第4回 チャレンジニッポン
「2020年に考える共生社会の未来」

リンクをコピー

2020年のニッポンでは、自らの限界に挑む障害者アスリートたちの躍動が大きなムーブメントを起こすでしょう。そこからは障害の有無を越えて多様な人々が触れ合い、混ざり合いながら活躍する共生社会の未来像も浮かび上がってきます。多様化する価値観を受容する社会の中で求められる企業市民の役割とは何か。2020年の先を見据えてダイバーシティー&インクルージョン(D&I)の議論を深めます。

 

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
3月2日(月)
13:30~16:00
会場
日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)
定員
600名
聴講料

無料

主催

日本経済新聞社

申込締切日

2020年2月20日(木)

※お申し込みには日経IDが必要となります。

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。プリントアウトをしていただき当日お持ちください。

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本シンポジウムの実施目的以外には使用いたしません。

※講師、講演内容については、都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。

お問い合わせ

「チャレンジニッポン」事務局

TEL:03-6812-8685 (9:30~17:30 土・日・祝日は除く)

E-mail :challenge-nippon@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

13:30~14:00 【基調講演】 「共生社会の実現に向けた、『挑戦』 ~保険の先へ、挑む~」(仮)

西澤 敬二 氏(損害保険ジャパン日本興亜 取締役社長)

14:00~14:45 【特別対談】 「スポーツの力を語ろう 障害の有無を越えて」(仮)

有森 裕子 氏 (スペシャルオリンピックス日本 理事長)
北澤 豪 氏 (日本障がい者サッカー連盟 会長)

聞き手
榎戸 教子氏 (BSテレビ東京「日経プラス10」メインキャスター)

14:45~16:00 【パネル討論】 「障害者スポーツ応援のススメ」(仮)

パネリスト
KPMG/あずさ監査法人 パートナー マーケティング&コミュニケーション部長 間宮 光健 氏
ゴールドウイン 理事役員 コーポレートコミュニケーション室長兼社長室長 梶野 富宏 氏
日本財団パラリンピックサポートセンター 推進戦略部 プロジェクトリーダー 山本 恵理 氏  
 

モデレーター
榎戸 教子氏 (BSテレビ東京「日経プラス10」メインキャスター)

登壇者SPEAKERS

       西澤 敬二 氏

          損害保険ジャパン日本興亜
                取締役社長

1958年東京都生まれ。80年慶大経卒、安田火災海上保険(現損害保険ジャパン日本興亜)入社。2008年執行役員営業企画部長、10年取締役常務執行役員、13年取締役専務執行役員、15年取締役副社長執行役員。16年4月から現職。

        有森 裕子 氏

         スペシャルオリンピックス日本
               理事長

1966年岡山県生まれ。日体大からリクルート(現リクルートホールディングス)に進み、91年大阪国際女子マラソンで当時の日本最高記録を更新。92年バルセロナ五輪で銀メダル、96年アトランタ五輪で銅メダルを獲得した。2007年に現役引退。08年スペシャルオリンピックス日本理事長に就任、知的障害のあるアスリートらの応援を続ける。

         北澤 豪 氏

          日本障がい者サッカー連盟
                会長

1968年東京都生まれ。元サッカー日本代表。本田技研工業、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)で運動量の豊富なMFとして活躍。91年日本代表デビュー。ワールドカップ(W杯)フランス大会の予選突破にも貢献。現役引退後は日本サッカー協会理事などを務める。2016年4月に日本障がい者サッカー連盟(JIFF)が発足し、会長に就任。

        間宮 光健 氏

         KPMG/あずさ監査法人
   パートナー マーケティング&コミュニケーション部長

1975年東京都生まれ。98年慶大経卒、99年KPMG センチュリー監査法人(現あずさ監査法人)入社。主にグローバル企業の会計監査業務を手掛け、ロンドン駐在などを経て、2012年パートナーに。リクルート責任者を務めた後、19年から現職。会計監査・アドバイザリー業務などに従事するとともに、マーケティングや組織内の意識改革に取り組む。

        梶野 富宏 氏

              ゴールドウイン
 理事役員 コーポレートコミュニケーション室長兼社長室長

1959年愛知県生まれ。81年愛知大法経卒、ゴールドウイン入社。新規事業部部長、エレッセ事業部長などを歴任。2013年コーポレートコミュニケーション室長。17年4月から現職。日本障がい者スポーツ協会や障害者スポーツの各競技団体とのパートナー契約締結を推進し、20年東京パラリンピック出場を目指すアスリートの支援にも取り組む。

         山本 恵理 氏

       日本財団パラリンピックサポートセンター
        推進戦略部 プロジェクトリーダー

1983年兵庫県生まれ。先天性の二分脊椎症により、両足が不自由に。9歳からパラ水泳を始め、日本選手権などに出場。2010年からカナダに留学し、アイススレッジホッケーのカナダ代表として活躍。15年に帰国し、日本財団パラリンピックサポートセンター職員に。16年にパワーリフティングを始め、20年東京パラリンピックの出場を目指す。

         榎戸 教子 氏

           BSテレビ東京「日経プラス10」
               メインキャスター

1977年静岡県生まれ。学生時代は陸上部に所属。大学時代にスペイン国立サラマンカ大学へ留学。さくらんぼテレビ、テレビ大阪のアナウンサーを経て、2008年から日経CNBCの経済キャスターとして活躍。2019年4月からBSテレ東の経済報道番組「日経プラス10」のメインキャスターを務めているほか、「NIKKEI日曜サロン」に出演中。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー