日経電子版オンラインセミナー
「サステナブル社会における企業のあり方とは?」

リンクをコピー

多くの企業が、SDGsをはじめ​、環境に配慮した経営を意識する時代。こうしたサステナブル社会において、企業のビジネス推進のあり方が問われています。
環境に配慮した取り組みとはどのようなものがあるのか、企業はどのように経営に取り込んでビジネスを成長させていくのか。
有識者の講演をはじめ、実際に取り組まれている企業の声を交えながら、サステナブル社会における企業経営を考えていきます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
【セミナー公開期間】 2020年12月8日(火)10:00~2020年12月11日(金)10:00
参加費

無料

申し込み締切

2020年12月6日(日)23:59

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には視聴ページのURLを公開前日までにメールでお送りします。
メールの案内に従って上記【セミナー公開期間】に視聴ページにお越しください。
公開期間中はいつでもセミナー動画をご覧いただけます。
※視聴開始前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。
※12月11日(金)10:00をもって視聴できなくなりますので、ご注意下さい。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛

SABIC

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー「サステナブル社会における企業のあり方とは?」事務局
◇専用電話 03-6812-8685 (9:30~17:30、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く)
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

基調講演 (40分) 全業種で求められる「環境イノベーション」とは〜持続不可能を可能に転換する経営〜

株式会社ニューラル CEO
夫馬 賢治氏

【講演内容】
日本では過去数年で再エネや脱プラなどの環境テーマが急に浮上し、菅首相も2050年までのカーボンニュートラルを宣言。一方、世界的には、約10年ほど前から環境イノベーションを実現できない企業は、取引先からも投資家からも見放さ れる時代に突入しています。なぜ市場環境はここまで激変したのか。全業種で求められる環境イノベーションとは。企業経営にとって必須となったテーマを解説します。

セッション (40分) SABICの提供するサステイナビリティソリューション ~プラスチックで実現する環境に配慮したモノづくり~

SHPPジャパン合同会社 社長
SABICペトロケミカルズジャパン合同会社 社長
松林 卓弘氏

【講演内容】
世界的な大手化学企業の一つであるSABIC社(サウジ基礎産業公社)の提供するサステイナビリティソリューションについて説明します。
マテリアルリサイクルやケミカルリサイクル、植物由来樹脂など多様なラインナップを具体的な事例と共に紹介します。


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

夫馬 賢治氏

株式会社ニューラル CEO

サステナビリティ経営・ESG投資アドバイザー。著書「ESG思考」(講談社+α新書)、「データでわかる 2030年 地球のすがた」(日本経済新聞出版)他。環境省と農林水産省のESG関連有識者委員会委員。Sustainable Japan編集長。国内外でのテレビ、ラジオ、新聞等で出演・取材多数。ハーバード大学大学院修士課程修了。サンダーバード国際経営大学院MBA課程修了。東京大学教養学部卒。

松林 卓弘氏

SHPPジャパン合同会社 社長
SABICペトロケミカルズジャパン合同会社 社長

2001年日本ジーイープラスチックス入社。営業担当としてエンジニアリングプラスチックの開発営業に従事。その後、マーケティング部門のリーダー、SCMゼネラルマネージャー、Product Manager、Commercial Leaderなどを歴任。2018年10月にSABICジャパン合同会社社長。2020年11月1日より現職。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる