【Webライブ中継 無観客開催】
シンポジウム
「Smart Work-X 日本の挑戦
 新常態、イノベーションを起こす経営とは?」

リンクをコピー

※本シンポジウムでは、十分な感染症対策を行ったうえで、WEBでの配信に加え、希望する方には実際の会場で聴講していただくことを検討していましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、会場での聴講を中止させていただくこととなりました。何卒ご了承ください。

日本経済新聞社はシンポジウム「Smart Work-X 日本の挑戦」を開催します。「ニューノーマル(新常態)」における社員のエンゲージメントをどう高め、イノベーションの創発を促す経営を実践するかについて、学識者や企業トップが講演、討議します。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/9/14(月)
13:20~16:00 (開場12:50)
受講料
無料
主催

日本経済新聞社

締め切り

2020/9/9(水)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本シンポジウムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

Smart Work-X 日本の挑戦」事務局 

Tel: 03-6812-8685 (受付時間 平日9:30~12:00、13:00~17:30 土、日、祝日を除く)
E-mail: smartwork@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

13:20~14:20 「アフターコロナにおけるWise Companyの戦略」

ハーバード・ビジネス・スクール 教授
国際基督教大学 理事長 竹内 弘高氏

14:30~16:00 パネルディスカッション

「逆境もチャンスに変える トップが描く新常態の経営戦略」
旭化成 代表取締役社長 社長執行役員 小堀 秀毅氏
積水ハウス 代表取締役社長 仲井 嘉浩氏
東京海上日動火災保険 取締役社長 広瀬 伸一氏

コーディネーター
日本経済新聞社 編集委員 石塚 由紀夫



※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

竹内 弘高氏

ハーバード・ビジネス・スクール 教授
国際基督教大学 理事長

1946年東京生まれ。69年 国際基督教大学卒業。77年 カリフォルニア大学バークレー校にて博士号取得。専門分野は競争戦略、知識経営、マーケティング(新製品開発)、インターナショナル・ビジネスなど。2010年一橋大学名誉教授、ハーバード・ビジネス・スクール教授。19年国際基督教大学理事長。ダボス会議ほか国際会議のスピーカーとしても活躍し「ベスト・プラクティス革命」他著書・共著多数。19年、野中郁次郎氏との共著「The Wise Company」を出版した。

小堀 秀毅氏

旭化成 代表取締役社長 社長執行役員

1955年石川県生まれ。78年3月神戸大学経営学部卒業、同年4月旭化成工業 ㈱(現旭化成 ㈱ )入社、初任配属は機能性樹脂部門の営業担当。2008年4月旭化成エレクトロニクス㈱ 取締役 兼 常務執行役員 電子部品マーケティング&セールスセンター長、09年4月取締役 兼 専務執行役員、10年4月代表取締役社長 兼 社長執行役員などエレクトロニクス部門を歴任。12年6月旭化成 ㈱ 取締役 兼 常務執行役員、14年4月代表取締役 兼 専務執行役員を経て、16年4月代表取締役 社長 兼 社長執行役員、現在に至る。

仲井 嘉浩氏

積水ハウス 代表取締役社長

1965年京都府生まれ。88年3月京都大学工学部卒業、同年4月積水ハウス株式会社入社。2012年2月経営企画部長、14年4月執行役員 経営企画部長、16年4月取締役 常務執行役員 経営企画・経理財務担当、18年2月代表取締役社長(現職)。

広瀬 伸一氏

東京海上日動火災保険 取締役社長

1959年愛知県生まれ。82年3月名古屋大学経済学部卒業、同年4月東京海上火災保険㈱(現東京海上日動火災保険㈱)入社。2008年東京海上日動火災保険㈱高松支店長、13年東京海上日動あんしん生命保険㈱常務取締役、14年同社取締役社長、17年4月東京海上ホールディングス㈱常務取締役(海外事業企画部(海外調査)担当)、18年4月同社専務執行役員(海外事業企画部(アジア生保戦略)担当)を経て、19年4月東京海上日動火災保険㈱取締役社長(現職)同6月東京海上ホールディングス㈱取締役(現職)。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる