• HOME
  • 【ウェブ配信】NIKKEIワーケーション会議 in 下田 「港町・下田の地域コミュニティがつなぐ新しい働き方」 ~産官で生み出す共創モデルをめざして~

【ウェブ配信】NIKKEIワーケーション会議 in 下田
「港町・下田の地域コミュニティがつなぐ新しい働き方」
~産官で生み出す共創モデルをめざして~


リンクをコピー

開国の地、静岡県下田市は、「下田スタイルワーケーション」を掲げて、首都圏から近い恵まれた環境を生かした新しい働き方を提案しています。地域の人々と仕事に直接関わる体験を最重視しながら、企業とのパートナーシップも有効に活用しつつ、今後のさらなる魅力づくりを産官で推進する下田モデルについて討議します。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/11/11(木)
14:00~15:50
受講料
無料
主催

日本経済新聞社

後援

静岡県下田市、ワーケーション自治体協議会

協賛

三菱地所、テレキューブサービス

協力

下田 東急ホテル

締め切り

2021/11/4(木)

・「NIKKEIワーケーション会議 in 下田」は、Web視聴のみでご参加いただけます。

・ご登録者に視聴用のURLを連絡します。配信日程に変更がある場合、登録された方には事前にメールでお知らせします。

・登録すると、関連資料をダウンロードすることができます。許諾をいただいた登壇者のダウンロードに適した資料が対象です。配信で映る全ての資料がダウンロードできるわけではございません。予めご了承ください。

・ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「NIKKEIワーケーション会議」事務局 
TEL:03-6812-8685 (受付時間 平日9:30~12:00、13:00~17:30/土・日・祝日を除く)
E-mail: workation@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

14:00~14:15 冒頭メッセージ

「ワーケーションで『つながる』下田」(仮題)
下田市長 松木 正一郎氏

14:15~14:35 キーノート・スピーチ

「ウィズコロナ時代 ワーケーションが拓く新しい可能性」(仮題)
山梨大学 生命環境学部 地域社会システム学科 学科長 教授 田中 敦氏

14:35~14:40 休憩

14:40~15:50 パネルディスカッション

「深い地域コミュニティがビジネスに結実する下田スタイルとは」(仮題)

<パネリスト>
下田市 企画課 課長 鈴木 浩之氏
しもズブ 代表取締役 藤井 瑛里奈氏
三菱地所 営業企画部 理事 ユニットリーダー 玉木 慶介氏
一般社団法人LivingAnywhere 副事務局長/LIFULL地方創生推進部 LivingAnywhere Commons事業責任者 小池 克典氏

<コーデイネーター>
山梨大学 生命環境学部地域社会システム学科 学科長 教授  田中 敦氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

松木 正一郎氏

下田市長

1979年静岡県立韮山高等学校卒業、85年早稲田大学理工学部卒業。85年建設会社入社、89年静岡県庁入庁。2004年政策研究大学院大学修了。20年3月静岡県庁退職、同年7月下田市長就任。

田中 敦 氏

山梨大学 生命環境学部地域社会システム学科
学科長 教授

JTB入社後、米国本社企画部、欧州支配人室人事部、本社経営改革部などを経て、本人出資型社内ベンチャー制度を活用し、福利厚生アウトソーシング業であるJTBベネフィットを起業し30歳代で取締役に就任。その後、JTBグループ本社事業開発室長などを経て、12年にJTB総合研究所に主席研究員として参画。16年に山梨大学に観光政策科学特別コースが新設された際に転進。ワーケーション政策を検討する国土交通省観光庁「新たな旅のスタイルに関する検討委員会」委員、日本国際観光学会ワーケーション研究部会長。

鈴木 浩之 氏

下田市 企画課 課長

1965年2月生まれ。87年3月早稲田大学教育学部卒業。87年4月下田市役所入庁、現在に至る。入庁以来の主な所属は、総合計画、総合戦略、男女共同参画、過疎計画等の各種計画策定、ワーケーション、移住、企業誘致等各種地域振興事業の企画立案、事業推進等の企画関係を中心に、子育て支援(官民協働事業)、幼保一元化(保育所・幼稚園統廃合)等の教育関連行政にも関わる。

藤井 瑛里奈氏

しもズブ 代表取締役

1996年、埼玉生まれ。大学でスポーツ健康科学を専攻し、卒業後すぐにフリーランスのデザイナー・カメラマンに。2020年7月に下田を訪れてから下田の虜になり、同年10月に株式会社しもズブを設立し代表取締役に就任。「下田を好きになってくれる人(=しもズブ民)を増やしたい」という想いのもと、人材コンシェルジュ事業や集客支援事業を展開する。

玉木 慶介氏

三菱地所 営業企画部 理事 ユニットリーダー

1994年三菱地所入社。経理部、広報部IR室長、ビル営業部戦略営業ユニット ユニットリーダー等を経て、2020年4月より現職。税理士、再開発プランナー。ビル営業部及び現職では新しいワークスペースの商品企画を担当。非日常性を訴求する「WORK×ation Site」、BOX型ワークスペース「テレキューブ」の立ち上げ等に従事。日本不動産研究所 季刊「不動産研究」への寄稿「ビジネスイノベーションスペースの新潮流とその経済価値」を執筆。

小池 克典氏

一般社団法人LivingAnywhere 副事務局長
LIFULL地方創生推進部 LivingAnywhere Commons
事業責任者

1983年栃木県生まれ LIFULLに入社し、LIFULL HOME’Sの広告営業部門で営業、マネジメント、新部署の立ち上げや新規事業開発を担当。場所の制約に縛られないライフスタイルの実現を目指した「LivingAnywhere」の世界観の実現を目指し2017年にLivingAnywhereを立ち上げ。LIFULLの事業として19年にLivingAnywhere Commons 伊豆下田を開設。多くのワーケーション・多拠点施設に利用頂く。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる