• HOME
  • 日経ブランディングセミナー「伝える力/支援講座」Vol.06 上場企業が対話する力 ~IRコミュニケーション術~

キーワード

日経ブランディングセミナー「伝える力/支援講座」Vol.06
上場企業が対話する力
~IRコミュニケーション術~


リンクをコピー

人生100年時代を背景に個人投資家の存在感が高まっています。企業コミュニケーションの中でも個人投資家と適切に「対話する力」は重要でありながらも容易ではありません。ニューノーマル時代の個人投資家向け広報(IR)について、専門家の皆様が議論いたします。今後ますます存在感が高まる個人投資家とのコミュニケーションを考える機会にしていただければ幸いです。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/4/27(火)
13:00~14:00
受講料
無料
主催

日本経済新聞社

注意事項

・後日、事務局より[視聴用URL]をお送りいたします。そちらから視聴ページへアクセスしてください。
・ご記入いただいた個人情報は、ご本人の承諾なくセミナーおよび広告提案のご案内以外には使用いたしません。
・ご視聴の端末やブラウザの環境、設定などにより、映像がご覧いただけない場合がございます。

お問い合わせ

ブランディングセミナー事務局

E-mail: branding5@info.email.ne.jp

TEL:03-6278-7617(受付時間 10:00~18:00、 土・日・祝日を除く)

プログラム Program

13:00~14:00 パネルディスカッション

「上場企業が対話する力 ~IRコミュニケーション術~」
サイボウズ 代表取締役社長 青野 慶久氏
一般社団法人 株主と会社と社会の和 代表理事 山崎 直実氏
一橋大学大学院 経営管理研究科 教授 円谷 昭一氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

青野 慶久氏

サイボウズ 代表取締役社長

1971年⽣まれ。愛媛県今治市出⾝。⼤阪⼤学⼯学部情報システム⼯学科卒業後、松下電⼯(現 パナソニック)を経て、97年8⽉愛媛県松⼭市でサイボウズを設⽴。2005年4⽉代表取締役社⻑に就任(現任)。社内のワークスタイル変⾰を推進し離職率を10分の1に低減するとともに、3児の⽗として3度の育児休暇を取得。また11年から事業のクラウド化を進め、20年にクラウド事業の売上が全体の75%を超えるまで成⻑。総務省、厚労省、経産省、内閣府、内閣官房の働き⽅変⾰プロジェクトの外部アドバイザーやCSAJ(⼀般社団法⼈コンピュータソフトウェア協会)副会⻑などを歴任。著書に『ちょいデキ︕』(⽂春新書)、『チームのことだけ、考えた。』(ダイヤモンド社)、『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)がある。

山崎 直実氏

一般社団法人 株主と会社と社会の和 代表理事

1985年、資生堂入社。商品開発・マーケティング、経営企画、新規事業開発等に従事したあと、2003年よりコーポレートガバナンス、ディスクロージャー、株主総会・株式実務を担当。機関投資家や議決権行使助言会社、ESG調査機関、年金基金等との対話を重ね、IR/SRを推進。14年、資生堂を退職。同年、IR/SRを支援する(社)株主と会社と社会の和を設立、代表理事に就任。17年、複数の投資家による企業への協働エンゲージメントを支援する(社)機関投資家協働対話フォーラムを設立、代表理事・事務局長に就任。経産省「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~(伊藤レポート)」委員などを歴任。

円谷 昭一氏

一橋大学大学院 経営管理研究科 教授

2001年、一橋大学商学部卒業。06年、一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了、博士(商学)。埼玉大学経済学部専任講師、准教授を経て、21年より現職。19年、韓国外国語大学客員教員。専門は情報開示、コーポレート・ガバナンス。07年より日本IR協議会客員研究員。日本経済会計学会理事、日本IR学会理事。17年よりりそなアセットマネジメント「責任投資検証会議」委員。20年より金融庁「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」委員。主著に『コーポレート・ガバナンス「本当にそうなのか?」大量データからみる真実』(同文舘出版、17年12月)、『政策保有株式の実証分析』(日本経済新聞出版、20年6月)など。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる