• HOME
  • 日経電子版オンラインセミナー 「ビジネスを維持拡大させるレジリエント経営 〜実現に必須となるIT基盤とは〜」

日経電子版オンラインセミナー
「ビジネスを維持拡大させるレジリエント経営
〜実現に必須となるIT基盤とは〜」


リンクをコピー

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大は働き方の変化、BCP対応、安全への取り組みなど、ビジネスに様々な影響を与えました。今、企業に求められているのは世界にあふれる不確実性に迅速に柔軟に対応し、事業を継続させるだけでなく、さらに進化させていく強いレジリエンス力(復元力、弾力性)です。

本セミナーでは、ポストコロナの未来を見据えて重要となるビジネス・レジリエンスと、それを実現させるDXの推進に注目します。レジリエントな経営の実現に必須となる、どこにいても高い生産性を維持し、安心、安全に働けるIT環境を基盤としたデジタル化の進展により、いかにビジネスを維持・拡大させていくかを解説いたします。

概要OVERVIEW

開催日時
2021年1月21日(木)13:00~14:40(予定)
参加費

無料

申し込み締切

2021年1月19日(火)23:59

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には開催前日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛

シスコシステムズ合同会社

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー「レジリエント経営」事務局
◇専用電話 03-6812-8685 (9:30~17:30、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く) 
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

13:00~13:30 (30分) 基調講演 「コロナ時代の戦略思考」-イノベーションのトライアングル-

早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授
内田 和成氏

【講演内容】
世の中でイノベーションが起きるときには、技術・社会構造・心理的要因の3つの要素がカギとなる。コロナで重要な役割を果たすのは言うまでもなく心理的要因である。もちろん技術も重要なドライバであるが、人々の心理が変われば行動が変わり、社会構造が変化していく。それらを読み解いて、どのようにビジネスに活かしていくべきかを解説する。

13:30~13:50 (20分) 協賛社セッション1 ニューノーマルでの事業成長、ビジネスレジリエンスを支えるIT基盤とは

シスコシステムズ合同会社 執行役員 システムズ エンジニアリング
土屋 征太郎氏

【講演内容】
感染症拡大により様々な企業活動に影響が出ている一方、テレワークやクラウドサービスといったテクノロジーの普及、活用が進みました。そしてニューノーマル時代においては、非連続な環境変化に対応しつつ、継続だけでなく、新しいビジネスも創造できる環境が求められています。事業効率を維持、向上させ、誰もがどこからでも安全に働ける環境を提供し、人財力の最大化を図るレジリエントなIT基盤とその重要性について説明します。

13:50~14:10 (20分) 協賛社セッション2 DX時代の次世代ネットワーク戦略

シスコシステムズ合同会社 執行役員 エンタープライズ ネットワーキング事業担当
眞崎 浩一氏

【講演内容】
コロナ禍をきっかけに、ハイブリッドな働き方の普及、マルチクラウドの進展など、日本企業のデジタル化が進展してる一方、デジタル化が進むほどサイバー攻撃の標的にされやすくなるという課題にも直面しています。IT基盤が俊敏性、柔軟性を増しながらも、シンプルかつ迅速にあらゆるユーザー、デバイスを守る。利便性とセキュリティを両立したネットワークインフラの実現に向けたアプローチと、必要なアーキテクチャについて解説します。

14:10~14:40 (30分) インタビューセッション ビジネスを維持拡大させるレジリエント経営 〜実現に必須となるIT基盤とは〜

シスコシステムズ合同会社 執行役員 システムズ エンジニアリング
土屋 征太郎氏

シスコシステムズ合同会社 執行役員 エンタープライズ ネットワーキング事業担当
眞崎 浩一氏

日経CNBCキャスター
瀧口 友里奈氏

【講演内容】
ポストコロナの未来を見据えて重要となるビジネス・レジリエンスと、それを実現させるDXの推進、IT基盤とは?これまでの講演を踏まえ、瀧口キャスターが深く切り込みます。これからの時代に抑えておくべき、ITで実現するレジリエント経営についてさらに分かりやすく紹介いたします。


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

内田 和成氏

早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授

東京大学工学部卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。日本航空を経て、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)へ。2000年6月から04年12月までBCG日本代表。06年「世界でもっとも有力なコンサルタントのトップ25人」(米コンサルティング・マガジン)選出。同年から現職。『仮説思考』『論点思考』『右脳思考』(東洋経済新報社)、『異業種競争戦略』『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』『リーダーの戦い方』(日本経済新聞出版社)など著書多数。

土屋 征太郎氏

シスコシステムズ合同会社 執行役員 システムズ エンジニアリング

シスコシステムズ合同会社の執行役員として、システムズエンジニアリング部門を統括。
ICT業界にて30年にわたる経験を有し、前職の日本企業では海外企業のネットワーク製品を中心に、日本国内での製品販売のプリセールスエンジニアとして、多くのお客様の企業内ネットワーク導入プロジェクトを経験。
シスコシステムズには22年間在籍し、パートナー事業を担当するシステムズエンジニア、エンタープライズ事業では製造業を担当するシステムズエンジニアとして、企業向けのICT提案活動に従事。その後、システムズエンジニアのマネージャーを経て、2016年9月よりシステムズエンジニアリング部門を統括。

眞崎 浩一氏

シスコシステムズ合同会社 執行役員 エンタープライズ ネットワーキング事業担当

シスコシステムズ合同会社の執行役員として、企業向けネットワーク機器・ソフトウェア製品事業を統括。
ICT業界にて30年以上に渡り経験を有し、創業期のソフトバンクにて営業企画部門の責任者などを務める。その後、米国に渡り伊藤忠商事にて新規ビジネス開発の責任者としてITベンチャーとの協業や新規事業開発などを10年以上に渡り経験する。
シスコには14年間在籍し、自動車業界部門の営業責任者やサービス営業部門などを統括。2016年より現在のエンタープライズネットワーク事業に就任し、基幹製品群に加え次世代ネットワーク機器並びにSDNやセキュリティ製品の普及に尽力中。

瀧口 友里奈氏

日経CNBCキャスター

東京大学出身。幼少期に米国に滞在した帰国子女(TOEIC955点)。
大学在学中にセント・フォースに所属して以来、フリーアナウンサーとして活動。
テレビやラジオを中心に多くの番組に出演してMC・リポーターなどを務め、ForbesJAPAN エディターとして、イノベーション・スタートアップ・テクノロジー領域の取材・記事執筆も行う。
現在は日経CNBCに出演中。
プライベートでもシリコンバレーに足を運ぶなど、これまでに多くの経営者やトップランナーを取材。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる