• HOME
  • カリフォルニアスタイルを味わう <初歩から学ぶナパワイン講座> MERRYVALE VINEYARDS Sauvignon Blanc Napa Valley 2020 & DUCKHORN VINEYARDS Merlot / Napa Valley 2018

カリフォルニアスタイルを味わう <初歩から学ぶナパワイン講座>
MERRYVALE VINEYARDS Sauvignon Blanc Napa Valley 2020 & DUCKHORN VINEYARDS Merlot / Napa Valley 2018


リンクをコピー

※ワインの送付を伴う有料参加は9月13日をもって締め切りました。現在は、視聴のみのお申し込みを、セミナー終了時刻まで受け付けております。

昨年好評をいただいたWeb試飲会を本年も実施します。今回は、ワインについてのみならず、健康的でサステナブルな取り組みが進むカリフォルニアスタイルの魅力もお伝えしていきます。

初心者でも楽しめるワイン講座、料理とのペアリングセミナーを通じて、ビジネスシーンや日々の暮らしを豊かにする知識を学びませんか。厳選された赤ワイン・白ワイン(この2本をセミナーのなかで紹介します)を配送いたしますので、ご自宅でテイスティングをお楽しみながら受講いただけます。

 

【今回ご紹介するワイン】

※有料参加者の方にはご自宅に、以下の2本のワイン(ボトル)お届けします。

 

メリーヴェール ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー 2020
希望小売価格 6,380円(税込)
https://nakagawa-wine.co.jp/winery/merryvale.pdf

 

 

 

禁酒法の廃止後ナパで最初に創業した、ナパを象徴する歴史あるワイナリー。カリフォルニアワインの父といわれるモンダヴィをはじめ、数々の著名な生産者がワインを生産したことで有名。環境に配慮したワイン造りにも積極的で、ナパ独自の環境保全プログラム「ナパグリーン」に最も早く参加したワイナリーのひとつです。このソーヴィニヨン・ブランは、ナパの南東ハウエル・マウンテンの東側に位置する単一畑の手摘みブドウのみで作り、その土地らしさを最大限に表現しています。トロピカルフルーツ、濡れた石、白い花の甘い香りに加え、樽熟成からくる厚み、フレッシュでピュアな果実味、突き抜けるような酸味のバランスが特徴です。今はもちろん、5年後まで美しく熟成します。セミナーでは、ドライフルーツをピクルスにしたおつまみとペアリングします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダックホーン メルロ ナパ・ヴァレー 2018
希望小売価格 8,690円(税込)
https://nakagawa-wine.co.jp/winery/duckhorn1duckhorn.pdf

 

 

 

カモのエチケットが印象的な「ダックホーン」。メルロはブレンド用品種としかみなされていなかった時代に、メルロ主体で優れたワインを作り、メルロの人気を一気に押し上げた立役者です。2017 年度ワインスペクテーター誌のTOP100 の第一位にメルロスリー・パームス・ヴィンヤード2014ヴィンテージが輝くなど、クオリティの高さに定評があります。オバマ元大統領の就任式昼食会など、ホワイトハウスの行事や晩餐会でも使われてきました。このメルロはとてもリッチで、細分化されたミクロクリマ(微気候)と土壌のユニークさなど、ナパ・ヴァレーのすべての特徴を表現しています。2018年は穏やかな春と夏で熱波がなく、完璧なヴィンテージ。熟したチェリー、ブラック・ラズベリーのうっとりとするアロマ。しなやかな口当たりにブラック・プラム、ルバーブ、ラズベリーのチョコがけの贅沢な味わいが混ざり合い、キメの細かいタンニンに支えられ、フィニッシュには、黒鉛やクローブを感じさせます。幅広いお料理に合わせやすい懐の深いワインです。セミナーではプルーンに合わせるコツもご紹介します。

 

 

 

概要OVERVIEW

開催日時
2021/9/27(月)
19:30~21:30
会場
ZOOMウェビナー (ワイン送付の無い無料視聴をご希望の方は、YouTubeにてご覧いただきます)
受講料
15000円(送料・消費税込み)
※無料視聴も可能です(ワインのお届けはございません)。
定員

有料参加:限定200名(先着順)

無料参加:2800名(先着順)

主催・協力

日本経済新聞社 コンテンツユニット、ナパヴァレー・ヴィントナーズ、中川ワイン

協賛

カリフォルニアプルーン協会

申し込み締め切り

2021年9月13日(月)

有料参加特典

・セミナー内で紹介する上記ワイン2本をご自宅(お申込みフォームにてご入力いただいた住所)にお届けします。

・講師のプレゼンテーション資料(抜粋)をお渡しします。

・ZOOMウェビナーのQ&A機能を使って、講師に直接質問ができます。

・アーカイブ映像(限定公開)をご覧いただけます。

・ワインとともに、カリフォルニアプルーンのサンプルと、カリフォルニアプルーンを使ったレシピ集をお届けします。

視聴方法

●有料参加
視聴用URL(ZOOMでご参加いただきます)は、9月25日(土)までにご入力いただいたメールアドレスにお届けします。(迷惑メール等の設定をしている方は、webinar@nex.nikkei.co.jp からメールを受信できるようにしておいてください。)
開催までに、最新のZOOMアプリ(ver.5.7.5 ※8/13現在)のダウンロードをお願いします。

●無料参加
視聴用URL(YouTube上でご覧いただきます)は、9月27日19:00~19:30のあいだに、ご入力いただいたメールアドレスにお届けします。(迷惑メール等の設定をしている方は、webinar@nex.nikkei.co.jp からメールを受信できるようにしておいてください。)

お読みください

お申し込みは、20歳以上の方に限ります

・お申し込みには、日経IDが必要となります(登録無料)。

有料参加者へのワインの送付は、9月23日(木)または9月24日(金)を予定しております。また、ワインのお届けは、日本国内の住所に限ります。諸事情により、お届け日が前後する可能性がありますが、ご了承ください。

ワインは、株式会社 中川ワイン が販売・発送します。日本経済新聞社と中川ワインは、お申し込み頂いたお名前、ご住所、お電話番号等の情報を、本イベント主催のために共同で利用します。管理責任者は日本経済新聞社です。日本経済新聞社は、個人情報を日経イベント&セミナープライバシーポリシーに従って取り扱います。中川ワインは、個人情報を本イベントでご提供するワインの発送のために利用します。

・有料でのご参加の方には、協賛であるカリフォルニアプルーン協会より提供の「カリフォルニアプルーン」のサンプルとレシピ集をお届けします。セミナー内でも「カリフォルニアプルーン」とワインのペアリング方法を紹介します。

・チケットは有料参加(限定200名)・無料参加(2800名)それぞれの定員に達し次第、お申込み締切日時より前であっても、受け付けを終了いたします。

・お申込み頂いたチケットのキャンセルは、原則お受けいたしません。予めご了承ください。

お問い合わせ

webinar@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

19:30~21:30

登壇者 Speaker

小枝絵麻さん

ナパヴァレ―・ヴィントナーズ駐日代表
フード&ワインスペシャリスト

1978年テヘラン生まれ。 ニューヨークで高校までを過ごし、大学入学の為に日本に帰国。上智大学国際比較文化学部を卒業後、飲食店のコンサルティング企業に入社。スキルアップの為、2004年米国料理大学CIAグレイストーン校に留学。 卒業後プライベートワイナリー「Chalk Hill」で働き、料理とワインのペアリングの経験を積む。帰国後クッキングスクールの講師、国内外のレストラン企画、メニュー開発等に携わる。2008年から5年間米国大使館農産物貿易事務所選任シェフ、2013年より、ナパヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表も務める。2015年日本食材を海外に紹介する “Nippon Gochiso Select” を農水省と立ち上げる。海外のトップシェフとコラボし、日本食材の魅力を発信している。

若下静さん

ナパヴァレ―・ヴィントナーズ マネージングディレクター / グローバルビジネスコンサルタント
WSET Level 3・J.S.A.ワインエキスパート・J.S.A. SAKE DIPLOMA

カリフォルニア大学バークレー校卒。アーサー・アンダーセン(現:PwCコンサルティング)およびニールセン・カンパニーを経て、かねてから強い関心のあった国際的なフードビジネスに従事するべく独立。コンセプトは「日本の素晴らしいものを海外へ、海外の素晴らしいものを日本へ」。前職で培ったプロジェクトを推進する力と、日米の文化を理解し言語を超えた調整力を武器に、国際フードカンファレンス運営やマーケティング活動に従事。食文化への情熱が原動力。2010年より日本酒輸出支援活動を行う。2013年よりナパヴァレー・ヴィントナーズの日本事務所を小枝絵麻と運営。

本田紀子さん

カリフォルニアプルーン協会日本事務所 プログラムディレクター 

米国公共ラジオ放送局ナショナル・パブリック・ラジオ、豪州経済新聞社オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー等海外メディアの日本報道に十数年従事したのち、在日オーストラリア大使館を経て、2014年からカリフォルニア産プルーンの約800の生産者と28の加工業者を代表する機関であるカリフォルニアプルーン協会の対日マーケティング・PR活動を行っている。カリフォルニアの農園を訪問し、生産者、加工業者にインタビューしたことから、日本の消費者に正しい情報をわかりやすく伝えることの重要性を痛感し、一貫したFarm to Fork (農場から食卓まで)コミュニケーションを提供するために株式会社Unison Media を2018年に設立。同社代表としてカリフォルニアプルーン協会日本事務所を運営。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる