日経産業新聞フォーラム2020 CRE Conference
躍進か衰退か 企業の成長力を考える
今後求められる企業経営と不動産戦略

リンクをコピー

2020年、世界の目が東京に集まる特別な年を迎えます。
国際的に不安定な要因が散在し予断を許さない状況のなか日本経済はどこに向かうのでしょうか。また、不動産を含めた企業価値を高めるために、経営者は何を備えておくべきなのでしょうか。
年の初めに開催する「CRE Conference」では、今後の成長戦略を描くためのヒントをスペシャリストたちの言葉から導き出したいと思います。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/1/16(木)
14:00~16:00 (開場13:30)
会場
日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
受講料
無料
定員
500名
主催

日本経済新聞社

協賛

三菱地所リアルエステートサービス

締め切り

2020/1/7(火)

  • お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいた します。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。受講券メールの送付は2020年1月9日(木)を予定しております。
  • ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
  • 講演タイトル、登壇者、タイムスケジュールは変更になる場合があります。
お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「スペシャリストの智 CREカンファレンス」

TEL: 03-3545-1052
(受付時間/平日10:00~18:00 土・日・祝日を除く、12/27~1/5を除く)

プログラムPROGRAM

14:00~14:10 開会挨拶

三菱地所リアルエステートサービス 代表取締役 湯浅 哲生氏

14:10~14:50 基調講演

「2020年の経済:企業の成長力とは」
慶應義塾大学 名誉教授/東洋大学 教授 竹中 平蔵氏

14:50~15:10 講演

「経営視点で見る不動産の活用方法」
三菱地所リアルエステートサービス 企業不動産三部長 大塚 裕一氏

15:10~15:50 特別講演

「好き嫌いと競争力」
一橋大学 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 教授 楠木 建氏

登壇者SPEAKERS

竹中 平蔵氏

慶應義塾大学 名誉教授/東洋大学 教授 

博士(経済学)。一橋大学卒業。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事などを兼職。

大塚 裕一氏

三菱地所リアルエステートサービス 企業不動産三部長 

デベロッパー勤務を経て2006年に入社。13年より企業不動産三部に所属。企業不動産三部は上場企業を中心に、企業による不動産経営に対して、中長期的な視点からCRE戦略を提案する専門部署。19年4月より現職。

楠木 建氏

一橋大学 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 教授 

1964年生まれ。一橋大学商学部卒、同大大学院商学研究科修士課程修了。同商学部助教授、同イノベーション研究センター助教授、イタリア・ボッコーニ大学ビジネススクール客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授を経て、2010年から現職。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。経産省産業構造審議会委員などの公職のほか、経営諮問委員やアドバイザリーコミッティ委員などを歴任。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー