【アーカイブ視聴申込受付】
日経産業新聞フォーラム
スペシャリストの智CRE Conference 2020-2021 ONLINE
この時代だから見えてくる 成長戦略とは

リンクをコピー

類稀なるコロナ禍という経験は企業に何をもたらしたのでしょうか。その時、日本企業は世界からどのような評価を受けていたのでしょうか。生き残る企業、そしてリスクに対面しながらも成長できる企業とは。年初恒例イベント「CRE Conference」を今回はオンライン配信で開催します。2021年の経済動向を予測するために、スペシャリストを迎え特別講演と対談の二部編成となるオンデマンドコンテンツでご提供いたします。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2021/1/22(金)10:00~2021/2/28(日)24:00 ※オンデマンド配信
受講料
無料(事前申込制)
主催

日本経済新聞社

協賛

三菱地所リアルエステートサービス

締め切り

2021/2/28(日)

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーのアーカイブ視聴目的以外には使用いたしません。
※講演タイトル、登壇者、タイムスケジュールは変更になる場合があります。

特記事項

お申し込みいただいた方は、講演と対談2つのオンデマンドコンテンツを期間中好きな時に視聴していただけるURLをお送りします。

※インターネット環境があれば、通常のブラウザーで視聴可能となります。
※視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合もあります。また視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「スペシャリストの智CREカンファレンス」
TEL:03-6278-8761
(受付時間/平日10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

Part1 特別講演 【45分】

「生き残る企業の成長戦略」
慶應義塾大学 名誉教授/東洋大学 教授 竹中 平蔵氏

2020年コロナ禍に対峙した全世界の企業は、働き方から企業体質まで新たなスタンダードを模索することになりました。経済が停滞する中でも企業は、成長と利益確保に向けて一層のIT化、社内システムの再構築など、手を尽くして事業戦略を描いてきました。では、2021年は如何なる情勢となるのか。経済のスペシャリストである竹中平蔵氏の視点でお話をしていただきます。

Part2 対談 【60分】

「強い企業と言われる資産戦略」
シンクタンク・ソフィアバンク 代表 藤沢 久美氏
三菱地所リアルエステートサービス 代表取締役社長 湯浅 哲生氏

未だに最良策を見出せないでいるニューノーマルに向けて企業がやるべきこと、向かうべき先を、多様な経営者と深い繋がりのあるシンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美氏から、事業戦略の観点でお話を伺います。そして今の経済状況であっても、企業価値を高めるCRE戦略を、三菱地所リアルエステートサービス代表取締役社長湯浅哲生氏が、不動産の専門家視点で切り込んでまいります。
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

竹中 平蔵氏

慶應義塾大学 名誉教授
東洋大学 教授

博士(経済学)。一橋大学卒業。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事などを兼職。

藤沢 久美氏

シンクタンク・ソフィアバンク 代表

国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。99年同社を売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在代表。07年ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。政府各省の審議委員や日本証券業協会、Jリーグ等の公益理事といった公職に加え、静岡銀行や豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。

湯浅 哲生氏

三菱地所リアルエステートサービス 代表取締役社長

1959年生まれ。83年三菱地所入社、2008年まで三菱地所ビルマネジメント常務取締役を務めたのち、09年より三菱地所にてリーシング営業部担当部長、ビル管理企画部長、ビル営業部長を歴任。14年より常務執行役員としてビル営業、街ブランド推進、xTECH営業等を担当。19年4月より三菱地所リアルエステートサービス代表取締役社長を務める。三菱地所グループ執行役員、三菱地所パークス代表取締役会長兼務。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる