• HOME
  • 【WEB配信】 第6回 日経「スマートワーク経営」調査 第4回 日経「SDGs 経営」調査 解説セミナー 同時開催 日経「スマートワーク経営」調査 研究講演会

【WEB配信】
第6回 日経「スマートワーク経営」調査
第4回 日経「SDGs 経営」調査
解説セミナー
同時開催 日経「スマートワーク経営」調査 研究講演会


リンクをコピー

日本経済新聞社と日経リサーチは第6回 日経「スマートワーク経営」調査、第4回 日経「SDGs経営」調査の関する説明会をウェビナーで配信します。今年度の各調査の改定ポイントだけでなく スマートワーク経営調査の、結果を基にした研究成果の発表も同時に実施します。

配信日時: 2022年5月13日(金)13:30~15:35 ※事前登録不要

 

本セミナーは「ZOOMウェビナー」でライブ開催します。

下記の「視聴リンクはこちら」から画面の指示にしたがってメールアドレスやお名前を入力してください。

概要OVERVIEW

開催日時
2022/5/13(金)
13:30~15:35 ※事前登録不要
受講料
無料
主催

日本経済新聞社、日経リサーチ

調査に関するお知らせ

5月17日(火)から日経チャンネルおよび「日経スマートワーク」公式サイトでアーカイブ配信をご覧いただけます。「日経スマートワーク」公式サイトからは当日の調査説明資料をダウンロードできます。

 

【アーカイブ映像は5月17日(火)から配信】

日経チャンネル https://channel.nikkei.co.jp/2205smartwork/

または、日経スマートワークプロジェクト公式サイト https://smartwork.nikkei.co.jp/

 

【調査に関するお問い合わせ先】

当調査は国内全ての上場企業を対象として、ご回答をお願いしています。

従業員数100人以上の非上場企業もご参加頂くことが可能です。

参加を希望される場合は以下URLをご確認の上、お問い合わせ先までご連絡ください。

スマートワーク:https://www.nikkei-r.co.jp/service/survey/smartwork_survey/

SDGs:https://www.nikkei-r.co.jp/service/survey/sdgs_survey/

 

日経リサーチ 日経スマートワーク&SDGs経営調査 事務局

TEL:03-5296-5198(受付時間 平日10:00~12:30、13:30~18:00/土・日・祝日を除く)
E-mail: sw-survey@nikkei-r.co.jp

セミナーに関するお問い合わせ

「日経スマートワーク&SDGs経営調査 解説セミナー」事務局 
E-mail: smartwork@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

13:30~13:55 調査の説明

「第6回 『日経スマートワーク経営』調査について」
日経リサーチ コンテンツ事業本部 編集企画部長 堀江 晶子

13:55~14:20 調査の説明

「第4回 日経『SDGs経営』調査について」
日経リサーチ コンテンツ事業本部 編集企画部 リサーチコンサルタント 大森 崇史

14:20~14:30 休憩

14:30~15:30 講演

「ポストコロナ時代を見据えた人材活用・活性化戦略とは」
慶應義塾大学大学院商学研究科 教授/スマートワーク経営研究会 座長 鶴 光太郎氏
慶應義塾大学商学部 教授/スマートワーク経営研究会 委員 山本 勲氏
学習院大学経済学部 教授/スマートワーク経営研究会 委員 滝澤 美帆氏

〔研究テーマ〕
・在宅勤務ーコロナ下での課題とウェルビーイングとの関係
・レジリエンスーコロナショックの影響と在宅勤務
・働き方と人的資本投資ー企業パフォーマンスへの影響
・睡眠ー睡眠からみた健康経営とウェルビーイング

15:30~15:35 お知らせ

「日経『スマートワーク経営』調査」
日経スマートワークプロジェクト事務局
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

鶴 光太郎氏

慶應義塾大学大学院商学研究科 教授
スマートワーク経営研究会 座長

1960年東京生まれ。84年東京大学理学部数学科卒業。オックスフォード大学 D.Phil.(経済学博士)。経済企画庁調査局内国調査第一課課長補佐、OECD経済局エコノミスト、日本銀行金融研究所研究員、経済産業研究所上席研究員を経て、2012年より現職。日経スマートワーク経営研究会座長、経済産業研究所プログラムディレクターを兼務。内閣府規制改革会議委員(雇用ワーキンググループ座長)(13~16年)などを歴任。主な著書に、『人材覚醒経済』、日本経済新聞出版社、16年(第60回日経・経済図書文化賞、第40回労働関係図書優秀賞、17年度慶應義塾大学義塾賞受賞)、『雇用システムの再構築に向けて―日本の働き方をいかに変えるか』、編著、日本評論社 、2019などがある。

山本 勲氏

慶應義塾大学商学部 教授
スマートワーク経営研究会 委員

1970年生まれ。慶應義塾大学商学部卒業、ブラウン大学大学院博士課程修了(経済学博士)。日本銀行調査統計局、同金融研究所企画役等を経て現職。主な著書に『労働時間の経済分析』(共著、日本経済新聞出版社、2014年、第57回日経・経済図書文化賞受賞、第38回労働関係図書優秀賞受賞)、『実証分析のための計量経済学』(中央経済社、2015年)、『労働経済学で考える人口知能と雇用』(三菱経済研究所、2017年)。専門は応用ミクロ経済学、労働経済学。

滝澤 美帆氏

学習院大学経済学部 教授
スマートワーク経営研究会 委員

2007年一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位修得退学。08年一橋大学博士(経済学)。「日本学術振興会特別研究員(PD)、ハーバード大学国際問題研究所日米関係プログラム研究員、東洋大学教授などを経て、19年より学習院大学准教授。20年より現職。」主な著書に「資金制約下にある企業の無形資産投資と企業価値」『インタンジブルズ・エコノミー』(東京大学出版会、宮川努氏・淺羽茂氏・細野薫氏編)などがある。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる