日経産業新聞フォーラム
「IoT活用は次のステージへ~製造業に求められる次世代ものづくり」

あらゆるモノがネットでつながるIoTや人工知能(AI)はこれまでの製造業のあり方を一変させる可能性を秘めています。技術革新が主導する第4次産業革命に入ろうとしている現在、企業は生産性向上のためにどのような投資を進めていけば良いか。ものづくりの現場におけるAIの活用方法や次世代工場の事例、現場を支える最先端ソリューションについて紹介します。

キーワードタグ
  • AI
  • IoT
  • ものづくり

概要OVERVIEW

開催日時
2018年2月1日(木)
13:00~17:25 (開場12:30)
会場
日経ホール
受講料
無料
定員
500名
主催

日本経済新聞社

協賛

日立製作所、NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス、
日本ストラタステクノロジー、東京エレクトロンデバイス

協力

クロスコンパス

企画協力

アイティメディア

締め切り

2018年1月25日(木)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム事務局
TEL 03-6812-8659 (9:30~17:30 土・日・祝日、12/28~1/3を除く)

プログラムPROGRAM

13:00~13:05 主催者挨拶

13:05~13:35 基調講演

「AIはビジネスをどう変えていくか~これから到来するAI時代~」
百年コンサルティング 代表取締役 鈴木 貴博 氏

13:35~14:15 セッション①

「デジタルイノベーションが創生する新ビジネス潮流」
日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 シニアテクノロジーエバンジェリスト 中村 輝雄 氏

14:15~14:55 セッション②

「動き始めたIoT、コンセプトから実証段階へ、具体的にどのようにIoTを使われようとしているかについてご紹介させていただきます。」
NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス 代表取締役社長 青木 秀行 氏 

14:55~15:05 休憩

15:05~15:35 特別講演

「AI中心のものづくり革命」
クロスコンパス 代表取締役社長 佐藤 聡 氏

15:35~16:15 セッション③

「産業オートメーションにおけるエッジコンピューティングの現在と近未来」
日本ストラタステクノロジー 代表取締役社長 松本 芳武 氏

16:15~16:55 セッション④

「多種多様で標準化が難しいIoTデバイスを脅威から守る~OTとITの融合価値を具現化する「TED REAL IoT」の視点~」
東京エレクトロンデバイス 執行役員 CNカンパニー バイスプレジデント 上善 良直 氏

16:55~17:25 クロージング講演

「アマダのIoT 「V-factory」 の特徴と効果の実例」
アマダ 執行役員 ベンディング商品部門長 兼 商品企画委員長 兼 アマダIoT(V-factory)推進プロジェクトリーダー 横山 匡 氏

登壇者SPEAKERS

鈴木 貴博 氏

百年コンサルティング 代表取締役 

経営戦略コンサルタント。百年コンサルティング代表取締役。東京大学工学部物理工学科卒。ボストンコンサルティンググループ等を経て2003年に独立。人材企業やIT企業のコンサルティングの傍ら、経済を切り口に社会問題を解説する経済評論家としても活躍。近著に『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』(講談社)、『戦略思考トレーニングシリーズ』(日本経済新聞出版社)などがある。

中村 輝雄 氏

日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部
シニアテクノロジーエバンジェリスト

1983年京都大学数学科卒業、日立ソフト(現日立ソリューションズ)入社。Lisp処理系の開発に従事。1990年英国エディンバラ大学人工知能学科で修士号取得。インターネット、Javaを推進し、Javaコンソーシアムの設立に関与。2007年クラウドサービス立上げ。2010年より日立のクラウド事業戦略立案に関わる。2013年日立製作所に転籍。現在はIoTプラットフォーム Lumadaの開発チームを率いる。

青木 秀行 氏 

NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス
代表取締役社長

1987年電通国際情報サービス入社、サン・マイクロシステズ、SAP Japanを経て、2001年Wipro Japan General Manager of Enterprise for Japan and China、T-Systems(ドイツテレコムIT子会社)Sales VP for Japan and Korea、2009年より現職。

佐藤 聡 氏

クロスコンパス 代表取締役社長 

1989年東京理科大学工学部機械工学科ロボット研究室で初めてニューラルネットに触れる。人工知能を用いた自動演奏を実現すべく株式会社ローランド入社。その後、ソフトウエア会社を経て起業、多種多様なシステム構築・経営に従事。
2011年東工大発ベンチャーの株式会社クロスコンパス創業。
2015年4月より人工知能のみに集中するため、クロスコンパスの100%子会社として株式会社クロスコンパス・インテリジェンスを設立、同代表取締役就任。

松本 芳武 氏

日本ストラタステクノロジー 代表取締役社長

1982年に横河ヒューレット・パッカード入社。ミニコンピューターのシステムエンジニアとしてOS・データベース・ネットワークを数年間サポートしたのちに、生産管理パッケージの導入コンサルティングを経験。1997年より米国ヒューレット・パッカード社に出向し、エグゼクティブブリーフィングコンサルタントとして活動。2000年より日本ヒューレット・パッカードにてUNIXサーバマーケティングマネージャ、執行役員エンタープライズ・ストレージ・サーバ統括事業部長を歴任。2011年よりシネックスインフォテックの代表取締役社長。2017年に日本ストラタステクノロジーの代表取締役社長に就任。

上善 良直 氏

東京エレクトロンデバイス 執行役員
CNカンパニー バイスプレジデント

1986年 東京エレクトロン入社。機械系CAD営業担当の後、1995年からは米国(Tokyo Electron America)に駐在し新規製品開拓に携わる。以降ストレージ事業をはじめとし20社以上の新規ベンダーとの協業を実現。現在は東京エレクトロンデバイス執行役員、IoTビジネス推進担当役員を務める。

横山 匡 氏

アマダ執行役員 ベンディング商品部門長 兼 商品企画委員長
兼 アマダIoT(V-factory)推進プロジェクトリーダー 

1990年4月 アマダメトレックス(現アマダ)入社
2010年4月 板金ソリューション開発製造本部 商品企画室室長
2011年4月 商品企画部部長
2012年10月 エンジニアリング事業本部 エンジニアリングテクニカルセンター部門長
2013年10月 板金開発本部 開発事業企画室室長
2014年4月 板金開発本部 プロセスエンジニアリング部部長
2014年10月 金型事業本部本部長
2015年4月 金型事業部門部門長
2016年10月 ベンディング事業本部本部長
2017年4月 商品事業本部 ベンディング商品部門部門長(現任) アマダIoT (V-factory)推進プロジェクトリーダー(現任)
2017年10月 執行役員(現任)

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR