公益財団法人 セコム科学技術振興財団
設立40周年記念講演会
「論理と情緒 -科学立国をめざして」
(講師:藤原正彦氏)

リンクをコピー

このたび、当財団設立40周年を記念して、日本社会の将来に多くの示唆を与えた「国家の品格」や「国家と教養」を執筆された藤原正彦先生の講演会を開催しますので、皆様のご来場をお待ちしております。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/11/18(月)
16:00~17:30 (開場15:30)
会場
ヒューリックホール東京
(東京都千代田区有楽町2丁目-5-1 有楽町マリオン11F )
主催

公益財団法人 セコム科学技術振興財団

定員

800名

受講料

無料

締め切り

2019/11/5(火)

  • お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券をメールでお送りいたします。プリントアウトをしていただき当日お持ちください。
  • 落選の方には落選メールをお送りします。
  • ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本講演会の実施目的以外には使用いたしません。
お問い合わせ

「セコム科学技術振興財団 設立40周年記念講演会」事務局

TEL: 03-6278-7617 (受付時間 10:00~18:00、土・日・祝日を除く)
FAX: 03-3545-6993 

協力

日本経済新聞社イベント・企画ユニット

プログラムPROGRAM

15:30 開場

16:00~17:30 講演 「論理と情緒 -科学立国をめざして」

数学者・お茶の水女子大学名誉教授 藤原 正彦氏



※プログラム・タイムスケジュールは事前の予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

藤原 正彦氏

数学者・お茶の水女子大学名誉教授

1943(昭和18)年、旧満州新京生まれ。東京大学理学部数学科大学院修士課程修了。お茶の水女子大学名誉教授。78年、数学者の視点から眺めた清新な留学記『若き数学者のアメリカ』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞、ユーモアと知性に根ざした独自の随筆スタイルを確立する。著書に『遥かなるケンブリッジ』『父の威厳 数学者の意地』『心は孤独な数学者』『国家の品格』『この国のけじめ』『名著講義』(文藝春秋読者賞受賞)『ヒコベエ』『日本人の誇り』『孤愁 サウダーデ』(新田次郎との共著、ロドリゲス通事賞受賞)『日本人の矜持』『藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩』等。新田次郎と藤原ていの次男。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー