20周年記念オープン・フォーラム
第3期 「価値創造リーダー育成塾」 第2回

「企業の価値」が注目される現在、新たなる価値創造を目指す企業活動のあり方が問われています。当フォーラムは様々な企業経営者や学識者等の講演・対談をとおして、企業の価値創造のサイクルとプロセスの体系化・組織化について学ぶとともに、次世代を担う人材をつなげるプラットフォームの構築を目指しています。20周年を記念したオープン・フォーラムは2019年3月までに計8回実施していく予定です。

価値創造リーダー育成塾とは(こちらをクリックしてください)

キーワードタグ
  • 価値創造
  • リーダー育成

概要OVERVIEW

開催日時
2018年1月31日(水)
15:00~17:20 (開場:14:30予定)
会場
日経ホール
受講料
無料
定員
300名
締め切り

2018年1月19日(金)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券をお送りいたします。当選の発表は受講券の発送をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

主催

一般社団法人価値創造フォーラム21、価値創造リーダー育成塾、エグゼクティブCIO協議会

共催

日本経済新聞社クロスメディア営業局

プログラムPROGRAM

15:00~15:50 キーノート・スピーチ (50分)

「つながる時代の価値創造」
慶應義塾 常任理事、慶應義塾大学総合政策学部 教授 國領 二郎 先生

國領二郎先生は、90年代から一貫して、経営学と情報技術の交点を対象として学術研究を推進されている当該領域における第一人者です。企業間商取引、プラットフォームビジネス、ネットベンチャー、ユビキタスネットワーク等、その時々における多様なトピックを継続的に観測しながら、「情報技術によって企業のビジネスモデルがどのように変化していくか」という重要なテーマについて精力的に情報発信し続けておられます。
 また、國領先生には、「価値創造フォーラム21」の顧問としてフォーラム運営に長年にわたり多大な貢献をしていただいています。さらに、2015年からは、「エグゼクティブCIO協議会」の総合コーディネーターとして、デジタル時代に相応しいリーダーシップを発揮できるようなCIO人材の育成についてもご支援をいただいています。
 今回のキーノート・スピーチでは、AI.IoTなどをはじめとして指数関数的に発展する情報技術の普及が社会経済や企業経営にどのような変化をもたらすのか、さらにはこれらの情報技術が持つ大きな力を積極的に社会的発展に向けて貢献させていくためにはどのような方法論が必要なのかということについて当該分野の研究成果を踏まえてご講演いただきます。今までとは大きく異なる「ヒトやモノが全てつながる時代」における新しい形の価値創造に関する國領先生からのメッセージをご期待ください。

15:50~ 16:00 休憩 (10分)

16:00~17:20 特別対談 (80分)

「デジタル時代の経営戦略」
日本電気株式会社 代表取締役会長 遠藤 信博 氏 × 株式会社NTTデータ 代表取締役社長 岩本 敏男 氏

 近年のグローバリゼーションの進行とデジタル・ネットワーク社会の激しい流れの中で、その急激なうねりの影響を最も受けたICT業界のリーダーとして、また経営者としての夢と志を共有するビジネスのパートナーとして、常に継続企業としての発展と企業ステージの進化に挑戦し続けている日本電気株式会社 代表取締役会長 遠藤 信博氏と株式会社NTTデータ 代表取締役社長 岩本 敏男氏に「デジタル時代の経営戦略」というテーマでご対談いただきます。
 遠藤氏と岩本氏のお二人は人を大切にする企業文化を継承し、ICTをコストや経営効率化の側面だけではなく、常にお客様のことを第一に考えて先見性を持って先端技術を進化させ続け、価値創造をめざす新しい経営戦略と連動させることに力強いリーダーシップを発揮されて来られました。そしてAI.IoT時代を情報技術の活用や異業種連携による新しいビジネス・モデルの構築など、絶えまざるイノベーションに挑戦し続け今日に至っています。
 さらに遠藤氏と岩本氏は、AI.IoTなどの情報技術の発展が社会、経済、経営をどう変化させるのか、それらをいかにして社会的発展に結びつけるのかの基軸ある経営理念の下で、グローバルな視野と絶対的価値をもって経営の道を深めて来られました。その意味からお二人のこれまでの歩みは、まさにエグゼクティブCIO(Chief Information Officer)リーダーの域を超えて、「社会ソリューション」の実現をめざすSIO(Social Innovation Officer)すなわち「社会価値創造リーダー」そのものであるといえます。
今回は特別対談による「次世代リーダーたちへのメッセージ」として、次のような課題を中心に議論を展開していただきます。

1.一貫した企業理念の下で感性とインフラの共存する企業づくりの秘訣
2.経営戦略とICT戦略・ネットワーク戦略の連動とそのための人材育成
3.絶対的価値を持つグローバル・カンパニーへの変革
4.これからの時代のCIOの役割―社会イノベーションに向けて
5.デジタル時代における新しい経営のかたちと次世代リーダーに対するメッセージ

登壇者SPEAKERS

國領 二郎 先生

慶應義塾 常任理事、慶應義塾大学総合政策学部 教授 

1982年東京大学経済学部卒業。日本電信電話公社入社。92年ハーバード・ビジネス・スクール経営学博士。93年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授。2000年同教授。03年同大学環境情報学部教授などを経て、09年総合政策学部長。05年から09年までSFC研究所長も務める。13年より慶應義塾常任理事に就任し、現在に至る。
主な著書に「オープン・アーキテクチャ戦略」(ダイヤモンド社、1999年)、「ソーシャルな資本主義」(日本経済新聞出版社、2013年)がある。

遠藤 信博 氏

日本電気株式会社 代表取締役会長

1981年3月東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了。同年4月日本電気株式会社入社、衛星通信用アンテナの開発に従事。2009年4月執行役員常務、同年6月取締役執行役員常務を経て、10年4月代表取締役執行役員社長に就任。16年4月より、代表取締役会長に就任。現在に至る。

岩本 敏男 氏

株式会社NTTデータ 代表取締役社長

1976年3月東京大学工学部精密工学科卒業。同年4月日本電信電話公社入社 。98年8月株式会社エヌ・ティ・ティ・データへ社名変更。2004年6月取締役決済ソリューション事業本部長 兼 金融ビジネス副事業本部長、05年6月執行役員、07年6月取締役常務執行役員、09年6月代表取締役副社長執行役員を経て、12年6月より代表取締役社長に就任。現在に至る。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR