• HOME
  • 日経電子版オンラインセミナー Boost your business アフターコロナにおいてテレワークを成功させるには

日経電子版オンラインセミナー
Boost your business
アフターコロナにおいてテレワークを成功させるには


リンクをコピー

新型コロナウイルスの影響を受け、テレワーク導入が拡大してから1年近くが経ちました。しかしメリットを感じられずテレワーク継続をあきらめてしまう企業が少なくありません。その要因のひとつとしてITを使った業務のDXが進んでないことが挙げられます。
自社に適した形でITを活用し業務DXを成功させることが、テレワーク環境下でも業務の停滞を防ぎ、生産性の向上、ひいては進化した働き方を実現につながります。

本セミナーでは、今後の働き方を見越したテレワークの活用方法や具体的なケーススタディなど、テレワーク成功の手引きとなる内容をお届けします。​

概要OVERVIEW

開催日時
2021年1月19日(火)13:00~15:00
参加費

無料

申し込み締切

2021年1月17日(日)23:59

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には視聴ページのURLを公開前日までにメールでお送りします。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛

Slack Japan、ドキュサイン・ジャパン、SmartHR、セールスフォース・ドットコム、スタディスト

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンランセミナー「Boost your business テレワーク」事務局
◇専用電話 03-6812-8685 (9:30~17:30、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く) 
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

13:00~13:20 (20分) 基調講演 UX(顧客体験)設計と攻めのDX

ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 CEO
石黒 不二代氏

【講演内容】
あらゆる産業でゲームチェンジが起こる中、企業は競争力強化のために攻めのDXを迅速に推進する必要があります。顧客のニーズそして体験価値から持続可能なイノベーションを実現するためには、まず、企業が提供できるサービスのグランドデザインを再設計する必要があります。その中で、新しい顧客体験を作ることこそが、攻めのDXなのです。本講演では、「DX」を起こすために必要なパワーとwithコロナ時代のDX推進について、お話致します。

13:20~13:40 (20分) セッション1 アフターコロナにおける働き方の3つの軸 協業・生産性向上を支えるビジネス基盤 Slack

Slack Japan 株式会社 シニアプロダクトマーケティングマネージャー
伊藤 哲志氏

【講演内容】
新型コロナウイルスの感染拡大により各社でリモートワークが進み、コミュニケーションの形が大きく変容しました。働き方が大きく変わっていくなかで、コミュニケーションのための基盤、既存業務のデジタル化による生産性向上が企業の成長の鍵を握ります。本セッションでは、アフターコロナにおいて、Slackを活用して社内外のコミュニケーション、コラボレーションをいかに効率的に行なって行くかを、事例を交えてご説明いたします。

13:40~14:00 (20分) セッション2 その仕事、本当に必要ですか? 電子署名で実現するDXのラストワンマイル

ドキュサイン・ジャパン株式会社 マーケティング・ディレクター
土肥 渉氏

【講演内容】
新型コロナウイルスの影響で多くの日本企業は在宅勤務やテレワークを導入し、未来に向けた新しい働き方を模索しました。ただ、そこにどうしても紙とハンコが残ってしまい、エンドツーエンドでのデジタル・トランスフォーメーションへの障害となっています。本セッションでは電子署名を活用した合意・契約プロセスのデジタル化に関して説明します。

14:00~14:20 (20分) セッション3 「人事データベース」活用で進める、変化に強い組織づくり 〜その実現のステップとは?〜

株式会社SmartHR マーケティンググループ
門脇 健一氏

【講演内容】
新しい働き方を実現するための、デジタルツールの活用。それを阻んでいるのは、導入・運用のコストです。現場の負担を抑えながら「業務効率化・長期的課題への投資」を如何に実現するかが、持続的成長のカギとなります。
本セッションでは、「人事データベースで進める組織変革のロードマップ」について、事例を交えて解説します。

14:20~14:40 (20分) セッション4 ニューノーマル時代に必要な顧客起点の営業マネジメント 〜コロナ禍でも成長を続ける、Salesforce流テレワークをご紹介〜

株式会社セールスフォース・ドットコム セールスディベロップメント本部
関西事業部 事業部長 中小企業診断士
長谷川 祐也氏

【講演内容】
コロナ渦によるライフスタイルや働き方の変化が始まり、まもなく1年が過ぎようとしています。働き方が変化し新しい日常は在宅勤務を取り入れるスタイルへ変化しています。しかしチーム全体で奮起し達成しようとする意識の高い組織作りに課題を抱えているリーダーも多いのではないでしょうか。ITを活用しリモートでも強い基盤をベースに売上成長を導く秘訣をご紹介いたします。

14:40~15:00 (20分) セッション5 “マニュアルの整備”がテレワーク成功のカギ

株式会社スタディスト 営業部 インサイドセールスG
諸根 直史氏

【講演内容】
COVID-19やDX風潮の中で、バックオフィスを取り巻く環境は一変しました。電子契約や様々なソリューションによって、バックオフィス業務は効率化されるかと思われます。しかし、ツールを入れたから業務は本当に楽になるのでしょうか?
うまくいかない問題点を明らかにして、バックオフィス業務従事者がもっと効率的に業務に従事できる秘訣をお話します。


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

石黒 不二代氏

ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 CEO

名古屋大学経済学部卒業。米スタンフォード大学MBA取得。ブラザー工業にて海外向けマーケティング、スワロフスキー・ジャパンにて新規事業担当のマネージャーを務めた後、シリコンバレーでハイテク系コンサルティング会社を設立。YahooやNetscape, Sony, Panasonicなどを顧客とし日米間のアライアンスや技術移転等に従事。1999年にネットイヤーグループのMBOに参画し、2000年より現職。

伊藤 哲志氏

Slack Japan 株式会社 シニアプロダクトマーケティングマネージャー

コロナ禍で緊急事態宣言中の2020年5月に、Slack社初の米国本社以外でのプロダクトマーケティングマネージャーとして入社。自社、業界イベントで多くのプレゼンテーションをこなしながら、マーケティングメッセージ策定やコンテンツ作成を中心に国内のマーケティング施策を担当。Slack Japan以前はマイクロソフトやセールスフォース・ドットコムにて製品マーケティングを担当。

土肥 渉氏

ドキュサイン・ジャパン株式会社 マーケティング・ディレクター

大学卒業後、日本のシステムインテグレーターでエンジニアとして勤務後、転職。それから約20年間、主に米国のテクノロジー企業の日本法人のマーケティングとして勤務。最近はサンフランシスコに本社を置くクラウド企業の日本法人の立ち上げを主に行う。ドキュサインには2016年に参加。

門脇 健一氏

株式会社SmartHR マーケティンググループ

武蔵野美術大学でデザイン情報学を専攻。卒業後、2009年に大手セールスプロモーション企業に入社。イベント・セミナーを通じて、企業価値発信施策の企画遂行を行う。その後、株式会社カカクコムでメディア・広告事業を経て、株式会社SmartHRへ入社。現在はマーケティンググループにて労務管理クラウド「SmartHR」の価値発信に携わる。

長谷川 祐也氏

株式会社セールスフォース・ドットコム セールスディベロップメント本部
関西事業部 事業部長 中小企業診断士

大手CRMエージェンシーを経て2016年株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。セールスディベロップメント本部に所属し大企業・中堅中小企業のお客様に対する商談機会を発掘するインサイドセールスマネージャーとして従事し、関西組織の立上げと育成にて現在に至る。中小企業診断士としてもビジネス支援を行う。

諸根 直史氏

株式会社スタディスト 営業部 インサイドセールスG

新卒で国内大手物流会社に入社し、転職後のベンチャー企業を含め、約9年間新規営業を経験。
その後、株式会社パイプドビッツにてインサイドセールス部門の立ち上げに従事。
2019年には主要5支店のインサイドセールス部リーダーとなり、約3年間で2,500件を越える商談創出に貢献。
2020年6月より、現職である株式会社スタディストのインサイドセールスグループに参画。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる