資産形成応援プロジェクト2018  
「ビジネスパーソンの働きがい向上セミナー
~お金にも働いてもらう時代へ」

昨今、優秀な人材の確保ひいては自社の持続的成長のために、従業員に働きがいを実感させることが重要になっています。従業員の職場における達成感や自己能力の向上などにより、やる気やモチベーションを上げることで働きがいは大きく育っていきます。一方で働きがいの向上を支えさまざまな人事・福利厚生制度の整備も重要となっています。年金制度への不安も高まるなか、ライフプラン教育の実施等を通じて、従業員の将来にわたる資産形成をサポートしていくことは喫緊の課題となります。国もこうした動きをみすえ、従業員の資産形成を促す制度変更も随時実施しています。こうした現状もリポートしながら、中堅・中小企業の従業員の働きがい実現のための方策をお伝えしていきます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年6月12日(火)
13:30~16:00 (開場13:00)予定
会場
日経カンファレンスルーム
(千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)
受講料
無料
定員
200名
主催

日本経済新聞社 クロスメディア営業局

協賛

野村證券、大和証券 ほか

後援(予定)

金融庁、厚生労働省、国民年金基金連合会、信託協会、生命保険協会、全国銀行協会、投資信託協会、日本証券業協会、日本損害保険協会、日本取引所グループ 、日本FP協会 ほか

締め切り

2018年6月4日(月)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「資産形成応援プロジェクト」事務局

TEL 03-6812-8685  (9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
MAIL shisan-keisei@nikkeipr.co.jp

プログラムPROGRAM

13:30~14:10 講演

「働きがいのある会社とは」
Great Place to Work®ジャパン代表 岡元 利奈子氏

14:10~14:50 講演

「ライフプランセミナーで社員が知りたいお金のこと」
生活設計塾クルー 取締役 深田 晶恵氏

14:50~16:00 パネルディスカッション

「すぐにはじめられる、職場を中心とした資産形成」
<パネリスト>
野村證券、大和証券 ほか
<コーディネーター>
日経マネー発行人 大口 克人氏


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

岡元 利奈子氏

Great Place to Work®ジャパン
代表

大学卒業後、人事測定研究所(現:リクルートマネジメントソリューションズ)入社。人事コンサルタントとして、人事制度設計、採用選考設計、多面評価制度、意識調査設計分析、研修設計等の人事・組織に関する幅広いプロジェクトに従事。メーカー、エネルギー、金融、サービス等、200社を超える様々な規模・業界のクライアントを担当。その後、韓国現地法人(Ains Partner)に出向し、人事コンサルティングおよび教育研修ビジネスの立ち上げ支援を行う。帰国後はコンサルティング組織のマネジネントや新サーベイ開発のプロジェクトリーダー等を担う。2014年4月より現職。

深田 晶恵氏

生活設計塾クルー 
取締役

1967年北海道生まれ。 外資系電機メーカー、日本フィリップス(株)で8年間勤務後、1996年にファイナンシャルプランナーに転身。 FP資格取得後、実務経験を積み、1998年にFPとして独り立ちする。 その後、同じオフィスの仲間と特定の金融商品、保険商品の販売を行わない独立系FP会社「生活設計塾クルー」を立ち上げ、個人向けコンサルティングを行う一方、セミナーやメディアを通じてマネー情報を発信している。 20年以上続けている、企業の社員、自治体職員向けのライフプランセミナーは福利厚生を考慮した完全カスタマイズの内容で提供している。「すぐに実行できるアドバイスを心がける」のがモットー。

大口 克人氏

日経マネー発行人

1964年新潟県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、1991年に日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社。「日経マネー」編集部に配属され、以降10年以上在籍。2004年「日経ゼロワン」編集長、06年電子編集室室長、09年日本経済新聞社デジタル編成局、13年「日経マネー」編集長、16年日本経済新聞社編集局マネー報道部長などを経て18年4月より現職。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR