【大阪開催】
第16回 「文楽の夕べ」

リンクをコピー

日本経済新聞社は、ユネスコにより「世界無形文化遺産」として宣言された関西発の舞台芸術である「文楽」の魅力を広くお伝えするために「文楽の夕べ」を開催してきました。
第16回「文楽の夕べ」では、桐竹 勘十郎さんを迎え、文楽の未来について語っていただきます。第二部では恒例の文楽鑑賞のための座談会や文楽ミニ公演などを実施します。ぜひご参加下さい。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/11/27(水)
18:00~20:30 (開場17:30)
会場
大阪市中央公会堂 大集会室
(大阪市北区中之島1-1-27)
定員
800名
参加費

無料

主催

日本経済新聞社

協力

公益財団法人 文楽協会

締め切り

2019/11/13(水)

  • お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に参加証をお送りいたします。
  • 当選の発表は参加証の発送をもって代えさせていただきます。
  • ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本イベントの実施目的以外には使用いたしません。
  • 未就学児童の入場はご遠慮ください。
お問い合わせ

日経「文楽の夕べ」事務局

TEL: 06-6574-7211
(受付時間 10:00~17:00、土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

18:00~19:00 第一部/対談

「新時代を拓く ~人形遣い・桐竹勘十郎が語る文楽の未来」
桐竹 勘十郎氏 (文楽人形遣い) × 森西 真弓氏 (大阪樟蔭女子大学教授)

19:00~19:15 休憩

19:15~20:30 第二部/座談会・文楽ミニ公演

●座談会 「文楽の楽しい鑑賞法」
竹本 津駒太夫氏 (文楽太夫)
竹澤 宗助氏 (三味線)

<司会>
南端 玲子氏 (フリーアナウンサー)


●文楽ミニ公演
「本朝廿四孝 ~奥庭狐火の段」 (ほんちょうにじゅうしこう ~おくにわきつねびのだん)
竹本 津駒太夫氏
竹澤 宗助氏
桐竹 勘十郎氏



※プログラム・タイムスケジュールは事前の予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

竹本 津駒太夫氏

文楽太夫

竹澤 宗助氏

三味線

桐竹 勘十郎氏

文楽人形遣い

森西 真弓氏

大阪樟蔭女子大学教授

南端 玲子氏

フリーアナウンサー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー