【新潟開催】
人生100年時代の人材セミナー

リンクをコピー

【お知らせ】

「人生100年時代の人材セミナー」は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、諸般の事情を考慮し開催を見送らせていただきます。

 

人生100年時代を迎え、日本の雇用形態は大きく変わろうとしています。セカンドキャリアや副業・兼業を考えるベテラン社員にとって、また正社員経験の少ない若年世代にとっても、ご自身のキャリアデザインを自分で決めることが必要になっています。厚生労働省が推進するジョブ・カード制度をご紹介し、人と組織の活性化に向けたヒントをお伝えします。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/3/9(月)
18:30~20:30(開場18:00)
会場
新潟ユニゾンプラザ 中研修室
(新潟市中央区上所2丁目2番2号)
受講料
無料
定員
80名
主催

日本経済新聞社 名古屋支社

協賛

中部・北陸広域ジョブ・カードセンター(パソナ内)

※本セミナーは、株式会社パソナが厚生労働省より受託・運営する平成31年度雇用型訓練等を活用したジョブ・カード制度の推進実施事業の一環として行われます。

締め切り

2020/3/1(日)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

人生100年時代の人材セミナー運営事務局
TEL:03-6278-7860(受付時間 10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

18:00~18:30 開場

18:30~19:10 基調講演①

「採用難時代に求められる人材とこれからの働き方」
今、世の中の仕事全体が知性化してきています。そのため、求められる能力も以前とは変わり、採用基準も変わることになります。これまでは不利だと思われてきた人達が注目されはじめています。組織を伸ばす人材マネジメントの観点から求められる自分の能力の伝え方をご紹介します。

組織人事コンサルタント/(株)人材研究所代表取締役社長 曽和 利光氏

19:10~19:30 公的施策の紹介 キャリアデザインのためのジョブカード活用法

講師:中部北陸広域ジョブ・カードセンター

19:30~19:40 休憩

19:40~20:20 基調講演②

「AI時代を生き抜く人材と組織」
AIを始めとするデジタル革命は今後求められる知的能力についての大きな問題提起をしています。本講演ではそのような時代に必須の「自ら能動的に考える力」について、演習を交えて今後の仕事や働き方に活かしてもらうことを目標とします。

ビジネスコンサルタント・著述家/(株)クニエ コンサルティングフェロー 細谷 功氏

20:20~20:30 終演

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

曽和 利光氏

組織人事コンサルタント
(株)人材研究所代表取締役社長

京都大学教育学部教育心理学科卒業。リクルート人事部ゼネラルマネジャー、ライフネット生命総務部長、オープンハウス組織開発本部長と、人事・採用部門の責任者を務め、主に採用・教育・組織開発の分野で実務やコンサルティングを経験、また多数の就活セミナー・面接対策セミナー講師や上智大学非常勤講師も務め、学生向けにも就活関連情報を精力的に発信中。人事歴約20年、これまでに面接した人数は2万人以上。2011年に株式会社人材研究所設立。
著書等:「コミュ障のための面接戦略」、「人事と採用のセオリー」、「悪人の作った会社はなぜ伸びるのか?人事のプロによる逆説のマネジメント」、「「ネットワーク採用」とは何か」、「知名度ゼロでも『この会社で働きたい』と思われる社長の採用ルール48」、「『できる人事』と『ダメ人事』の習慣」

細谷 功氏

ビジネスコンサルタント・著述家
(株)クニエ コンサルティングフェロー

東芝を経て、アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等の米仏日系コンサルティング会社にて業務改革等のコンサルティングに従事。近年は問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や各種団体、大学等に対して国内外で実施。主な著書に『地頭力を鍛える』(東洋経済新報社)、『メタ思考トレーニング』(PHPビジネス新書)『具体と抽象』(dZERO)『考える練習帳』(ダイヤモンド社)等がある。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる