• HOME
  • NIKKEI STYLE Men's Fashion Salon 俳優・大谷亮平さんと考える いまもっとも着けたい腕時計は?

NIKKEI STYLE Men's Fashion Salon
俳優・大谷亮平さんと考える いまもっとも着けたい腕時計は?


リンクをコピー

「ファッションが変われば、ビジネスも変わる」をコンセプトにビジネスパーソンに役立つ装いや新作時計の情報を発信するNIKKEI STYLE Men's Fashion。
今回は「俳優・大谷亮平さんと考える いま、もっとも着けたい腕時計は?」をテーマに、俳優・大谷亮平氏、エディター・三尋木奈保氏をお招きして、トークセッションを開催します。「ブライトリング」から選んだ8本を試着しながら、いまのビジネスシーンにふさわしい腕時計とスタイル、オンオフで使える時計のポイントなどを熱く語り合います。
大谷亮平さんは経営者、教授、ボディガード、刑事など等身大のビジネスパーソンを演じ、抜群に似合うスーツスタイルでも私たちを魅了。小4からバレーボール一筋、今も時間を見つけては乗馬に親しむアクティブなスポーツマンでもあります。そんな大谷さんの目にとまる時計はどんなモデルでしょうか。
また、働く女性へのファッション提案で定評のある三尋木奈保さんには、働く女性のための腕時計選び、女性の視点で考える男性の腕時計についてアドバイスをいただきます。
素顔の大谷さんと一緒に腕時計のおしゃれを楽しむ、貴重なイベントです。どうぞ、お見逃しなく。

概要OVERVIEW

開催日時
2021年11月22日(月)19:30~20:15
参加費

無料

定員

500名

申し込み締切

2021年11月18日(木)17:00

オンラインセミナー 参加について

本イベントはオンライン(Zoomウェビナー)形式で実施します。
定員(500名)を上回るお申し込みの際は、抽選とさせていただきます。
当選者の方にはご登録のメールアドレス宛に視聴ページURLを記載した【視聴案内メール】をお送りさせていただきます。
なお、当落の発表は【視聴案内メール】の送付をもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※お使いの端末のセキュリティ設定により、迷惑メールに分類されることがございます。
 当日までに未着の場合は、一度、迷惑メールフォルダをご確認ください。
※携帯電話のメールアドレスの場合、キャリアのセキュリティー設定により、受信できない場合がございます。

当日はメールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
セミナー開始10分前までに一度アクセスいただき、視聴確認をお願いします。

【必ずご確認ください】
・本セミナーの視聴にはZoomの約款に同意し、アプリをダウンロードしていただく必要があります。
・イベントに参加する前に最新バージョン(5.8.1 ※10月19日現在)へのアップデートをお願いいたします。
・視聴いただく環境(社内システム・通信ネットワーク等)によって、Zoomにアクセスできない場合もあります。あらかじめ、当日視聴予定の環境でZoomが利用できるかご確認ください。
・視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛

ブライトリング・ジャパン

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・本イベントの録音・録画・撮影は禁止です。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のイベント等へのご参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

「いま、もっとも着けたい腕時計」事務局
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp
(9:30~17:30 土・日・祝を除く)

プログラム Program

19:30~20:15 スペシャルセッション

俳優・大谷亮平さんと考える いま、もっとも着けたい腕時計は?

<ゲスト>
俳優
大谷 亮平氏

エディター
三尋木 奈保氏

<モデレーター>
日本経済新聞社 NIKKEI STYLE Men's Fashion 編集長
松本 和佳



※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

大谷 亮平氏

俳優

1980年10月1日生まれ。大阪府出身。「ダンキンドーナツ」のCM 出演をきっかけに24歳で韓国に渡り、韓国にて約12年間モデル・俳優としてのキャリアを積む。2016年より日本での活動を開始し、フジテレビ月9「ラヴソング」にてデビュー。その後、TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」にて初のレギュラー出演を果たし、テレビ朝日「奪い愛、冬」、 NHK 連続テレビ小説「まんぷく」、TBS「ノーサイド・ゲーム」など数々の話題作に出演。2020年には自身初舞台にして初主演となるミュージカル「ボディガード」、そしてブロードウェイでも上演された「ボーイズ・イン・ザ・バンド」にも出演し、役者としての活躍の場をさらに広げている。2021年には自身初となる大河ドラマ「青天を衝け」にて阿部正弘役を演じ、さらには2021年4月クールの日本テレビ系「恋は Deep に」にて蓮田光太郎役として出演。他待機作多数。

三尋木 奈保氏

エディター

メーカー勤務ののちフリーランスエディターに。雑誌『Oggi』やウェブメディアなどで活躍。近年はアパレルブランドとの商品開発にも数多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「My Basic Note(マイ ベーシック ノート)」(小学館刊)はシリーズ2冊累計で18万部を超えるベストセラーに。

松本 和佳

日本経済新聞社 NIKKEI STYLE Men's Fashion 編集長

1968年 北海道生まれ。92年早大卒、日本経済新聞社入社。企業報道部次長、編集委員などを経て2019年4月から現職。ファッション、消費分野を中心に幅広く取材。「1億人の服のデザイン」(編集著作、日本経済新聞出版社)など。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる