• HOME
  • NIKKEI BtoBマーケティングアワード2021 表彰式

NIKKEI BtoBマーケティングアワード2021
表彰式


リンクをコピー

日本経済新聞社は昨年に続き「NIKKEI BtoBマーケティングアワード2021」を選出します。表彰式のほか、受賞企業と審査員によるスペシャルトークセッションを行います。

 

企業のDX化は急速に発展し、それに伴いBtoBマーケティングも飛躍的な進化を遂げています。このマーケティングの進化が企業の経営にも大きな影響を及ぼすようになってきています。「NIKKEI BtoBマーケティングアワード」では、【データが映す今、視点がひらく未来】と題して、新たな時代のマーケティング活動における創造性や新規性、経営へのインパクトなどを基準に審査し、様々な取り組みを表彰いたします。
さらに審査員によるトークセッションでは、受賞企業の優れた取り組み事例を紹介しながら、現在のBtoBマーケティングの潮流やこれからを考察していきます。

 

NIKKEI BtoBマーケティングアワードの詳細情報はこちら

概要OVERVIEW

開催日時
2021年11月29日(月)14:00~16:00
参加費

無料

申し込み締切

2021年11月25日(木)17:00

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には開催当日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

「NIKKEI BtoBマーケティングアワード」事務局
◇専用メールアドレス ds_seminar@nex.nikkei.co.jp
(9:30~17:30 土・日・祝を除く)

プログラム Program

14:00~14:40 NIKKEI BtoBマーケティングアワード2021セレモニー

14:50~15:10 受賞企業セッション①

<スピーカー>
NIKKEI BtoBマーケティングアワード2021 大賞受賞企業よりご登壇
トライベック 後藤 洋氏

<モデレーター>
日本経済新聞社 松岡 史乃

15:10~15:30 受賞企業セッション②

<スピーカー>
NIKKEI BtoBマーケティングアワード2021 優秀賞受賞企業よりご登壇
Nexal 上島 千鶴氏

<モデレーター>
日本経済新聞社 伊藤 淳樹

15:30~15:50 審査員特別セッション

<スピーカー>
クー・マーケティング・カンパニー 音部 大輔氏
シンフォニーマーケティング 庭山 一郎氏

<モデレーター>
日本経済新聞社 小林秀次

15:50~16:00 閉会挨拶

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

審査委員長 内田 和成氏

早稲田大学ビジネススクール
教授

東京大学工学部卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。日本航空を経て、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)へ。2000年6月から04年12月までBCG日本代表。06年「世界でもっとも有力なコンサルタントのトップ25人」(米コンサルティング・マガジン)選出。同年から現職。『仮説思考』『論点思考』『右脳思考』(東洋経済新報社)、『異業種競争戦略』『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』『リーダーの戦い方』(日本経済新聞出版社)など著書多数。

音部 大輔氏

クー・マーケティング・カンパニー
代表取締役

P&G、ダノン、ユニリーバ、資生堂などで、ブランドマネジャーとしてブランドの回復、マーケティング担当副社長やCMOとしてマーケティング組織強化やブランドマネジメント制の導入によるビジネスの伸長など主導。2018年より現職。輸送機器、薬品、教育、広告代理店、電機、FMCG、プラットフォーマーなど、国内外の多様なクライアント企業にマーケティング組織強化やブランド戦略などを支援。CyberZ社の「D2Cブランド戦略室」設立に顧問として参加し、D2Cブランドへの支援も協働で展開中。博士(経営学 神戸大学)。日本マーケティング学会理事。日経BPマーケター・オブ・ザ・イヤー審査員。アドテック東京、日経クロストレンド、Advertising Week Asiaアドバイザリーボード。著書に『なぜ「戦略」で差がつくのか。』(宣伝会議)、『マーケティングプロフェッショナルの視点』(日経BP)がある。

庭山 一郎氏

シンフォニーマーケティング株式会社
代表取締役

1962年生まれ、中央大学卒。1990年9月にシンフォニーマーケティング株式会社を設立。数多くのマーケティングプロジェクトを手がけ、1997年よりBtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシング事業を開始。製造業、IT、建設業、サービス業、流通業など各産業の大手企業を中心に国内・海外向けのマーケティングサービスを提供している。中央大学大学院ビジネススクール客員教授。

上島 千鶴氏

株式会社Nexal
代表取締役

事業戦略からマーケティングを定義し、組織成長を後押しするBtoBビジネスコンサルティングに従事。
【論より成果】【一過性ではなく再現性】を重視する実践型ファシリテータとして、数多くのプロジェクトで道標・道筋を提示し、DX推進に関与。
近著に『営業を変えるマーケティング組織のつくりかた ~アナログ営業からデジタルマーケティングへ変革する』(技術評論社2021年)、『リードビジネス”打ち手”大全』(インプレス2018年)、『マーケティングのKPI “売れる仕組み”の新評価軸』(日経BP2016年)

後藤 洋氏

トライベック株式会社
代表取締役CEO、CXコンソーシアム代表幹事

慶應義塾大学卒業後、2001年にソフトバンクに入社。同社にて新規事業立ち上げのマーケティング全般を担当後、2002年トライベック・ストラテジーに参画。同社のコンサルティング事業を一手に担い、幅広い業界のデジタル戦略、ブランド戦略、ロイヤリティ戦略プロジェクトなどに多数従事。経営者として企業規模拡大と持続的成長を目指すべく、積極的なM&Aにも着手。日本ブランド戦略研究所、ガーラウェブ、セラン社などのM&Aを成功させトライベック・グループを形成。2020年9月にグループ会社を統合し新生トライベックとしてスタートした。さらに同年12月に会計・ERPソフト大手のミロク情報サービスとの資本提携。続いて2021年4月には330万人の会員組織を保有するメディアを運営するビズオーシャンを合併するなど、これまでの事業領域にメディア事業・広告代理事業を加え、総合型のDXコンサルティング企業として幅広いサービスを提供する企業体へと成長させている。同社代表取締役CEOとして、数多くのメディアやイベント登壇、マーケティングやDX研修講師などを務める。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる