• HOME
  • 日経電子版オンラインセミナー 今、企業に求められるデジタルワークプレイスとは~一歩進んだ働き方を実現するために~

日経電子版オンラインセミナー
今、企業に求められるデジタルワークプレイスとは~一歩進んだ働き方を実現するために~


リンクをコピー

新型コロナウイルス感染症の収束がいまだ見えない中、テレワークやWeb会議の導入を通じて私たちの仕事環境のデジタル化は急速に進みました。
新しい仕事環境がニューノーマルな働き方として定着してきた一方、同僚・上司・取引先と円滑なコミュニケーションがとりにくい、セキュリティーに不安があるなど新たな課題に直面する企業も増えています。
こうしたの課題を解決する仕組みとして、効率的な業務プロセスをオンラインで実現するために最適化された「デジタルワークプレイス」が企業の成長戦略の一つとして注目を集めています。
本セミナーでは、一歩進んだ働き方環境となる「デジタルワークプレイス」にフォーカスし、最新のソリューションをご紹介するとともに、これからのワークスタイルを再考します。

概要OVERVIEW

開催日時
2021年10月28日(木)13:00~14:40
参加費

無料

申し込み締切

2021年10月26日(火)17:00

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には開催前日にご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛(講演順)

ソリトンシステムズ、エクステンシブル、ピーエスアイ

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー「企業に求められるデジタルワークプレイス」事務局
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp (9:30~17:30 土・日・祝を除く)

プログラム Program

13:00~13:20 (20分) 基調講演 DX時代に求められる「個として立つ」マインドセット

株式会社圓窓 代表取締役
澤 円氏

【講演内容】
今、世の中は「DX」の言葉が飛び交っています。
どうしても、デジタルツールそのものの機能や使い方にフォーカスが当たりがちですが、「個としていかに活躍するか」という観点も見落としてはなりません。
これからの時代に必要な「個として立つ」マインドセットについてお話ししたいと思います。

13:20~13:40 (20分) セッション1 「人」と情報資産の信頼関係がポイントに。新たなワークプレイスの実現。

株式会社ソリトンシステムズ プロダクト&サービス統括本部 部長
佐野 誠治氏

【講演内容】
オフィスと同じことを目的とした“暫定テレワーク”が拡大したことで、オフィスという「環境」を基点としたセキュリティ対策の考えは大きく変わりつつあります。あらゆる場所で働く「人」を基点とした新たな考え方で、情報資産との信頼関係をシンプルに構築し、安全・快適なワークプレイスをつくるポイントを解説します。

13:40~14:00 (20分) セッション2 マルチテナント型バーチャルプラットフォーム「Oasis」が提供するこれからの『創造型オフィス』づくり。

株式会社エクステンシブル 経営企画部 マネージャー
豊福 康友氏

【講演内容】
コロナによってリモートワークの本格的な普及が進行し、移動時間の削減、業務効率化というポジティブな面が生まれている一方で、コミュニケーションの希薄化によって新しいアイデアが生まれにくいという課題があります。
本来のオフィスが果たしていた、コミュニケーションとアイデア創発を担う新しいデジタル空間「Oasis」を開発・提供するエクステンシブルの取り組みを紹介します。

14:00~14:20 (20分) セッション3 なぜ今「Secure Access Service Edge(SASE)」なのか?~リモートユーザーとブランチすべてを安全につなげるためのニューノーマルソリューションとは~

株式会社ピーエスアイ サイバーセキュリティ事業部 取締役本部長
小倉 勉氏

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 SMB営業部 部長
田村 翔一氏

【講演内容】
リモートおよびハイブリッド作業、および従来のデータセンターやクラウドを含むあらゆる場所に存在するアプリケーションも全て安全に。
Secure Access Service Edge(SASE)ソリューションCheck point Harmony Connectは、クラウドで提供される複数のネットワークセキュリティ製品を統合して、高度なサイバー攻撃を防ぎ、ポリシー管理を簡素化し、高性能のセキュリティサービスを通じてユーザー経験値の向上を実現します。

14:20~14:40 (20分) 事例講演 ポスト・コロナ時代の働き方改革成功の要諦 - 弊社取組のご紹介も含めて

アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャー グループ マネジング・ディレクター
白石 昌靖氏

【講演内容】
新型コロナウイルスを契機に新しい働き方が求められています。社員の安全確保、生産性の向上のみならず、孤立感を感じさせないコミュニケーションやコラボレーションの拡充が重要です。弊社の取組や事例を織り交ぜながら、従来の経営/組織運営をどのように変革すべきか、とるべきアクションについてご紹介致します。


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

澤 円氏

株式会社圓窓 代表取締役
元日本マイクロソフト業務執行役員

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、日本マイクロソフトへ。
ITコンサルタントやプリセールスエンジニアとしてキャリアを積んだのち、2006年にマネジメントに職掌転換。
幅広いテクノロジー領域の啓蒙活動を行うのと並行して、サイバー犯罪対応チームの日本サテライト責任者を兼任。
2020年8月末に退社。
2019年10月10日より、(株)圓窓 代表取締役就任。
2021年2月より、日立製作所Lumada Innovation Evangelist就任。
現在は、数多くの企業の顧問やアドバイザを兼任し、テクノロジー啓蒙や人材育成に注力している。
美容業界やファッション業界の第一人者たちとのコラボも、業界を超えて積極的に行っている。
テレビ・ラジオ等の出演多数。
Voicyパーソナリティ。
琉球大学客員教授。
武蔵野大学客員教員。
Twitter:@madoka510

佐野 誠治氏

株式会社ソリトンシステムズ
プロダクト&サービス統括本部 部長

ソリトンシステムズにて、ID管理・認証製品のコンサルティング提案、マーケティング活動に従事。国産メーカーの立場で、日本組織の環境・運用特性を考慮したホワイトペーパー等を執筆。

豊福 康友氏

株式会社エクステンシブル
経営企画部 マネージャー

新卒にて株式会社博報堂に入社。大手通信キャリア、自動車メーカーなどのマーケティング戦略立案を実施。駐在先の上海では現地2社の副社長就任。帰任後、博報堂本社にて新規事業創出のビジネスイノベーション部新設&部長として大企業×スタートアップの新規事業立ち上げを支援。その後、マザーズ上場のKudan株式会社の事業開発執行役員、XTIA事業開発執行役員。
21年8月よりエクステンシブルの経営企画にジョイン。

小倉 勉氏

株式会社ピーエスアイ
サイバーセキュリティ事業部 取締役本部長

2003年PSI入社し、グローバルディストリビューションで得た知見をベースに、今、日本市場に必要な基礎的なサイバーセキュリティの捉え方・思考性を提案している。主としてUTMベンダー、EPソリューション、AI、SaaS事業のマーケティング活動に従事しており企業向けセミナー・新人研修などサイバーセキュリティの啓蒙活動を継続中。

田村 翔一氏

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
SMB営業部 部長

カリフォルニア大学バークレー校卒。
2015年にチェック・ポイントに入社後、進化するサイバー攻撃に対応すべく、イスラエル発の最新のセキュリティソリューションでお客様を守るだけではなく、セキュリティの強みや価値を創る取組みを行っている。

白石 昌靖氏

アクセンチュア株式会社
テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャー グループ マネジング・ディレクター

東京工業大学大学院情報理工学研究科 数理・計算科学専攻修了後 博士課程単位取得退学、1997年にアクセンチュアに入社。ITインフラ領域、ワークプレイス領域における全社戦略、大規模のコンサルティング、大規模移行のプロジェクト責任者など多数従事。

倉田 美幸氏

司会進行


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる