日経電子版オンラインセミナー
ニューノーマルに向けてのコミュニケーション&コラボレーション

リンクをコピー

新型コロナ感染拡大により、多くの起業でリモートワークが導入されました。そして仕事でのコミュニケーションが、対面からチャットやオンライン会議システムなどのツールを通じたものに変化したことでニューノーマル時代に求められるスキルや行動が大きく変化しています。本セミナーでは、専門家や最先端のソリューション/ツールを提供する企業の話を通じてニューノーマル時代に求められるコミュニケーションやイノベーションのあり方をお伝えいたします。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
【ライブ配信】2020年7月31日(金) 13:00~14:40
参加費

無料

アーカイブ配信

定員

500名

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果は締め切り後、登録いただいたメールアドレス宛にお送りします

申し込み締切

2020年7月29日(水)17時

オンラインセミナー 参加について

当日はメールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。

※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

※Zoom(Webinar)を利用して開催します。当選された皆様にはアクセス用のURL(ウェビナーID)とパスワードを送付いたしますので、そちらを使ってご参加下さい。

※視聴にはZoomの約款に同意し、アプリをダウンロードしていただく必要があります。なお、イベントに参加する前に最新バージョン(5.1.1 ※6月30日現在)へのアップロードをお願いいたします。

※視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合もあります。また視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛(五十音順)

Slack Japan 株式会社、ZVC Japan株式会社 (Zoom)、株式会社Box Japan

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。

・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。

・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはでできません。

・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。

・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー

「ニューノーマルに向けてのコミュニケーション&コラボレーション」事務局

◇専用電話 03-6812-8685

      (9:30~17:30、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く) 

◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 (40分) 基調講演 世界の経営学から見る、日本企業イノベーション創出への示唆

早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 教授
入山 章栄氏

【講演内容】
日本企業にイノベーションが足りない、と言われて久しくなります。一方、イノベーションや組織学習は、世界中の経営学者により科学的な手法で研究が進んでいるにも関わらず、その知見が日本まで十分に届いていません。本講演では、世界標準の経営学の知見を使いながら、日本企業のイノベーション創出への示唆を考えていきます。

13:40~14:40 (60分) パネルディスカッション 「リモートワーク銘柄」3社が提言する、働き方のニューノーマル(新しい働き方)

Slack Japan 株式会社
日本法人代表
佐々木 聖治氏

ZVC Japan株式会社 (Zoom)
カントリーゼネラルマネージャー
佐賀 文宣氏

株式会社Box Japan
代表取締役社長
古市 克典氏

《モデレーター》
日経CNBCキャスター
瀧口 友里奈 氏


【講演内容】
3月以降、外出自粛、リモートワーク突入に直面し、多くのことを経験されたことでしょう。当初の課題をクリアした今、これからのニューノーマルを見据えた仕事環境はどうあるべきか、「リモートワーク銘柄」として注目される3社の代表が集まり、提言します。
目指すのは、業務横断的に、社内にいても社外にいても、社員もお客様もパートナーも、セキュアに快適に仕事ができる、デジタルワークプレイスです。物理オフィスワークとリモートワークを融合し、いかに生産性とモティベーションを上げるか、様々な視点で議論を展開します。





※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

入山 章栄 氏

早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール
教授

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。 2019年より現職。Strategic Management Journal」「Journal of International Business Studies」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。著書『世界標準の経営理論』(ダイヤモンド社)、『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版)、『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社) 他

佐々木 聖治 氏

Slack Japan 株式会社
日本法人代表

2018年2月より Slack Japan 株式会社のカントリーマネジャーに就任し、日本の事業責任者および 代表として Slack Technology Inc.の地域事業統括及び日本での拡大展開を指揮する。 Slack 入社以前は、米 SuccessFactors Inc.の日本法人社長を経て、約5年間にわたり SAP Japan 株式会社にて、人事人財ソリューション事業統括本部長として SAP SuccessFactors ビジネスの日本 市場における急成長を牽引した。また、米セールスフォース・ドット・コムの日本法人にて、エンタープラ イズビジネス部門の戦略アカウントマネジャーとして営業の経験も有する。米ワシントン大学にて国際経営学の学士号を取得。

佐賀 文宣 氏

ZVC Japan株式会社 (Zoom)
カントリーゼネラルマネージャー

2019年2月にZVC Japan株式会社 (Zoom Video Communications, Inc.の日本法人)へ入社。
Zoom入社前は、2013年からヴイエムウェア株式会社でパートナービジネスを統括。2006年から2013年にかけては、シスコシステムズ合同会社に在籍し、同社が買収したWebexのパートナー開拓に携わる。1992年に日本アイ・ビー・エム株式会社へ入社し、大和研究所にてThinkPadの開発部門に配属。その後は2006年まで、同社PC部門で日本およびアジア太平洋地域担当プロダクトマーケティングやパートナーセールスに携わる。1992年北海道大学工学部修士課程を修了。

古市 克典 氏

株式会社Box Japan
代表取締役社長

Box Japanの代表取締役社長として、日本のBoxの成長と発展を指揮している。Boxの前は、日本ベリサインで代表取締役社長に就いていた。日本ベリサインの前は、PRTM Management Consulting(現 PwC Consulting)のパートナーを務めていた。また、NTTでは、システムエンジニア、海外ビジネス開発、セールス、マーケティング、コーポレートプランニングなど、さまざまな役職を経験してきた。ロンドン・ビジネス・スクールでMBAを、京都大学で学士を取得している。

瀧口 友里奈 氏

日経CNBCキャスター

東京大学出身。幼少期に米国に滞在した帰国子女(TOEIC955点)。
大学在学中にセント・フォースに所属して以来、フリーアナウンサーとして活動。
テレビやラジオを中心に多くの番組に出演してMC・リポーターなどを務め、ForbesJAPAN エディターとして、イノベーション・スタートアップ・テクノロジー領域の取材・記事執筆も行う。
現在は日経CNBCに出演中。
プライベートでもシリコンバレーに足を運ぶなど、これまでに多くの経営者やトップランナーを取材。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる