【大阪開催】
日経産業新聞フォーラム2019 CRE Meeting
不透明な兆しもみえる経済 その分析と対策
-企業にとって有効な地域戦略と不動産活用-

リンクをコピー

CRE Meeting -大阪-

スペシャリストを迎えた講演とトークイベントを開催!

 

インバウンドの拡大、日本国際博覧会「大阪・関西万博」など、様々な要因が複合的に絡まり発展が予想される関西経済。この時代に求められる企業競争力、拠点機能と不動産活用の在り方をスペシャリストたちがひも解く。

 

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/10/24(木)
13:30~15:30(開場13:00)
会場
日本経済新聞社 大阪本社 カンファレンスルーム
(大阪府大阪市中央区高麗橋1-4-2 地下鉄京阪北浜駅徒歩3分)
受講料
無料
定員
200名
主催

日本経済新聞社

協賛

三菱地所リアルエステートサービス

締め切り

2019/10/15(火)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいた します。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

※講演タイトル、登壇者、タイムスケジュールは変更になる場合があります。

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「スペシャリストの智CREミーティング」
TEL.03-3545-1052 (受付時間/平日10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

13:30~13:40 開会挨拶

三菱地所リアルエステートサービス 常務執行役員 黒田 晃右 氏

13:40~14:20 基調講演

「消費税10%時代の日本経済 企業戦略を考える」
慶應義塾大学 名誉教授/東洋大学 教授 竹中 平蔵 氏

14:20~15:30 テーマトーク

「地域特性を活かした成長戦略 そのための企業体力と人材育成」
アットストリーム 代表取締役 大工舎 宏 氏
三菱地所リアルエステートサービス 関西支店長 坪井 宗孝 氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

竹中 平蔵 氏

慶應義塾大学 名誉教授/東洋大学 教授

博士(経済学)。一橋大学卒業。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事などを兼職。

大工舎 宏 氏

アットストリーム 代表取締役

1991年アーサーアンダーセン入社後、95年より経営コンサルティング業務に従事。2001年にアットストリームを共同設立。現在、同社代表取締役。公認会計士。主な専門分野は、事業構造改革の企画・実行支援、KPIマネジメントなど各種経営管理制度の設計・導入支援。著書:「事業計画を実現するKPIマネジメントの実務」他、多数。

坪井 宗孝 氏

三菱地所リアルエステートサービス 関西支店長

1990年入社。夙川店での住宅仲介業務を経て、関西支店で不動産法人仲介業務に従事。法人仲介歴は20年を超える。弁護士と共に法的処理案件や、コンサルティング会社、金融機関と連携して相続・事業承継など幅広く案件を手掛ける。常に顧客目線に立った営業をモットーとする。2018年4月より現職。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー