• HOME
  • 【ウェブ配信】 NIKKEIワーケーション会議 in 秋田 「秋田で暮らし、リモートで働く」

【ウェブ配信】
NIKKEIワーケーション会議 in 秋田
「秋田で暮らし、リモートで働く」


リンクをコピー

秋田県はワーケーション、リモートワーク移住を推奨し、各種環境や制度の整備が進んでいます。企業にリモートワークやワーケーションが浸透していくことで広がる、地方への移住・定住の可能性について、秋田県の「リモートワークで秋田暮らし」の取組を踏まえ、さまざまな角度から考えます。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/11/30(火)
13:00~14:45
受講料
無料
主催

日本経済新聞社、秋田県

後援

ワーケーション自治体協議会

協賛

三菱地所、テレキューブサービス

締め切り

2021/11/24(水)

・「NIKKEIワーケーション会議 in 秋田」は、Web視聴のみでご参加いただけます。

・ご登録者に視聴用のURLを連絡します。配信日程に変更がある場合、登録された方には事前にメールでお知らせします。

・登録すると、関連資料をダウンロードすることができます。許諾をいただいた登壇者のダウンロードに適した資料が対象です。配信で映る全ての資料がダウンロードできるわけではございません。予めご了承ください。

・ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「NIKKEIワーケーション会議」事務局 
TEL:03-6812-8685 (受付時間 平日9:30~12:00、13:00~17:30/土・日・祝日を除く)
E-mail: workation@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

13:00~13:10 冒頭メッセージ

「新しいライフスタイルを秋田から ~リモートワークで秋田暮らし~」
秋田県知事 佐竹 敬久氏

13:10~13:30 冒頭メッセージ

「新たな働き方がもたらす地方創生への可能性」
LIFULL 代表取締役社長 井上 高志氏

13:30~13:35 休憩

13:35~14:45 パネルディスカッション

<パネリスト>
秋田ワーケーション推進協会 会長 松浦 隆一氏
日本航空 人財本部 人財戦略部 厚生企画・労務グループ アシスタントマネジャー 東原 祥匡氏
TURNSプロデューサー/第一プログレス 代表取締役社長 堀口 正裕氏

<コーディネーター>
作家・ジャーナリスト、元日経ウーマン編集長 麓 幸子氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

佐竹 敬久氏

秋田県知事

1947年秋田県生まれ。東北大学工学部卒業後、72年秋田県庁入庁。主に商工行政及び地方行政関係を担当し、工業振興課長、地方課長、総務部次長を歴任。2001年秋田市長に初当選し、07年全国市長会会長就任。09年秋田県知事に初当選。現在4期目。

井上 高志氏

LIFULL 代表取締役社長

1997年 ネクスト(現LIFULL)を設立。インターネットを活用した不動産情報インフラの構築を目指して、不動産・住宅情報サイト「HOME'S(現:LIFULL HOME'S)」を立ち上げ、日本最大級のサイトに育て上げる。現在は、国内外併せて約30社のグループ会社、世界63ヶ国にサービス展開している。

松浦 隆一氏

秋田ワーケーション推進協会 会長

1949年北海道生まれ。71年 日商岩井(現双日)入社。91年日商岩井プラハ事務所長。2000年 秋田ケーブルテレビ常務取締役、04年 同代表取締役社長を経て19年 同代表取締役会長。20年 秋田ワーケーション推進協会会長、現在に至る。

東原 祥匡氏

日本航空 人財本部 人財戦略部 厚生企画・労務グループ アシスタントマネジャー

2007年 日本航空入社。空港業務や客室乗務員の業務を経験した後、10年より客室乗務員の人事、採用等を担当。15年末より2年間の社外出向を経て、17年12月より現職。現在は、規程管理や勤怠といった労務対応、ダイバーシティ&インクルージョンの推進、ワークスタイル変革の中でも特にワーケーションの取り組みについては、制度設計から社内の浸透施策まで企画立案し、関係人口の増加等に向けた地域活性化の取り組みにも繋げている。

堀口 正裕氏

TURNSプロデューサー
第一プログレス 代表取締役社長

総務省地域力創造アドバイザー、国土交通省が進める二地域居住等の推進に向けた有識者委員、地域づくり表彰審査会委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから、2012年6月「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。TOKYO FM「スカロケ移住推進部」、「デュアルでルルル♪」ゲストコメンテータ。

麓 幸子氏

作家・ジャーナリスト
元日経ウーマン編集長

1962年秋田県生まれ。84年 筑波大学卒業。2014年 法政大学大学院経営学研究科修了。1984年 日経BP社入社。日経ウーマン編集長、日経BP執行役員等を経て19年退社、故郷である秋田県大館市を拠点に活動。現在東証2部上場企業であるユーピーアール株式会社社外取締役などを務める。社会福祉士でもある。文部科学省、内閣府、林野庁、経団連21世紀政策研究所等委員、筑波大学非常勤講師を歴任。著書に『イマドキ女性管理職の働き方』 『地方を変える女性たち』他多数。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる