日経ビジネスイノベーションフォーラム
「インフラビジネスの未来」

日本国内では空港、道路、上下水道、橋梁などの公共インフラがPPP・PFIの手法により再生を続けています。今後、国内の公共インフラが民間に開放されることで、日本経済再生への一助となることも期待されています。本フォーラムではインフラビジネスに関する最新情報を発信し、マーケット拡大と新たなビジネスの創出を図ります。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年7月19日(木)
10:15~14:50(開場時間9:45)
会場
日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7)
受講料
無料
定員
400名
主催

日本経済新聞社クロスメディア営業局

協賛

あずさ監査法人、明豊ファシリティワークス、森・濱田松本法律事務所、パシフィックコンサルタンツ

協力

インフラビジネスJAPAN

締め切り

2018年7月13日(金)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。

*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経ビジネス イノベーションフォーラム

「インフラビジネスの未来」事務局

TEL03-6278-7588

(受付時間/10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

9:45 開場

10:15~10:55 基調講演

「公共インフラの今後と民間セクターの役割 ~自治体の経営と財政の視点から~」
慶應義塾大学 総合政策学部教授 上山 信一氏

10:55~11:25 協賛社プレゼンテーション1

「官民連携の進め方 ~公共の課題~」 
あずさ監査法人 パブリックセクター本部 パートナー/公認会計士 村松 啓輔氏

11:25~11:45 協賛社プレゼンテーション2

「学校・病院等の設備工事における官民連携事例 ~CM手法の紹介~」
明豊ファシリティワークス 第二本部 設備CM部 部長 徳永 徹氏

11:45~12:25 協賛社プレゼンテーション3

「コンセッション/PPPの最新動向 ~インフラファンドも視野に入れて~」
森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 佐藤 正謙氏

13:30~14:10 特別講演

「成長戦略としてのインフラビジネス」
東洋大学 教授 慶應義塾大学 名誉教授 竹中 平蔵氏

14:10~14:30 協賛社プレゼンテーション4

「インフラPPP拡大の方向と可能性」
パシフィックコンサルタンツ サービスプロバイダー推進本部 本部長 坂口 裕志氏

14:30~14:50 クロージングセッション

「ニュースが語るインフラ投資の現在と未来」
インフラビジネスJAPAN 編集長 菅 健彦氏


※プログラムの時間割・講義内容及び講演者は変更する場合があります。

登壇者SPEAKERS

上山 信一氏

慶應義塾大学 総合政策学部 教授 

京都大学法学部卒業後、1980年に旧運輸省に入省。 米プリンストン大学留学(修士卒)、マッキンゼー(共同経営者)、米ジョージタウン大学研究教授等を経て現職。国交省政策評価会座長、大阪府・市特別顧問、愛知県政策顧問を兼任。東京都(顧問)等多くの自治体の顧問や委員を歴任。専門は経営改革。

村松 啓輔氏

あずさ監査法人 パブリックセクター本部 パートナー/公認会計士

パブリックセクター本部PPP・PFI責任者。空港、水道、下水道、工業用水、クルーズ船向け旅客ターミナル、MICE施設等のコンセッション・アドバイザリー業務に従事。導入可能性調査、基本スキーム作成、資産DD・財務DD、収支シミュレーション、実施方針・公募書類作成等の業務経験を有する。

徳永 徹氏

明豊ファシリティワークス 第二本部 設備CM部 部長

2012年明豊ファシリティワークス入社。建築設備のコンストラクション・マネジャーとして学校空調一斉導入、庁舎空調改修、エネルギーサービスプロバイダ選定など公共事業の発注者支援を担当。技術士(総合監理部門、衛生工学部門)、設備設計一級建築士。

佐藤 正謙氏

森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士

ストラクチャードファイナンス分野の第一人者として常に市場を牽引。上場インフラファンド市場研究会委員として制度整備に寄与。数多くのコンセッション/PPP案件に関与。金融法委員会委員、金融法学会理事。東京大学法卒、シカゴ大学ロースクール修士課程卒。

竹中 平蔵氏

東洋大学 教授 慶應義塾大学 名誉教授

博士(経済学)。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役などを兼職。

坂口 裕志氏

パシフィックコンサルタンツ サービスプロバイダー推進本部 本部長

コンサルタントとして全国の都市開発プロジェクトに従事した後、地域電力事業や空港コンセッション、公園・道の駅等のPFI事業にプレーヤー側として参画。CHIBAむつざわエナジー代表取締役。大阪大学工学部卒、UCLA公共政策大学院修了。

菅 健彦氏

インフラビジネスJAPAN 編集長

建設会社を経て、日経BP社で「日経コンストラクション」「日経アーキテクチュア」の編集記者、「日経不動産マーケット情報」創刊編集長、 「ケンプラッツ」編集長。その後、イノベーション推進センターに加わり、2017年7月から現職

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR