【大阪開催】
日経ビジネスイノベーションフォーラム
ESGの視点で捉える企業不動産(CRE)戦略
~不動産の利活用による企業価値向上、その新潮流とは

リンクをコピー

重要な経営資源である企業不動産(CRE)。その有効活用は経営効率を高め企業価値の向上に繋がります。本フォーラムでは、CRE戦略の意義と実践に向けた具体的なメソッドに加え、SDGsやESG投資が世界的な潮流となる中、企業不動産のESG対応がもたらす価値について、各分野の第一人者が解説いたします。企業規模や業種を問わず、不動産を保有する企業、そして企業不動産に関わる方必聴のフォーラムです。是非お申し込みください。

 

*東京開催(3月9日開催)の詳細はこちら

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/2/17(月)
13:30~16:30(開場13:00)
会場
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ホールC(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2階)
受講料
無料
定員
200名
主催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

協賛

東急リバブル ソリューション事業本部

締め切り

2020年2月6日(木)

* プログラム、出演者等は都合により変更となる場合がございます。
* お申し込み多数の場合は抽選の上、当選者に受講券メールをお送りします。当選の結果は受講券メールの送付をもって代えさせていただきます。
* ご入力いただいた個人情報は、ご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経ビジネスイノベーションフォーラム事務局

TEL:03-3545-2371 (受付時間 10時~18時/土・日・祝を除く)

プログラムPROGRAM

13:30~14:10 講演1

社会性に配慮したCRE戦略の在り方
ニッセイ基礎研究所 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹氏                                                                                                                                              

14:10~14:50 講演2

ESG不動産の社会的インパクトと経済価値
CSRデザイン環境投資顧問 代表取締役社長 堀江 隆一氏

14:50~15:30 講演3

企業不動産の「今」と経営戦略
東急リバブル 常務執行役員 ソリューション事業本部 副本部長 柿沼 徹也氏

15:30~15:40 休憩

15:40~16:30 特別講演

今後の日本経済の見通し
大和総研 常務取締役 チーフエコノミスト 熊谷 亮丸氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

百嶋 徹氏

ニッセイ基礎研究所 社会研究部 上席研究員 

1985年野村総合研究所入社、証券アナリスト業務、財務・事業戦略提言業務に従事。野村アセットマネジメント出向を経て、98年ニッセイ基礎研究所入社。企業経営を中心に、産業競争力、産業政策、イノベーション、CRE、環境経営・CSRなどが専門の研究テーマ。明治大学経営学部特別招聘教授を歴任(2014~16年度)。国土交通省『企業による不動産の利活用ハンドブック』の発刊に寄せて、論考「地域活性化に向けた不動産の利活用」を寄稿(19年)。CRE戦略の重要性をいち早く主張し、普及啓発に努める。

堀江 隆一氏

CSRデザイン環境投資顧問 代表取締役社長

1964年東京都生まれ。87年東京大学法学部卒、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修士 (MBA)。日本興業銀行、メリルリンチ証券、ドイツ証券に合計22年間勤務。ドイツ証券ではマネージング・ディレクターとして排出権取引、再生可能エネルギーファンドなどを含むストラクチャード・ファイナンス業務を統括。2010年にCSRデザイン環境投資顧問を共同で設立し、代表取締役社長に就任。不動産・インフラストラクチャー投資運用へのESG組込みに係る助言業務と、環境不動産やサステナブル金融に関する公的な調査業務を行う。国土交通省「ESG投資の普及促進に向けた勉強会」座長、東京都「中小テナントビル低炭素パートナーシップ」座長などを歴任。「21世紀金融行動原則」環境不動産WG共同座長、「責任投資原則(PRI)」日本ネットワーク・アドバイザリーコミッティ委員、「国連環境計画金融イニシアティブ」不動産WG特別顧問など。

柿沼 徹也氏

東急リバブル 常務執行役員 ソリューション事業本部 副本部長

1988年4月、東急リバブル入社。同社流通部門にて個人向け売買仲介営業等に従事し、2010年4月、同部門の営業推進部長に就任。経営管理本部マーケティング推進部長等を経て、17年4月、法人向け不動産流通業を展開するソリューション事業本部へ異動。19年4月より現職。

熊谷 亮丸氏

大和総研 常務取締役 チーフエコノミスト

1966年生まれ。89年東京大学法学部卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。調査部などを経て、2005年メリルリンチ日本証券・チーフ債券ストラテジスト。07年大和総研・シニアエコノミスト。10年チーフエコノミスト。14年執行役員チーフエコノミスト。15年執行役員調査本部副本部長チーフエコノミスト。17年常務執行役員調査本部副本部長チーフエコノミスト。18年より現職。16年ハーバード大学経営大学院AMP(上級マネジメントプログラム)修了。政府税制調査会 特別委員、内閣官房「特定複合観光施設区域整備推進会議」委員、総務省「情報通信審議会」委員、総務省「速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会」委員、内閣官房「公的・準公的資金の運用・リスク管理等の高度化等に関する有識者会議」有識者委員、内閣府「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」メンバー、財務省「関税・外国為替等審議会」専門委員、参議院予算委員会調査室 客員調査員などの公職を歴任。18年より経済同友会幹事、19年より同経済情勢調査会委員長。各種アナリストランキングで、エコノミスト、為替アナリストとして、合計7回、1位を獲得。現在、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」レギュラーコメンテーターとして活躍中。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる