日経ビジネスイノベーションフォーラム
~人的リソースとAIで最適なセキュリティー対策を実現~
第2回 AIセキュリティーフォーラム

サイバー犯罪による被害規模が増大し、企業の経営課題のひとつとして、情報セキュリティー対策の重要度がますます高まっています。攻撃側でもAI が利用されているといわれるなか、未知の脅威に対して、企業が講じられる策は既存のものだけでは対応が困難になっています。そこで、注目を集めているのが、『AI・ 機械学習を活用したセキュリティー対策』です。AI セキュリティーに、人的リソースを補完的に組み合わせることで、より強固な対策を講じることが可能となります。
本フォーラムでは、企業経営を脅かすセキュリティーリスクに対して、最新のAI・ 機械学習を活用したソリューションの有用性を議論し、その可能性を探ります。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年11月15日(木)
13:00~15:10(開場12:30)
会場
大手町フィナンシャルシティ カンファレンスセンター ホール(東京都千代田区大手町1-9-7)
受講料
無料
定員
250名
主催

日本経済新聞社クロスメディア営業局

協賛

サテライトオフィス、デル、日商エレクトロニクス

申込締切

2018年11月9日(金)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「AIセキュリティーフォーラム」事務局
TEL: 03-6812-8690(9:30~17:30  土・日・祝日除く)
FAX: 03-6812-8649
E-mail: aisecurity@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 基調講演

「AI とヒトの協調によるセキュリティー対策」
神戸大学大学院 工学研究科 教授
森井 昌克 氏

13:40~14:10 協賛社講演①

「AI によるDetection強化」
日商エレクトロニクス セキュリティ本部・エキスパート CISSP
坂口 武生 氏

14:10~14:40 協賛社講演②

「Cisco Umbrellaで守るクラウド時代のセキュリティー」
サテライトオフィス 執行役員
岡 裕明 氏

14:40~15:10 協賛社講演③

「検知率99%! エンドポイントを守るDell Threat Defense」
デル クライアント製品本部 コンサルタント クライアント・ソリューションズ統括本部
竹内 裕治 氏

登壇者SPEAKERS

森井 昌克 氏

神戸大学大学院 工学研究科 教授

大阪府生まれ。1989年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程通信工学専攻修了、工学博士。同年、京都工芸繊維大学工芸学部助手。愛媛大学工学部講師、同助教授、95年徳島大学工学部教授を経て、現在、神戸大学大学院工学研究科教授。情報セキュリティ大学院大学客員教授。サイバーセキュリティ、情報理論、暗号理論等の研究、教育に従事。加えて、安全・安心に基づくサイバー社会構築に向けての社会活動にも従事。関係各学会等の委員長、内閣府等各種政府系委員会の委員を歴任。2018年度情報化促進貢献個人表彰経済産業大臣賞受賞。

坂口 武生 氏

日商エレクトロニクス
セキュリティ本部・エキスパート CISSP

2000年からICT業界に所属。SEとして、サーバ・ネットワークを担当。プリとして、セキュリティ担当。その後内部統制コンサルティングに関与しストレージ、クラウド、仮想化/VDIのプロジェクトマネジャーを経て現在サイバーセキュリティのマーケティングに従事。JNSA/ISOG-J/NCAにて活動中。

岡 裕明 氏

サテライトオフィス 執行役員

1998年、サテライトオフィス創設時より、参加。2008年より、クラウドサービス本格展開の事業立ち上げに携わり、これまでに、30,000社を超えるクラウドサービスの導入に携わる。

竹内 裕治 氏

デル クライアント製品本部 コンサルタント クライアント・ソリューションズ統括本部

外資系ITベンダーにて主に製品マーケティングに従事。セキュリティ、仮想化、モバイル、ワークスペース領域のビジネスを推進。2018年デル株式会社入社。法人向けクライアント製品本部でGo-To-Marketをはじめ、文教市場への取り組み、セキュリティ製品展開等をリードしている。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR