、(株)テレワークマネジメントを設立。東京にオフィスを置き、企業等へのテレワーク導入支援や、国や自治体のテレワーク普及事業等を広く実施している。
08年、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位に選出。15年 総務省「平成27年度情報化促進貢献個人等表彰」を受賞。16年「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」個人賞受賞。内閣府政策コメンテーター、総務省地域情報化アドバイザーなど。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー