【大阪開催】
日経Smart Work/日経産業新聞フォーラム
「経理・総務・人事部門の働き方改革」
~バックオフィスのデジタル化による業務効率化~

生産性向上は、日本企業の最優先課題です。

しかしながら、経理、総務、人事などの間接部門では、複雑、属人的かつ形式主義的な業務が多く残り、働き方改革の促進の障害となっている企業が少なくありません。一方で、現在数多く登場している経理・総務・人事部門向けのITソリューションを積極的に導入することで、バックオフィスの業務効率化、会社全体の生産性向上を実現できます。

IT活用により、バックオフィスはどのように変わるのか。来場者の皆様と共に考えます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年5月16日(水)
13:00~17:10 (開場12:30)予定
会場
日本経済新聞社 大阪本社1階 カンファレンスルーム
(大阪市中央区高麗橋1-4-2)
受講料
無料
定員
150名
主催

日本経済新聞社

協賛

デジタル・インフォメーション・テクノロジー、日立ソリューションズ、デロイト トーマツ コンサルティング、ジャストシステム

締め切り

2018年5月10日(木)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「日経産業新聞フォーラム事務局」
TEL 03-6812-8659
(受付時間 9:30~17:30、土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 基調講演

「働き方改革はミッション変革のチャンス~デジタルリーダーが導く “アドバンストオフィス” ~」
セレブレイン 代表 高城 幸司 氏

13:40~14:20 セッション1

「Excel業務はおまかせ!働き方改革を急加速する RPA連携 Excel業務改善プラットフォーム xoBot」 
デジタル・インフォメーション・テクノロジー xoBlos事業部 営業企画・推進部長 秋山 洋 氏
RPAテクノロジーズ マネージャー 鈴木 雄一郎 氏

14:20~15:00 セッション2

「AIで実現する間接部門の働き方改革~請求書、発注書、様々な伝票データの入力作業からの解放~」
日立ソリューションズ クロスインダストリソリューション事業部 ビジネスコラボレーション本部 本部長 山本 重樹 氏

15:00~15:10 休憩

15:10~15:50 セッション3

「Future of Work–働き方改革を加速するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」
デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員/パートナー 小野 隆 氏
Deloitte Consulting Southeast Asia(Singapore) シニアマネジャー 坂田 省悟 氏

15:50~16:30 セッション4

「脱『メール』『紙』『Excel』を、専門知識なしで今すぐ実現する方法~スキマ業務のIT化から始める働き方改革~」
ジャストシステム EPS事業部マーケティング部 シニアエキスパート 北野 史典 氏 

16:30~17:10 クロージング講演

「働き方改革は第二章。その実現のためのスタッフの仕事改革~可視化、IT化、BPO化~」
「月刊総務」編集長 豊田 健一 氏

登壇者SPEAKERS

高城 幸司 氏

セレブレイン
代表

同志社大学文学部卒業後、リクルートに入社。6年間トップセールスとなった伝説の営業としても有名。独立/起業の情報誌【アントレ】の立ち上げや人材ビジネスの責任者を歴任。その後、株式会社セレブレイン代表取締役社長に就任。組織のマネジメント力向上、リーダー論、営業力について年間100回以上の講演実績あり。著書は多数で累計で60万部を越える。

秋山 洋 氏

デジタル・インフォメーション・テクノロジー
xoBlos事業部 営業企画・推進部長

2013年デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社入社。自社開発製品、xoBlos(ゾブロス)の担当営業として、多くの企業の業務効率化を推進、300社へ100業務以上の効率化を実現した実績から、現在は企画・推進として業務効率化の形づくりを担当。

鈴木 雄一郎 氏

RPAテクノロジーズ
マネージャー

RPAテクノロジーズ株式会社(旧ビズロボジャパン株式会社)の4人目のメンバーとして参画。黎明期よりデジタルレイバーの普及活用を推進。首都圏以外でも四国、九州などの教育機関、地元企業などを巻き込みデジタルレイバーを活用した地方創生支援も担当。

山本 重樹 氏

日立ソリューションズ 
クロスインダストリソリューション事業部
ビジネスコラボレーション本部 本部長

1985年日立ソフトウェアエンジニアリングに入社。日立製作所ソフトウェア事業部にて、EAGLE、COBOL、C、C++などの言語プロセッサの開発に従事。2011年より、Business Intelligenceの延長でビッグデータを使った故障予測や購買分析などのビジネスの検討を始め、2016年に人事×AIのソリューションをリリースする。現在は「活文」というブランドで、文書・帳票管理のソリューションを展開し、日本の会社の労働生産性の改善に寄与できるよう取組んでいる。

小野 隆 氏

デロイト トーマツ コンサルティング 
執行役員/パートナー

HR Transformation領域の事業責任者。人事・総務領域の機能・組織・業務・人材の変革について、HRテクノロジー、デジタルHR、BPR、RPA、チェンジマネジメント等の観点から支援している。グループ組織再編・M&Aにおけるグループ人材マネジメント、人事PMI、SSC設立等において豊富な経験を持つ。人材流動化研究会(Talent Mobility Lab)の事務局を担う。

坂田 省悟 氏

Deloitte Consulting Southeast Asia(Singapore)
シニアマネジャー

グローバル人材マネジメントおよび国内外のM&A・グループ再編に関する人事コンサルティング業務に従事。現在デロイト コンサルティングのシンガポールオフィスを拠点とし、ASEAN全域の日系企業への人事コンサルティングサービスを統括。

北野 史典 氏

ジャストシステム
EPS事業部マーケティング部 シニアエキスパート

2002年ジャストシステム入社。法人向けソリューション製品開発、技術支援を経て、2011年よりUnitBase(ユニットベース)のマーケティングを担当。顧客業務のヒアリングやデータ分析を通し、150社以上の業務効率化に実地で関わる。その経験を、イベントやセミナーに留まらず、マンガ・動画・メールマガジンなど多様なチャネルで発信。2018年3月現在では1,300社にUnitBaseが採用され、様々なシーンの効率化に活用が進んでいる。

豊田 健一 氏

「月刊総務」 編集長

早稲田大学政治経済学部卒業。リクルート、魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス入社。現在、日本で唯一の総務向け専門誌『月刊総務』編集長、一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム理事。総務の実経験を生かした総務向け、営業向けコンサルティングや講演など多数。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR