第15回「文楽の夕べ」

日本経済新聞社は、ユネスコにより「世界無形文化遺産」として宣言された関西発の舞台芸術である「文楽」の魅力を広くお伝えするために「文楽の夕べ」を開催してきました。第15回「文楽の夕べ」では、本年襲名披露した竹本織太夫さんと吉田玉助さんとの対談の他、文楽ミニ公演、文楽鑑賞のための座談会を実施します。ぜひご参加下さい。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年11月29日(木)
18:00~20:30(開場17:30)
会場
大阪市中央公会堂大集会室(大阪市北区中之島1-1-27)
定員
850名
主催

日本経済新聞社

協力

公益財団法人 文楽協会

申し込み締切日

2018年11月14日(水)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に参加証をお送りいたします。当選の発表は参加証の発送をもって代えさせていただきます。

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

※未就学児童の入場はお断りします。

お問い合わせ

日経「文楽の夕べ」事務局

TEL 06-6574-7211 (受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

18:00~19:00 対談

「襲名 つなぐ芸 挑む境地」
竹本 織太夫 氏 (文楽太夫)
吉田 玉助 氏 (文楽人形遣い)
森西 真弓 氏 (大阪樟蔭女子大学教授)

19:15~20:30 文楽ミニ公演 & 座談会

公演名 「妹背山婦女庭訓~道行恋苧環」(いもせやまおんなていきん~みちゆきこいのおだまき)

座談会 「楽しい文楽鑑賞法」
竹本 文字久太夫 氏 (文楽太夫)
鶴澤 藤蔵 氏 (文楽三味線弾き)
桐竹 勘十郎 氏 (文楽人形遣い)
司会:南端 玲子 氏

登壇者SPEAKERS

竹本 織太夫 氏

文楽太夫

対談者

吉田 玉助 氏

文楽人形遣い

対談者

竹本 文字久太夫 氏

文楽太夫

座談会

鶴澤 藤蔵 氏

文楽三味線弾き

座談会

桐竹 勘十郎 氏

文楽人形遣い

座談会

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR