日経SDGs フォーラム
プラスチックの正しい活用で目指す豊かな社会

リンクをコピー

6月のG20において各国は2050年までに海洋プラスチックごみの新たな流出をゼロにする目標で合意しました。海洋プラスチックごみの対策は喫緊の社会課題となっています。ごみ自体を削減することも重要ですが、便利なプラスチック製品の使用を持続可能にするためには、適切に回収し、リサイクル処理をすることが重要になります。本シンポジウムではプラスチックを正しく活用した豊かな社会を実現するための、各企業や関係団体の最新の取り組みをご紹介します。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/10/29(火)
10:10~13:35 (開場9:30)
会場
イイノホール
(東京都千代田区内幸町2-1-1)
受講料
無料
定員
500名
主催

日本経済新聞社、日経BP

協賛

サントリーホールディングス、昭和電工、セブン&アイ・ホールディングス

後援

経済産業省(予定)、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)

協力

日経ESG経営フォーラム

締め切り

2019/10/22(火)17時

※申込いただいた方の中から抽選で受講者を決定いたします。
※当選者の結果発表は、ご登録されたメールアドレス宛の「受講券」の発送(Eメールにて)をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報は、ご本人の承諾なく本フォーラム運営目的以外には使用しません。

お問い合わせ

日経SDGsフォーラム事務局 

TEL 03-6812-8693 (受付時間/9:30~17:30 土日祝は除く)  

E-mail: sdgs-f@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

10:10~10:15 来賓挨拶

経済産業省

10:15~10:45 基調講演

「企業連携で目指すプラスチックごみ問題解決への道」
澤田 道隆氏 クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA) 会長

10:55~11:25 企業講演

「サントリーグループのプラスチック戦略」
福本 ともみ氏 サントリーホールディングス 執行役員 コーポレートサステナビリティ推進本部長

11:25~11:55 企業講演

「ケミカルリサイクルがつくる未来」
海寳 益典氏 昭和電工 執行役員 生産技術部長 レスポンシブルケア部管掌

12:05~13:35 パネルディスカッション

「プラスチックのリサイクルの現状と課題、今後について」

パネリスト)
釣流 まゆみ氏 セブン&アイ・ホールディングス 執行役員 サステナビリティ推進部 シニアオフィサー
中山 仁氏 東京都東大和市環境部ごみ対策課長
嘉納 未來氏 ネスレ日本 執行役員 コーポレートアフェアーズ統括部長

コーディネーター)
田中 太郎 日経ESG 編集長
※講演者・講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー