• HOME
  • 「選ばれる金融機関」の条件 NIKKEI Financialセミナー

キーワード

「選ばれる金融機関」の条件 NIKKEI Financialセミナー


リンクをコピー

NIKKEI Financialは3⽉12⽇午後6時から、会員限定のオンラインセミナー「『選ばれる⾦融機関』の条件―JT、三菱商事、アサヒGHDの財務責任者に聞く」を開きます。

⼤⼿⾦融機関が⽇々しのぎを削る法⼈ビジネス。⼤型のM&Aや資⾦調達の際に、企業はどんな⽬線で⾦融機関を選んでいるのか。顧客から信頼され、マンデートを与えられるバンカーの条件とは何か。

 

数々のディールを⼿がけてきた⼤⼿3社の財務責任者が本⾳を語ります。ぜひご視聴ください。

 

登壇者はアサヒグループホールディングス(GHD)の勝⽊敦志・専務兼最⾼財務責任者(CFO)、⽇本たばこ産業(JT)の⾒浪直博・副社⻑兼CFO、三菱商事の⼤河原誠・執⾏役員財務部⻑になります。

 

アサヒGHDの勝⽊⽒はオーストラリア事業の現地トップなどを務めた「国際派の第⼀⼈者」。2020年6⽉に世界最⼤⼿のアンハイザー・ブッシュ・インベブから豪州事業を1兆円規模で買収し、その資⾦調達でも主導的な役割を果たしました。3⽉25⽇付で社⻑に昇格されます。

 

JTは積極果敢なグローバルM&Aと、ダイナミックな財務戦略で知られます。⾒浪⽒は昨年のNFとのインタビューで、信頼できるバンカー像について「お互いに稼ぐことを前提に話をできる⽅が⼀番頼りになる」と指摘しています。

 

三菱商事は世界中に投資の網を張り巡らし、連結総資産は18兆円に達します。社債や借り⼊れといった有利⼦負債は4兆円を超える規模です。三菱商事は⼀般事業会社としての外貨建て社債などでもパイオニア的存在です。⼤河原⽒は財務部⻑として資⾦調達の肝を握ります。

 

今回のセミナーでは3⽒に資⾦調達やM&A、グローバルな資⾦管理戦略などを実⾏していく上で、⾦融機関を選ぶポイントや⾦融業界に対する要望・ご意⾒についてお伺いしてきます。

 

モデレーターは⽇本経済新聞の企業取材の経験も⻑い証券部キャップの⼭下晃が務めます。銀⾏や証券の法⼈担当は必⾒です。

 

当セミナーはNIKKEI Financialサイト上で配信します。ご視聴いただくにはNIKKEI Financialの会員登録が必要です。

 

概要OVERVIEW

開催日時
2021/3/12(金)
18:00~19:00

リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる