日経BizGateセミナー データを経営の意思決定に活用する方法とは

リンクをコピー

企業活動で生まれる様々なデータを収集、可視化し素早い経営判断を行うことは、競争激しいビジネスシーンにおいて重要となっております。近年ではデータ分析の専門家だけではなく、経営者や業務部門でも手軽に利用できるデータ分析ツールが開発されており、注目を集めています。

 

そこで、日経BizGateではこの度経営課題を解決するイベントとして、「データを経営の意思決定に活用する方法とは」をテーマとしたセミナーを6月に開催します。ぜひ本セミナーにご参加いただき、最新のソリューション検討の場としてご利用いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019年6月26日(水)
12:30~16:40(開場 12:00)
会場
コングレスクエア日本橋 コンベンションホールC・D
(東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル3階)
定員
200名
主催
日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット
申し込み締め切り
2019年6月21日(金)17時
※申込者多数の場合は抽選になります。
 抽選の結果は、当落に関わらず6月24日(月)頃より入力いただいたメールアドレスにご連絡します。
お問い合わせ
日経BizGateセミナー「データを経営の意思決定に活用する方法とは」事務局
◇専用電話 03-6812-8685(9:30~17:30土・日・祝を除く)
◇専用メールアドレス bizgate@nex.nikkei.co.jp
参加費

無料

協賛(講演順)

ドーモ、クレオ、Sansan、ソフトブレーン

プログラムPROGRAM

12:30~13:10 (40分) 基調講演 全社視点でのデジタル変革・データ活用

株式会社三菱総合研究所
経営イノベーション本部 主任研究員
清水 浩行 氏

デジタル変革やデータ活用に取り組む組織は増えていますが、個別の事業・サービスの改善にとどまり、全社やグループを横断した取り組みは途上の組織が多いのではないでしょうか。本講演では、AIの適用やデータ活用が進む中、全社視点で取り組むことの重要性とその推進のポイントを弊社ご支援事例等を交えつつお伝えいたします。

13:10~13:50 (40分) デジタル変革でデータドリブン経営を成功させるには 〜Domoプラットフォームが変革を支える〜

ドーモ株式会社
コーポレート・ストラテジー・ディレクター 兼 プリセールスソリューションズ・ディレクター
福﨑 一郎 氏

デジタル変革を遂行し、データドリブン経営を実現する上で立ちはだかるデータ活用の壁。Domoのプラットフォームを導入した企業がどのように社内にデータドリブンな文化を根付かせているのか、それを可能にする仕組みは何か、国内外の事例とともにご紹介します。

13:50~14:30 (40分) 分析人材がいなくてもデータドリブン経営は実現する

株式会社クレオ
ソリューションサービスカンパニー マーケティング統括部 プロモーション部 部長
平田 恵輔 氏

クレオが新たにリリースする、ITがヒトに代わって経営分析をおこなう提案型経営分析クラウド「Success MarK(サクセス・マーク)」をどこよりも早くご紹介します。

データを意思決定に活用できていない多くの企業様へ、ITで実現するデータドリブン経営が参考になれば幸いです。

14:30~14:40 (10分) 休憩

14:40~15:20 (40分) デジタル時代の常識「プラットフォーム戦略」

Sansan株式会社 デジタル戦略統括室 室長
一般社団法人CDO Club Japan 事務局マネージャー
柿崎 充 氏

デジタル変革はアナログ企業がデジタル企業に破壊されないための反撃する手段である。社内の生産性向上を目的にデジタル変革に取り組んでいる企業は、気づかないうちにデジタル企業から破壊されていることを認識する必要がある。デジタル企業の戦略・思考法を理解し、デジタル変革の本来の目的を再考する。

15:20~16:00 (40分) セッション4 【生産性向上】のキーワードは「いかにデータを経営・売上向上に活かすかがカギ」~この採用難時代、残業制限強化の時代でも成果を出す経営・営業改革事例を公開~

ソフトブレーン株式会社
取締役 本社営業本部長 兼 人財開発室長
長田 順三 氏

労働人口の減少、法改正による働き方改革に取り組む企業が増えている一方、その多くは残業時間の削減を目指す活動に終始したものになっているのではないでしょうか。

ただ労働時間を削減しても生産性の向上にはつながりません。
本講演では、総合的なデータ活用により、営業の働き方を変え、ムリ・ムダのない仕事を可能にし、少ない労働時間でも売上向上を実現させる仕組みの作り方についてお伝えします。

16:00~16:40 (40分) 特別講演「データ・ドリブン」経営に向けて

ボストン コンサルティング グループ パートナー&マネージング・ディレクター
BCGジャパン デジタル&アナリティクス リーダー 
高部 陽平 氏

デジタル・トランスフォーメーションは今やすべての企業の課題であり、各社、効率化、新たな顧客接点の構築、新サービス・事業の立ち上げなどの取り組みを並行させている。これらの取り組みの鍵はデータ活用にあるが、一方で、データの「静脈流」が整備されておらず、効果的かつアジャイルに事業経営ができてない例も多く見られる。本講演では、企業がどのように「データ・ドリブン」経営を実現していくべきか、企業変革の進め方をご紹介したい。

登壇者SPEAKERS

清水 浩行 氏

株式会社三菱総合研究所
経営イノベーション本部 主任研究員

福﨑 一郎 氏

ドーモ株式会社
コーポレート・ストラテジー・ディレクター 兼 プリセールスソリューションズ・ディレクター

平田 恵輔 氏

株式会社クレオ
ソリューションサービスカンパニー マーケティング統括部 プロモーション部 部長

柿崎 充 氏

Sansan株式会社 デジタル戦略統括室 室長
一般社団法人CDO Club Japan 事務局マネージャー

長田 順三 氏

ソフトブレーン株式会社
取締役 本社営業本部長 兼 人財開発室長

高部 陽平 氏

ボストン コンサルティング グループ パートナー&マネージング・ディレクター
BCGジャパン デジタル&アナリティクス リーダー 

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー