• HOME
  • 大学改革シンポジウム~ポストコロナの学び舎づくり~

大学改革シンポジウム~ポストコロナの学び舎づくり~


リンクをコピー

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモート授業の導入など大学をめぐる教育環境は大きく変わりました。コロナの教訓を得て、遠隔・対面での授業の進め方やデジタル化の推進、技術系人材の育成など山積する課題に対し、大学は新たな環境づくりをどう進めていくべきなのかについて議論を深めます。

概要OVERVIEW

開催日時
2022/1/31(月)
13:30~16:00(開場13:00)
会場
オンライン開催
 ※本シンポジウムはオンライン視聴のみの開催となりました
受講料
無料
主催
日本経済新聞社
締め切り

オンライン視聴:2022/1/31(月)

※本シンポジウムはオンライン視聴のみの開催となりました。
 すでにお申し込み済みの方には皆様に視聴URLをお知らせいたします。
※やむを得ない事情により講演タイトル、登壇者、タイムスケジュールは変更になる場合があります。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本シンポジウムの実施目的以外には使用いたしません。

お問合せ

「大学改革シンポジウム」事務局
(株)日経イベント・プロ内
E-mail:info-daigaku@nex.nikkei.co.jp
(事務局対応時間/平日の10:00~17:30)

プログラム Program

13:30~14:15 対談「問われる大学の危機対応力」

立命館大学 学長 仲谷 善雄 氏
ジャーナリスト 名城大学教授・東京工業大学特命教授 池上 彰 氏

14:30 パネル討論「ポストコロナの学び舎づくり」

〈パネリスト〉
金沢工業大学 学長 大沢 敏 氏
駒沢大学 学長 各務 洋子 氏
立命館大学 学長 仲谷 善雄 氏

〈モデレーター〉
ジャーナリスト 名城大学教授・東京工業大学特命教授 池上 彰 氏

登壇者 Speaker

仲谷 善雄 氏

立命館大学 学長

1958年大阪府生まれ。1981年大阪大学人間科学部卒業。1989年神戸大学で学術博士を取得。三菱電機入社後、研究者として防災情報システムを中心に、その開発に携わる。スタンフォード大学客員研究員として研究留学。2004年より立命館大学情報理工学部教授。情報理工学部副学部長、総合科学技術研究機構長、情報理工学部長、学校法人立命館副総長・立命館大学副学長等を歴任し、2019年より現職。

専門分野は、人工知能、ヒューマンインターフェース、認知工学、思い出工学、感性工学など。

大沢 敏 氏

金沢工業大学 学長

教授・理学博士
東京理科大学理学部化学科卒。同大学大学院理学研究科博士課程(化学)修了。マサチューセッツ大学博士研究員を経て、1996年金沢工業大学講師就任。助教授を経て、2004年教授。バイオ・化学部学部長、教務部長を経て2015年副学長。2016年学長。

大学院工学研究科研究科長
地方創生研究所所長
基礎教育部部長

専門:環境調和材料、生体材料、生分解性高分子
所属学科:バイオ・化学部 応用化学科

各務 洋子 氏

駒沢大学 学長

教授・博士(学術)
米アリゾナ州立大学サンダーバード国際経営大学院修士課程を修了後、米国の民間企業にてコンサルティング業務に従事。国際基督教大学大学院行政学研究科博士課程修了。1998年駒沢大学経営学部専任講師。准教授を経て、グローバル・メディア・スタディーズ学部設置準備室長。2008年教授。同学部学科主任、学部長、理事、評議員議長、学長補佐を経て、2021年4月より学長。

コロンビア大学ビジネススクール客員研究員
日本私立大学連盟理事

専門:経営戦略論・グローバル経営論
所属学科:グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科

池上 彰 氏

ジャーナリスト 名城大学教授・東京工業大学特命教授

1950年長野県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。
1973年にNHKに記者として入局。松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁を担当。
1994年から11年間、「週刊こどもニュース」を担当。2005年に独立。
2012年に東京工業大学リベラルアーツセンター教授に就任。2016年から現職。
日本経済新聞朝刊(18歳プラス面)および日経電子版で2012年からコラムを担当している。現在は東工大での現代史講義や学生たちとの活動などを題材にしたコラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」を連載中。また、コロナ禍の下でチャレンジする学生を紹介するBSテレビ東京の番組コーナー「チーム池上が行く!」への出演、番組を再構成した同名コラムに取り組んでいる。


主な著書
・『池上彰の未来を拓く君たちへ』(日経ビジネス人文庫)
・『池上彰の18歳からの教養講座 現代世界を知るために』(同)
・『池上彰のやさしい経済学』(同)
・『知らないと恥をかく世界の大問題12』(角川新書)
・『池上彰の世界の見方 中国』(小学館)


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる