日経電子版オンラインセミナー
HRTech2020~テレワーク時代に目指すべき強い組織・人事とは~

リンクをコピー

昨今のコロナ対策でテレワーク勤務が急速に広がっていく中、社員の顔が直接見えない環境下での人事評価・人材配置が求められつつあります。
また、ジョブ型雇用といった新しい雇用形態・評価軸を取り入れる企業も増えています。
このような環境下で、日本経済新聞社では「HRTech2020~テレワーク時代に目指すべき強い組織・人事とは~」を開催いたします。
自社の人事組織の強化を目指す皆様に、最新のHRTech活用方法をご紹介します。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
【セミナー公開期間】2020年8月26日(水)10:00~2020年8月28日(金)20:00
参加費

無料

申し込み締切

2020年8月24日(月)17時

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には視聴ページのURLを公開初日までにメールでお送りします。

メールの案内に従って上記公開期間に視聴ページにお越しください。

※視聴開始前に一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

※8月28日(金)20:00をもって視聴できなくなりますので、ご注意下さい。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛(講演順)

カオナビ、HRBrain、RELATIONS、プラスアルファ・コンサルティング

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。

・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。

・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。

・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー「HRTech2020」事務局

◇専用電話 03-6812-8685(9:30~17:30、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く) 

◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

基調講演(40分) テレワーク時代に目指すべき強い組織・人事とは?

株式会社セレブレイン
代表取締役社長
高城 幸司氏

【講演内容】
コロナ対策でテレワークが当たり前になりました。まさに従来の働き方が大きく変わろうとしています。このような時代に人事・組織はどうあるべきか?テクノロジーの活用、人事部門の役割など、会社が生き残るための「打ち手」を考える機会を提供したいと思います。

セッション1(40分) テレワーク時代に不可欠!HRテクノロジーを活用した“これからの人材マネジメント”とは

株式会社カオナビ
取締役副社長 COO
佐藤 寛之氏

【講演内容】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、各企業がテレワーク制度の導入を加速。働き方の急速な変化は、会社と社員それぞれのビジョンをも一変させました。そこで本講演では、テレワーク時代において目指すべき組織の在り方やこれからの人材マネジメントについて、HRテクノロジーの活用法を交えてご紹介します。

セッション2(40分) 働き方が多様化する中で継続的に成果を出す自走型組織の3つの秘訣

株式会社HRBrain
コンサルティング事業部マネージャー
新宮 祐賀氏

【講演内容】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により在宅勤務が拡がり、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の流れがより一層加速しました。
そんな中、企業は激しい世の中の変化に対応し、成長を続けるために自走型組織へと変化する必要性が強まっています。
本講演では、自走型組織を作る上で押さえておくべき考え方とポイントをお伝えしていきます。

セッション3(40分) 【冒頭5分で組織診断!テレワーク下でも「成果」を出すピープルマネジメント実践法】

RELATIONS株式会社
Wistant 事業責任者
加留部 有哉氏

【講演内容】
テレワーク環境への移行により、「部下のモチベーションを引き出せない」「仕事の成果が見えづらい」「社内の人間関係が悪化している」といった課題が顕在化しています。本講演では、人の成長にコミットする「ピープルマネジメント」の実践により、組織のパフォーマンスを最大化する方法について、データと事例を用いて解説いたします。

セッション4(40分) 先進企業が続々採用する科学的人事の実践 ~人材を活かし、組織を見える化する最新のデータ活用術~

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
取締役副社長
鈴村 賢治氏

【講演内容】
大きく変動した社会活動を背景に、ITと人材データを活用した科学的な人材活用戦略のニーズが急速に高まっています。
属人的な人事管理をやめ、マーケティング思考を元に科学的なデータ分析を始めた企業では、採用・配置・育成・離職防止に明らかな変化が表れています。ハイパフォーマー人材の特徴を分析し、例えば採用すべき人材の発見や戦略的な人材育成・配置に活かしています。
本講演ではこのような変化を起こすためのデータ活用方法、並びに「これから活用すべきデータとは」について先進事例を解説いたします。

登壇者SPEAKERS

高城 幸司氏

株式会社セレブレイン
代表取締役社長

リクルートに入社、通信・ネット関連の営業で6年間トップセールス賞を受賞。独自の営業手法を開発し、関連する書籍の出版多数。起業/独立情報誌「アントレ」の創刊に関わり、事業部長、編集長を歴任するかたわら全国の行政機関・大学において「創業支援の経団連起業フォーラム」の委員を務める。2005年、セレブレイン社に経営参加し社長に就任。「人と組織の最適化」が企業成長の必須条件であることをポリシーに人事・組織戦略に関連するコンサルティングビジネスを展開。

佐藤 寛之氏

株式会社カオナビ
取締役副社長 COO

上智大学卒業後、株式会社リンクアンドモチベーションに入社。大手企業向け組織変革コンサルティング部門にて営業を担当。シンプレクス株式会社にて人材開発グループ責任者を務めた後、株式会社カオナビに参画。事業の立ち上げを代表の柳橋と共に行う。現在は取締役副社長として、事業戦略を推進。

新宮 祐賀氏

株式会社HRBrain
コンサルティング事業部マネージャー

大阪大学外国語学部を2017年に卒業。 新卒で人材系のメガベンチャーに就職し、海外事業部にて拠点立ち上げなどを経験する。その後、事業部の新卒採用責任者を経て、2019年11月にHRBrainに入社。

加留部 有哉氏

RELATIONS株式会社
Wistant 事業責任者

2015年、RELATIONS株式会社に入社し、Webメディア「SELECK」の立ち上げに参加。その後、新規事業の開発に携わり、現在は人のパフォーマンスが100%発揮される組織をつくるピープルマネジメントツール「Wistant」の事業責任者を務める。組織マネジメントや1on1、リモートワークに関しての登壇実績多数。

鈴村 賢治氏

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
取締役副社長

中央大学卒業後、野村総合研究所に入社。テキストマイニング・データマイニングを専門とし、CRMシステムなどの開発やマーケティングデータ分析のコンサルティングを経験。2007年同社に入社。人事戦略にもマーケティング視点を取込み、科学的な人材活用、タレントマネジメントの啓蒙、普及のため、日々全国を駆けめぐっている。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる