• HOME
  • 日経MJフォーラム「EC事例2021」 ~実践企業に学ぶ売り上げ拡大への道~ [Webライブ中継]

日経MJフォーラム「EC事例2021」
~実践企業に学ぶ売り上げ拡大への道~ [Webライブ中継]


リンクをコピー

新型コロナウイルスの影響で消費者の心理・購買行動が変わり、ECで買い物をする消費者が増加。これに伴い、今まで以上にECに注力する企業や新規参入する企業も増え、競争はますます激化しています。本フォーラムでは、効率的なEC事業をサポートするソリューション情報と、様々な取り組み事例をご紹介いたします。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/6/25(金)
13:00~15:30
受講料
無料
主催

日本経済新聞社

協賛

フューチャーショップ、いつも、ヤプリ、visumo 他

締め切り

2021/6/21(月)

*締め切り後、ご登録いただいたメールアドレス宛に視聴URLをご連絡いたします。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経MJフォーラム「EC事例2021」事務局

TEL: 03-6812-1064 (10:00~12:00/13:00~17:00、土・日・祝日を除く)

E-mail: mjf@nikkeipr.co.jp 

プログラム Program

13:00~13:25 「「BOTANIST」「SALONIA」の成功から紐解く、D2CブランドにおけるEC戦略」

I-ne 取締役/販売本部 本部長代理 伊藤 翔哉氏

I-neのヒット商品、BOTANISTとSALONIAの初期からの販売戦略を振り返り、現在の市場の動向を踏まえて、今後の具体的なEC戦略を紐解いていきます。 実際に現場でマーケティングに携わっている方から、事業主としてEC販売戦略を考えている方に、新しい目線と知識をインプットしていただき、翌日からの業務に活かしていただける手法をお伝えいたします。

13:25~13:45 「アウトドアブームの追い風だけじゃない!店舗 ✕ EC ✕ デジタル活用によるUNBY成長の秘訣とは?」

フューチャーショップ 執行役員 セールス・マーケティング部 統括マネージャー 安原 貴之氏

数年前からのアウトドアブームに加え、コロナ禍で更にアウトドア人気が高まっています。ブームで需要が高まることは追い風ですが、同時に大手メーカーや競合との差別化をしなければ新たな顧客を獲得することも難しくなってしまいます。その中で、ECだけでなく店舗とデジタル活用によって着実に成長しているアウトドアブランド「UNBY」の、成功の秘訣をお伝えします。

13:50~14:10 「[速報]メーカー販路DX最前線 EC・D2Cでデジタル販路に舵を切れ! ~ブランドのECモール直販戦略事例~」

いつも アカウントグループ グループマネージャー 石川 雅人氏

大手ブランドメーカーが、実店舗からデジタル経由の販売シフトする今、デジタル販路のシェア拡大が急務な中、卸を介さず直接販売に舵を切り、EC参入で失敗しない秘訣、EC成長企業の最前線を共有します。当社のEC支援延べ9800件の実績の中から、自社公式EC・Amazon・楽天市場・PayPayモール等を最大活用して早期に売上を伸ばす事業モデルも共有します。

14:15~14:35 「アプリ活用でEC売上を伸ばすための3Tips 〜DULTONやアンダーアーマーに学ぶ〜」

ヤプリ マーケティング本部 和田 理美氏

コロナ禍において、店舗での販売活動が制限される中、多くの企業が手法を模索しながらEC活用の強化に取り組んでいます。 一方で、数多ある施策から「自社に適した手法・打ち手」の選定に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。本セッションでは、「EC売り上げを上げる手段としてのスマートフォンアプリ活用」3Tipsについてお話いたします。

14:40~15:00 「ワークマン、コーセーが実践するインスタ&動画コマース ~350社導入のビジュアルマーケティングプラットフォームvisumo活用事例~」

visumo 取締役 井上 純氏

実店舗集客が困難ななか「Eコマース」の重要性が高まり、いかにオンライン上で顧客コミュニケーションをとることができるかが重要です。「Eコマース」に親和性の高いSNSであるインスタグラムをマーケティングに活用する企業が増えていますが、情報発信だけでなく、EC内のコンテンツや、CRMとして活用する事例がでてきています。他にもインスタライブ・IGTV・YouTubeなどの動画チャネルでの接客~コミュニケーションを重ね、Eコマースにつなげる事例も増えてきており、同講演では350社以上に導入されるvisumo(ビジュモ)の事例を中心にご紹介します。

15:05~15:30 「生鮮ECプラットフォーム「クックパッドマート」の新発想」

クックパッド 買物事業 本部長 水上 真介氏

2020年のEC化率が2.89%で、事業難易度も高いと言われている生鮮食品EC。そんな中、レシピサービスの老舗であるクックパッドが始めた生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」はどのようにサービスを構築し、事業を成長させているのか、その発想や戦略についてお話します。
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

伊藤 翔哉氏

I-ne 取締役
販売本部 本部長代理

2011年株式会社I-ne入社。13年、EC事業部責任者に就任し、主にデジタル関連の広告、マーケティングを兼任。17年に取締役 兼 販売本部 本部長代理に就任。

安原 貴之氏

フューチャーショップ 執行役員
セールス・マーケティング部 統括マネージャー

受託開発を行う企業に新卒で入社し、エンジニアとしてシステム開発に従事。2004年にオフショア開発拠点開設のため上海に駐在し、6年間現地法人の責任者として開発業務を受託する。10年に帰国後、11年にフューチャーショップへジョインし、プロダクト企画・アライアンスを担当。現在はfutureshopのマーケティングとセールスを担当する部署の責任者として、futureshopの魅力をお伝えしている。

石川 雅人氏

いつも アカウントグループ グループマネージャー

ブランドメーカーの営業部門・マーケティング部門・ブランド責任者に対して、EC・D2C参入のモデル提案から、流通との調整や物流・システム投資のポイントを提言している。多数のブランドメーカーのEC参入・シェア拡大のサポートを行いながら、デジタル販路拡大モデルの最前線で起きていること熟知している。

和田 理美氏

ヤプリ マーケティング本部

大学卒業後、電子部品メーカー2社にて既存営業を経験。16年にヤプリへ参画。新規営業として、SHIBUYA109エンタテイメント、プロントコーポレーション、青山学院大学などの公式アプリの立ち上げに従事。19年10月より、マーケティング本部にて、オフラインマーケティングに携わる。

井上 純氏

visumo 取締役

2012年にWebインテグレーション会社からecbeing社に入社。アパレル・雑貨系商材を中心としたブランドのECサイト構築および運用支援のコンサル営業に従事し、50サイトを超えるプロジェクトに参画。2017年より新設した次世代マーケティング推進室に異動し特定企業のデジタル活用支援をしながら、ビジュアルマーケティングプラットフォーム“visumo”の事業責任者および東南アジアでの販売を中心としたグローバル推進を担当。19年4月1日に株式会社visumo設立と共に取締役に就任。サービス導入が300サイトを超え、国内における次世代のビジュアルマーケティングを推進すべく活動中。

水上 真介氏

クックパッド 買物事業 本部長

2001年早稲田大学卒業後、フリーランスのコンサルタントとして10年間活動したのち、11年株式会社ライブドア(現LINE)に入社。12年のLINEの法人事業立ち上げ、企業向けLINE公式アカウント等の事業責任者を経て、19年クックパッド株式会社に入社。20年9月より買物事業の本部長を務める。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる