日経産業新聞フォーラム
文書電子化で実現する生産性向上
~業務効率化と働き方改革に寄与する最新ソリューション~

電子帳簿保存法改正による規制緩和から3年目を迎え、文書の電子化が注目されています。
文書を電子化することは、間接費削減や業務効率化に寄与するのはもちろんのこと、ワークフローの改善やテレワーク、モバイルワークの実現など、働き方改革に貢献します。日本企業の最優先課題である生産性向上のために、今優先的に取り組むべき課題でしょう。
そこで日本経済新聞では、今回『文書電子化で実現する生産性向上』と題したフォーラムを開催します。本フォーラムを通じて、文書電子化がもたらすメリットについて、専門家の知見や最新のテクノロジーの紹介、先進的な企業の取り組みをもとに考えます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年2月22日(木)
12:30~17:20 (開場12:00)
会場
ベルサール神田
(千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F)
受講料
無料
定員
200名
主催

日本経済新聞社

協賛

マネーフォワード、キヤノン電子、インテック、ビジネスブレイン太田昭和、
JFEシステムズ、トレードシフト、ICSパートナーズ 

締め切り

2018年2月16日(金)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「日経産業新聞フォーラム事務局」
TEL:03-6812-8659
(受付時間 9:30~17:30、土日祝日を除く)

プログラムPROGRAM

12:30~13:10 基調講演

「文書電子化で実現する生産性向上」
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 理事長 高橋 通彦 氏

13:10~13:50 セッション1

「経費精算がこんなに楽になる!スキャナーと経費精算システムの連携が生む、新たな業務効率化とは?」
マネーフォワード MFクラウド経費本部 本部長 今井 義人 氏
キヤノン電子 IMS事業部 事業部長 勝山 陽 氏
ユーザベース 公認会計士 経理・財務マネージャー 松本 理恵 氏

13:50~14:30 セッション2

「社内の帳簿書類をペーパーレス化!電子帳票の業務利用事例とこれからはじめるスキャナ保存の導入パターンのご紹介」
インテック 産業ソリューション事業部 ビジネスソリューション部 主任 山岸 敏康 氏

14:30~15:10 セッション3

「~各種書類・帳票の電子化に向けて、スタートしやすい改革を~法定帳簿の電子化から進めるペーパーレスのご提案」
ビジネスブレイン太田昭和 グローバル・コンサルティング事業部 グローバル・ソリューション部 マネージャー 矢野 敬一 氏
JFEシステムズ プロダクト事業部 営業部 企画推進担当 シニアセールスマネージャー 橋本 裕之 氏

15:10~15:20 休憩

15:20~16:00 セッション4

「競争力強化のための文書電子化―世界の潮流と中期的視点でのデジタル改革」
トレードシフト ゼネラルマネジャー 菊池 孝明 氏

16:00~16:40 セッション5

「電子データの収集から、収集した電子データの活用方法までを解説
 ~ワークフローからはじめる電子文書化~OPEN21 SIAS e文書トータルソリューション」
ICSパートナーズ 東京事業所 所長 吉田 金吾 氏

16:40~17:20 クロージング講演

「紙とデスクを減らし、1/3サイズのオフィスで生産性を向上する毎日テレワーク『SAWS』」
シックス・アパート 代表取締役 古賀 早 氏

登壇者SPEAKERS

高橋 通彦 氏

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 理事長

千葉大学工学部写真印刷工学科卒業後、富士写真フイルム株式会社に入社。株式会社フジカラーサービス常務取締役デジタル本部長を経て、株式会社ジェイ・アイ・エム専務・副社長に。現在、同社顧問。平成7年より社団法人日本画像情報マネジメント協会(現・公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA))の理事を務め、平成15年理事長に就任。

今井 義人 氏

マネーフォワード MFクラウド事業本部 本部長

東京大学大学院卒業後、アップルジャパン合同会社に入社。Macの販売戦略、販売店舗選定等を担当。2012年9月よりミイル株式会社にて食のSNSアプリのプロダクトマネージャーとして、アプリ開発、グロースに従事。2015年12月より株式会社マネーフォワードに入社。「MFクラウド経費」の開発ディレクション、マーケティング、セールスプロセス構築を担当。2017年9月よりMFクラウド経費プロダクトオーナー。

勝山 陽 氏

キヤノン電子 IMS事業部 事業部長

キヤノン株式会社にて新規事業の事業化推進を担当後、Canon USAにてスキャナーのマーケティングとパートナーとのOEMビジネスを担当。2010年末に帰国後、キヤノン電子にてスキャナーの商品企画とパートナーとのアライアンスを主導し、ドキュメントスキャナー・チェックスキャナー・ソフトウェア製品合わせて30機種以上に携わる。2018年より現職。電子情報技術産業協会(JEITA)イメージスキャナ専門委員会委員(2014-)。東京都出身。

山岸 敏康 氏

インテック 産業ソリューション事業部
ビジネスソリューション部 主任

2001年、株式会社インテックに入社。自社開発製品である「快速サーチャー」シリーズの営業を担当。金融、サービス、流通業や自治体等に、帳票の管理効率化に関わる導入提案を行う。2010年にリリースした電子帳票システム「快速サーチャーGX」には、企画から携わり、販売推進マネージャーを担当、現在に至る。

矢野 敬一 氏

ビジネスブレイン太田昭和
グローバル・コンサルティング事業部
グローバル・ソリューション部 マネージャー

SAPのシステム導入経験、監査法人での監査経験を持ち、現在はペーパーレス化導入コンサルティングに携わる。2012年の電子帳簿保存法対応以降、会計・税務分野のノウハウを活かし、国税関係帳簿や取引書類のペーパーレス化を支援。貿易業務や薬事法、銀行法など各業界固有の法要件に基づく文書のペーパーレス化にも取り組み、手がけた事例は多数に及ぶ。

橋本 裕之 氏

JFEシステムズ
プロダクト事業部 営業部 企画推進担当
シニアセールスマネージャー

JFEシステムズ2005年入社。入社当初から電子帳票システム、電子帳簿システムの企画や販売業務を担当。日本文書情報マネジメント協会の法務委員会にも所属し、企業で紙保存が義務付けされている国税関係書類などを電子化文書で容認される活動にも取り組んでいる。

菊池 孝明 氏

トレードシフト ゼネラルマネジャー

ハイテク・半導体企業のグローバルサプライチェーン改革のコンサルティングやIT導入に携わり20年。多国籍メンバー100名以上の大規模プロジェクトの責任者や大手企業のアカウントセールスなどを歴任。トレードシフトのビジョンにエンタープライズソフトウェアの未来の姿を感じ、日本法人立ち上げに参画。趣味は旅行とツーリング。トレードシフトジャパン ゼネラルマネジャー、経営学修士(MBA)。

吉田 金吾 氏

ICSパートナーズ 東京事業所 所長

株式会社ICSパートナーズ 札幌事業所長として長年勤務し、2017年より東京事業所長就任。中堅・大手の民間企業、公益法人などの業務系システム構築プロジェクトに従事。

古賀 早 氏

シックス・アパート 代表取締役

ロータス株式会社、日本IBM ソフトウェア事業部、インテュイット株式会社など外資系ソフトウェアの営業畑を進む。インテュイット執行役員(営業担当)時代の2003年にMBOに参画し、弥生株式会社執行役員(営業担当)を経て、2004年からシックス・アパート株式会社に参画。執行役員として、主に営業・マーケティングを統括。2014年1月1日に取締役に就任し、2014年4月1日、代表取締役に就任。東京外語大イタリア語学科卒。1965年、福岡生まれ。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR