日経BizGateセミナー Sales Tech Forum 2019 Autumn 大阪
~営業×テクノロジーで実現する“セールススタイル変革”~

リンクをコピー

昨今、テクノロジーの進化と同期するようにワークスタイルが急速な進化を遂げました。それに伴い、営業の分野においても専門的な分析・ソリューションの活用・マーケティングとの連携が重要な役割を担い、営業現場にもより効率化の可能性が追及されております。

その一方で、実際の営業領域では、前時代的な考えに基づいた精神的・非効率的なセールスを続けている例も多く、「生産性」「離職率」「人材教育」など問題を抱えていることも事実です。

 

日経BizGateセミナーでは、“Sales Tech”というキーワードに基づき、営業・マーケティングを支援するツール、人工知能の活用、コミュニケーションの改善について、有識者の講演や具体的な事例を交えて詳しくご紹介いたします。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/10/29(火)
13:00~17:00 (開場12:30)
会場
日本経済新聞社大阪本社 カンファレンスルーム
(大阪府大阪市中央区高麗橋1-4-2)
定員
180名
参加費

無料

申し込み締め切り

2019年10月20日(日)17時

※申込者多数の場合は抽選になります。

※抽選の結果は、当落に関わらず10月21日(月)頃より入力いただいたメールアドレスにご連絡します。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛(講演順)

プレイド、サテライトオフィス、ソフトブレーン、ヤプリ

お問い合わせ

日経BizGateセミナー「Sales Tech Forum 2019」事務局

◇専用電話 03-6812-1061(10:00~17:00、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く) 

◇専用メールアドレス salestech@nikkeipr.co.jp

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 (40分) 基調講演 Sales Tech活用によるSales Enablementの実現と日本企業における課題

パーソルラーニング株式会社 
ソリューション事業本部 コンサルティング1部 シニアコンサルタント
河村 亨氏

「営業の働き方改革」に向けて、多くの企業がSales Techを活用し生産性向上を目指していますが、ツールを導入したものの、思うような成果が得られず苦労しているという話もよく聞かれます。特に日本企業では、その歴史と共に営業活動が複雑化し、一律に何かを自動化しても、全体の成果にはつながらない場合があります。そこで「営業を効果的にする」として最近注目されている「Sales Enablement」というキーワードを基に日本企業における営業の課題と解決に向けたポイントを考えていきます。

13:40~14:20 (40分) セッション1 個客を重視した新しい営業・マーケティング手法とは

株式会社プレイド
Sales Director
仁科 奏氏

ネットの普及に伴って顧客の購買行動プロセス変化の提唱がなされて久しいですが、購買前行動によってもたらされるCX(顧客体験)まで考慮できているでしょうか。
自社サイトへの訪問者を一人ひとり可視化し、適切な相手に、適切なタイミングで、適切なアクションを選べることが重要です。
・サイトを訪問した顧客へ確実にアプローチしたいができていない
・見込み顧客の検討段階の際、他社に先を越されていると感じる
などの悩みを持つ方は必見のセミナーです。

14:20~14:30 (10分) 休憩

14:30~15:10 (40分) セッション2 企業向けチャット(ビジネス版LINE/ビジネス版Facebook)で、セールススタイル改革を実現

株式会社サテライトオフィス
プロジェクトマネージャー
別所 貴英氏

現在、日本のスマートフォン利用者の90%が利用しているLINEのビジネス版(LINE WORKS )、世界で圧倒的なユーザー数を誇る”Facebook ”のビジネス版(Workplace by Facebook )でセールススタイル改革についてご紹介します!

15:10~15:50 (40分) セッション3 営業生産性向上を実現する「テクノロジー」×科学的マネジメント

ソフトブレーン株式会社
取締役 関西支社長
木下 鉄平氏

日本の労働人口は年々減っていくと言われ、企業への影響も日を追うごとに強まってきています。
各企業は採用活動に力を入れ、良い人材の確保に努めています。
同時に取り組まなければいけない課題として人材の強化にも取り組む必要があります。

しかしながら限られた人材を早期に育成し戦力化する事は
多くの企業様が課題としてあげているものの、なかなか成果に繋げられてないと
各社様からよくお伺いし、ご相談いただきます。

本セッションでは、成果を出された企業様がSFA/CRMや各種ITツールを上手に活用し、
売上UPに繋がる人材の強化、生産性の向上を実現した”具体的”なIT活用術をご紹介します!

15:50~16:00 (10分) 休憩

16:00~16:20 (20分) セッション4 営業活動における新しいモバイルの活用法とは

株式会社ヤプリ
コミュニケーション部 マーケティングスペシャリスト
島袋 孝一氏

急速なモバイルシフトにより、営業現場でもスマートフォンの活用があたりまえになりました。そのスマートフォンから、必要な資料へ簡単にアクセスできるアプリが注目を集めています。BtoBの市場では、デジタル先進企業が積極的に自社アプリを営業の現場で活用し、売上・シェアを拡大しています。本セッションでは、国内300社以上に導入されているアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」がBtoBにおける自社アプリの活用をお伝えします。

16:20~17:00 (40分) 特別講演 営業マン伸び悩みの原因は、たったひとつ

株式会社グランド・デザインズ
代表取締役
藤本 篤志氏

14年以上の営業コンサルティング経験で掴んだ確かなことは、営業マンの伸び悩みの原因は、たったひとつのことに集約される、ということです。経営者や営業幹部にとっては、目からウロコの身近な原因に驚くとともに、確かな手ごたえを感じていただける内容になっています。

登壇者SPEAKERS

河村 亨氏

パーソルラーニング株式会社 
ソリューション事業本部 コンサルティング1部
シニアコンサルタント

1990年、機械商社を経て富士ゼロックス総合教育研究所(現パーソルラーニング)に入社。営業力強化を中心とした企画提案に携わり、2004年よりSFA定着を含む、営業成果を創出するためのシステム、制度、教育の一貫コンサルティング事業に従事。2009年より、特に「戦略実行」をテーマに、経営⇔現場、営業⇔関連部門を“つなぐ”組織変革支援コンサルティングを展開、現在に至る。

仁科 奏氏

株式会社プレイド
Sales Director

早稲田大学を卒業後、株式会社NTTドコモに入社。代理店ビジネスの営業戦略立案から実績管理まで担当。その後、株式会社セールスフォース・ドットコムへ入社し、大手小売業界担当営業を経験した後、営業支援やマーケティング改革のコンサルティングを実施。そして株式会社プレイドへ入社。現在は営業をリードしながら、営業企画やマーケティング戦略立案などを担当。

別所 貴英氏

株式会社サテライトオフィス
プロジェクトマネージャー
ソリューション事業部

数々のWebシステム案件のプロジェクトマネージャー担当を経て、現在はクラウドサービスの提案・導入支援業務を担当。
メインはOffice365、Workplaceといったクラウドグループウェアサービス。最近ではIoT、ロボットを利用したソリューションの提案も行っている。

木下 鉄平氏

ソフトブレーン株式会社
取締役 関西支社長

2000年にマザーズ上場直前のソフトブレーンと出会い、2001年入社。
営業を経験した後、コンサルティング部門を立ち上げる。
メーカー・食品・情報サービス業などを中心に多数の企業のコンサルティングを手がけ、営業課題解決事業者としてのソフトブレーンの成長に大きく寄与。
2008年執行役員、2012年から取締役に就任し、現在は関西支社長として精力的に活動している。

島袋 孝一氏

株式会社ヤプリ
コミュニケーション部
マーケティングスペシャリスト

2004年商業ディベロッパー「株式会社パルコ」入社。店舗リーシング・販促宣伝、経営企画室を経て、13年よりデジタルマーケティングに従事。16年総合飲料メーカー「キリン株式会社」に入社。グループを横断するデジタルマーケティング部に所属。LINE公式アカウント、SNS運営に従事。2019年1月より「株式会社ヤプリ」にマーケティングスペシャリストとして参画。

藤本 篤志氏

株式会社グランド・デザインズ
代表取締役

1961年生まれ。大阪市立大学法学部卒。株式会社USEN取締役、株式会社スタッフサービス・ホールディングス取締役を歴任後、2005年7月、営業コンサルティング事業を軸とする株式会社グランド・デザインズ設立。独自開発の働き方バランス分析システムにより、〝凡人だけで最強部隊を作る〟を実践。ビジネス作家として、ベストセラー『御社の営業がダメな理由』(新潮新書)など、著書多数。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー