日経電子版オンラインセミナー
「不確実な時代を生き抜くデジタルサプライチェーン戦略」

リンクをコピー

2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は瞬く間に世界に拡大し、各企業の生産・供給網に甚大な影響を与え、サプライチェーンの寸断、崩壊といった問題を引き起こしました。
生産や調達のグローバル化を背景に、突発的な危機に備えた柔軟なサプライチェーンの構築は、以前からも製造業を中心とした課題として指摘されてきましたが、ニューノーマルの時代、急速に対応が求められています。
本セミナーでは、喫緊の課題として迫られているサプライチェーンの維持・最適化にどのように取り組むべきか、データの活用やデジタル化の重要性を議論し、今こそ持続可能な企業経営に求められるサプライチェーン・マネジメントについて考えます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
【ライブ配信】2020年10月30日(金) 13:00~14:30
参加費

無料

申し込み締切

2020年10月28日(水)17:00

オンラインセミナー 参加について

※お申込みいただいた皆様には開催前日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
※当日は案内メールに記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛

NEC

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

「デジタルサプライチェーン戦略」事務局
◇専用電話 03-6812-8685 (9:30~17:30、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く) 
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

第1部 13:00~13:40(40分) 基調講演 「Withコロナで実践すべき創造生産性の高い経営」

きづきアーキテクト株式会社代表取締役
ローランド・ベルガー ホールディング シニアアドバイザー
長島 聡氏

【講演内容】
コロナ禍でVUCAが増幅している。トレンドが消失、様々な需要が縮小した。サプライチェーンが分断され供給も減退した。これからの時代、トレンドを読み、シナリオを作って、それを着実に進めていく経営だけでは持続的な成長は困難だ。供給の維持や変化に合わせた新たな需要の創出、さらにはそれらに合わせた素早いサプライチェーンの組み替えが不可欠だ。本講演では、リスクに強い創造生産性の高い経営を論じる。

第2部 13:40~14:30(50分) パネルディスカッション「不確実な時代を生き抜くデジタルサプライチェーン戦略」

モデレーター:
きづきアーキテクト株式会社代表取締役
ローランド・ベルガー ホールディング シニアアドバイザー
長島 聡氏

パネリスト:
ダイキン工業株式会社
グローバル調達本部 本部長
福田 修二氏

日本通運株式会社
執行役員 (デジタルプラットフォーム戦略室室長兼任)
戸田 晴康氏

NEC
AI・アナリティクス事業部 シニアデータアナリスト
本橋 洋介氏

【講演内容】
COVID-19は、企業のサプライチェーンにどのような影響を与えたか。
また、浮き彫りになった課題や予測不能な事態への備えとして、戦略の見直しやデジタル化でどのように対応していくか。
製造と物流のそれぞれの企業の立場から、実際に起こった出来事を振り返り、また多くの企業とデータ利活用の取組みを推進しているITベンダーの視点も織り交ぜながら、今後の道筋について議論します。

登壇者SPEAKERS

長島 聡氏

きづきアーキテクト株式会社代表取締役
ローランド・ベルガー ホールディング シニアアドバイザー

早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、同学理工学部助手、1996年ローランド・ベルガーに参画。自動車等の製造業を中心に500を超えるプロジェクトを手がける。同社日本代表、グローバル共同代表をへて、2020年10月よりRoland Berger Holding GmbHのシニアアドバイザー。2020年7月に新事業を量産する会社、きづきアーキテクトを創業。ファクトリーサイエンティスト協会理事、ベンチャー企業のアドバイザー、政府系委員等も多数務める。

福田 修二氏

ダイキン工業株式会社
グローバル調達本部 本部長

1986年4月 ダイキン工業株式会社入社以来、調達一筋で現在に至る。その間、1996年、2004年、二度の上海勤務、延べ13年に渡り変動の多い中国での業務に携わった経験が有り2011年10月に日本帰任、その後、2015年6月現職グローバル調達本部長として調達部門を牽引している。

戸田 晴康氏

日本通運株式会社
執行役員 (デジタルプラットフォーム戦略室室長兼任)

1987年3月 神戸大学工学部卒業。
1987年4月 日本電気株式会社入社。
2015年4月 システムプラットフォームビジネスユニット ビジネスクリエイション本部長 IT機器、ソフトウェア、プラットフォームサービスのソリューション開発及びマーケティング、拡販推進を担当。
2016年4月 SI・サービス統括ユニット サービス事業開発本部長 サービス事業のプラットフォーム化の基盤開発と事業化立ち上げを担当。
2018年12月 日本電気株式会社退社。
2019年1月 日本通運株式会社入社 常務理事 (社長特命事項・IT推進部担当)就任。
2020年4月 執行役員 (デジタルプラットフォーム戦略室担当兼デジタルプラットフォーム戦略室長) 就任。

本橋 洋介氏

NEC
AI・アナリティクス事業部 シニアデータアナリスト

人工知能・知識科学・機械学習と分析ソリューションの研究開発に従事。機械学習の実問題適用を専門とし、機械学習技術を用いた分析サービス・システムの導入について30社以上の実績あり。ビジネスカンファレンスなどでの講演を多数行うと共に、企業トップ層へのAI活用に関するロードマップ策定のコンサルティングを実施。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる