• HOME
  • 【アーカイブ映像視聴申し込み】 気候変動リスク開示、サステナ経営の軸に ~TCFD提言 企業の利点と負担を解説~

【アーカイブ映像視聴申し込み】
気候変動リスク開示、サステナ経営の軸に
~TCFD提言 企業の利点と負担を解説~


リンクをコピー

2022年4月東京証券取引所の再編にあたり、金融庁は「プライム市場」に上場する企業に気候リスクの開示を実質的に義務付けしました。決算や適時開示では英文の資料も要件となり、企業にとっては大きな負担になる事が想定されます。また、有価証券報告書上でのTCFD提言に沿った開示の義務化も検討されており、スタンダード市場・グロース市場上場会社も決して他人ごとではありません。
更に、今後は上場企業との取引がある中小企業にもCO₂排出量などの開示を求める動きが広がり、人材不足や対応不足の企業がますます増えると予想されます。避ける事が出来ない課題を抱えている経営者に向けて、TCFDに基づくデータ開示ソリューションやデータを経営に生かし、経営を取り巻く様々な問題を解決に導くオンラインセミナーを開催いたします。

概要OVERVIEW

開催日時
2022/5/25(水)~2022/6/30(木)
受講料
無料
主催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

特別協賛

ディ・エフ・エフ

協賛

アスエネ、booost technologies

企画運営

日経エージェンシー

締め切り

2022/6/29(水)

・インターネット環境があれば、通常のブラウザーで視聴可能となります。

・視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合があります。また視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。

お問い合わせ

「サステナ経営 TCFDセミナー」事務局

TEL:03-6278-7588(受付時間 10:00~18:00、土・日・祝日を除く)
E-mail:tcfd20220518@info.email.ne.jp

プログラム Program

基調講演

「イケアの考えるサステナビリティ戦略」
イケア・ジャパン 代表取締役社長 兼 チーフ サステナビリティ オフィサー ペトラ・ファーレ氏
※同時通訳[英語→日本語]

特別協賛社プレゼン

「ESG経営を加速する戦略的TCFD対応」
ディ・エフ・エフ 代表取締役社長 清水 久敬氏

協賛社プレゼン①

「CO₂見える化・削減クラウド&SXコンサルで脱炭素経営支援」
アスエネ Co-Founder&代表取締役CEO 西和田 浩平氏

協賛社プレゼン②

「サプライチェーンのCO₂排出量を可視化する脱炭素化クラウド」
booost technologies 代表取締役 青井 宏憲氏

登壇者 Speaker

ペトラ・ファーレ氏

代表取締役社長 兼
チーフ サステナビリティ オフィサー

2000年にイケア・スウェーデン入社。10年にポーランドのカントリーセールスマネジャーを経て、12年にはポーランドの副社長に就任。13年にベッドルームのグローバルビジネスエリアマネジャーに就任後、21年より現職。

清水 久敬氏

ディ・エフ・エフ 代表取締役社長

外資系コンサルティング会社を経て、2001年より気候変動/TCFD対応を含むESG経営コンサルティング支援を専門とするディ・エフ・エフを設立。東北大学大学院環境科学研究科修了/早稲田大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。

西和田 浩平氏

アスエネ Co-Founder&代表取締役CEO

慶應義塾大学を卒業後、三井物産にて日本・欧州・中南米の再生可能エネルギーの新規事業投資・M&Aを担当。ブラジル海外赴任中に分散型電源企業出向、ブラジル分散型太陽光小売ベンチャー出資などの脱炭素案件を経験。2019年、アスエネ株式会社を創業。

青井 宏憲氏

booost technologies 代表取締役

2010年に東証一部コンサルティング会社に入社。スマートエネルギービジネスチームのリーダーを経て、15年に booost technologiesを設立。21年9月、脱炭素化クラウド『ENERGY X GREEN』の提供を開始。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる