シンポジウム
重要性高まる企業IR(Investor Relations)
-企業の持続的成長を支える市場との対話の担い手として-

リンクをコピー

企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために、それを支える資本市場と企業との対話は欠かせない。IR(投資家向け広報)活動は投資家との信頼関係を構築し企業価値向上を促して市場全体の発展につなげるもので、こうしたIR活動で重要な役割を担う企業IR担当者に求められる専門性はとみに高まっている。本シンポジウムでは企業IRを取り巻く昨今の環境変化や課題を踏まえ、今後のあるべき姿を討論していく。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/11/18(月)
13:30~15:20(開場13:00)
会場
JPタワー カンファレンスルームA
(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4階)
受講料
無料
定員
350名
主催

公益社団法人 日本証券アナリスト協会

共催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

後援

一般社団法人 日本IR協議会

申し込み締切日

2019/11/11(月)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本シンポジウムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「投資家向け広報(IR)」事務局
TEL:03-6278-7588 (受付時間 10:00~18:00/土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

13:30~14:00 基調講演

「重要性高まる資本市場との対話と企業IR」
一橋大学大学院 経営管理研究科 特任教授 伊藤 邦雄 氏

14:00~14:10 休憩

14:10~15:20 パネルディスカッション

「これからの時代に求められるIR活動とは」
・東京海上ホールディングス(日本証券アナリスト協会2019年度「ディスクロージャー優良企業」受賞)
 経営企画部部長 兼 広報IRグループリーダー 石黒 大蔵 氏 CMA
・不二製油グループ本社(日本証券アナリスト協会2018年度「ディスクロージャーの改善が著しい企業」受賞)
 財務・経理グループ IRチームリーダー 乙川 真一 氏 CMA
・三菱UFJ信託銀行 資産運用部 チーフアナリスト兼チーフファンドマネージャー 兵庫 真一郎 氏 CMA
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券 インベストメントリサーチ部 シニアアナリスト 佐藤 和佳子 氏 CMA

【司会】日本IR協議会 専務理事 佐藤 淑子 氏 CMA
※ CMA(日本証券アナリスト協会 認定アナリスト)とは
企業価値を正しく分析するための企業財務に関する知識、マクロ・ミクロ経済、資本市場や金融商品の仕組み、投資理論に至るまで幅広い知識が身につく金融・資本市場におけるエキスパートの資格。CMA資格者は金融機関はもちろん、企業のIR担当者や経理・財務担当者、M&A担当者や経営企画部門、金融系システムエンジニア、会計士、社外取締役などさまざまな分野で活躍している。
https://www.saa.or.jp/landing/cma/index.html
*プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

伊藤 邦雄 氏

一橋大学大学院
経営管理研究科 特任教授

1975年一橋大学商学部卒業。一橋大学大学院商学研究科長・商学部長、一橋大学副学長を歴任した。中央大学大学院戦略経営研究科特任教授。経済産業省プロジェクト「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」では座長を務め、最終報告書(伊藤レポート)は海外でも大きな反響を呼び、その後の日本のコーポレートガバナンス改革を牽引した。経済産業省「コーポレート・ガバナンス・システム研究会」委員、内閣府「未来投資会議・構造改革徹底推進会合」委員、東京証券取引所「企業価値向上表彰制度委員会」委員長、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)コンソーシアム会長などを務める。

石黒 大蔵 氏 CMA

東京海上ホールディングス
経営企画部部長 兼 広報IRグループリーダー

1995年慶應義塾大学商学部卒業。同年、東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社。金融法人部、財務企画部を経て、2010年資産運用第三部株式投資グループ課長。東京海上日動が保有する日本株ポートフォリオ全体を所管。16年経営企画部次長。18年より現職。東京海上ホールディングスのIR戦略全般を所管。
なお、東京海上ホールディングスは業種別(保険・証券)において『2019年度「ディスクロージャー優良企業」』受賞企業。

乙川 真一 氏 CMA

不二製油グループ本社
財務・経理グループ IRチームリーダー

2006年証券会社に入社。支店営業を経験後、10年に調査部に異動し、アナリストとして様々な企業のIR担当者への取材を行う。12年に日本証券アナリスト協会検定会員の資格を取得。また、14年には青山学院大学専門職大学院国際マネジメント研究科を修了。事業会社、REITの運用会社を経験後、18年4月より不二製油グループ本社に入社。現在は財務・経理グループIRチームリーダーとしてIR業務に従事。
なお、不二製油グループ本社は『2018年度「ディスクロージャーの改善が著しい企業」』受賞企業。

兵庫 真一郎 氏 CMA

三菱UFJ信託銀行 資産運用部
チーフアナリスト兼チーフファンドマネージャー

1992年東京銀行(現・三菱UFJ銀行)入行後、為替業務、英国現地法人にて資産運用業務、M&A業務を担当後、東京三菱投信投資顧問(現三菱UFJ国際投信)にて国内外株式ファンドマネージャー・アナリストを歴任。現在 三菱UFJ信託銀行にてサステイナブル成長銘柄投資ファンド(ESGインテグレーション)、ESGサステイナブル企業投資型ファンドを運用。共著に『ROE経営と見えない価値』(2017年 中央経済社)。

佐藤 和佳子 氏 CMA

三菱UFJモルガン・スタンレー証券
インベストメントリサーチ部 シニアアナリスト

1992年岡山大学大学院 自然科学研究科修了、同年、住友信託銀行入社、94年より株式アナリスト業務。2006年みずほ証券、19年5月三菱UFJモルガンスタンレー証券入社。トイレタリー・化粧品セクターを20年以上カバー。日経ヴェリタス アナリストランキング 2017-2019 トイレタリー・化粧品 1位、Institutional Investor 2019 Cosmetics & Personal care 1st。

佐藤 淑子 氏 CMA

日本IR協議会
専務理事

1985年日本経済新聞社に入社し93年に日本IR協議会出向。2007年事務局長、15年から現職。対話を重視して協議会運営と講演・執筆などを続けている。著書に『IRの成功戦略』(日本経済新聞出版社)、『企業・投資家・証券 企業価値向上のための対話』(共著、日本経済新聞出版社)、『サステナブル経営と資本市場』(共著、日本経済新聞出版社)など。日本証券アナリスト協会理事、同協会運営委員会委員長、検定会員。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー