【東京開催】
日経産業新聞フォーラム
「顧客接点のデジタル化で
業務効率化と顧客満足度向上を実現する」

リンクをコピー

労働人口の減少や働き方改革に伴い、企業の業務効率化は喫緊の課題となっております。またそれと共に商品やサービスの質を高め、顧客満足度を向上させていくことも重要なテーマとなっております。その様な状況の中、顧客接点の現場をデジタル化しそれらの課題の解決を図る取り組みが広がりつつあります。本フォーラムでは、具体的な事例も踏まえながら「顧客接点のデジタル化」によるソリューションを考えていきます。

 

 

※東京のほか、大阪でも開催いたします。

3/10(火)大阪開催の詳細はこちら

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/3/4(水)
13:00~16:30 (開場12:30)
会場
コングレスクエア日本橋
(東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル)
受講料
無料
定員
100名
主催

日本経済新聞社

協賛

Zendesk、富士通、プラスアルファ・コンサルティング

締め切り

2020/2/26(水)

  • お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券をメールでお送りいたします。プリントアウトをしていただき当日お持ちください。
  • 落選の方には落選メールをお送りします。
  • ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「顧客接点のデジタル化」事務局

TEL: 03-6812-8659 (受付時間 9:30~17:30、土・日・祝日を除く)
FAX: 03-6812-8649
E-mail: ss-forum@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 基調講演

「デジタルで生み出した余裕で、ファンを生む。」
ローランド・ベルガー パートナー 髙橋 啓介氏

13:40~14:20 セッション ①

「問い合わせの可視化&FAQ最適化から始めませんか? ~デジタル時代の顧客接点のあり方~」
Zendesk Senior Commercial Account Executive 吉田 千達氏

14:20~15:00 セッション ②

「顧客接点強化のカギを握る『企業Webサイト』 -刷新時のポイントとは?-」
富士通 次世代営業本部 働き方改革&顧客接点ビジネス統括部 デジタルマーケティングビジネス部 エキスパート 中村 修氏

15:00~15:10 休憩

15:10~15:50 セッション ③

「最新テキストマイニングで実現する、顧客接点の強化 ~CX最大化への有効施策」(仮)
プラスアルファ・コンサルティング 見える化エンジン事業部 セールスコンサルティンググループ グループマネージャ 望月 一矢氏

15:50~16:30 クロージング講演

「デジタルマーケティングを支える定性データの重要性 ~WOWOWの顧客接点について~」
WOWOWコミュニケーションズ マーケティング部 マーケティング課 課長 杉本 章氏



※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

髙橋 啓介氏

ローランド・ベルガー
パートナー 

「デジタル」は、ムダな作業・判断を減らし、効率的に多くの顧客との接点の構築を可能にした。但し、現場の効率性を向上するだけでは、顧客の体験価値の向上もファンづくりもできず、縮小に陥る。生み出した余裕で、一人ひとりの顧客にいかによりそえるかといった、新たな価値を生み、質を高めることがより重要である。

吉田 千達氏

Zendesk
Senior Commercial Account Executive 

顧客からの問い合わせに効率的に回答できていますか?応対状況を可視化し、FAQで自己解決を促進することは、問合数削減による生産性の向上だけでなく、顧客満足度の向上にもつながります。LINEやチャットなど多様化する問い合わせ手段を一元管理し、さらにチャットボットなどの新たな手段も取り入れるためのポイントをご紹介します。

中村 修氏

富士通
次世代営業本部 働き方改革&顧客接点ビジネス統括部
デジタルマーケティングビジネス部 エキスパート 

顧客接点の多様化が進む今こそ企業Webサイトの役割を見直し、単なる広報ツールから強力なマーケティングツールとして刷新することが必要です。本セッションでは、刷新の際のポイントと成功事例、さらに最新の活用例としてAIと連携したパーソナライズの高度化をご紹介します。

望月 一矢氏

プラスアルファ・コンサルティング
見える化エンジン事業部
セールスコンサルティンググループ グループマネージャ

杉本 章氏

WOWOWコミュニケーションズ
マーケティング部 マーケティング課 課長 

デジタルマーケティングが高度化し、効率よく、多数のお客さまにアプローチすることが可能になった。が、お客さまの熱量に真摯に向き合う姿勢がなければ、真の「ブランドファン」になっていただくことはできない。いま、デジタルを最大化する定性データの在り方とは。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる