【大阪開催・リアル・オンライン同時開催】
日経 不動産活用フェス

リンクをコピー

企業、個人にかかわらず、資産を考えるときに大きなウェイトを占める不動産。不動産を活用した企業価値の向上、個人資産の活かし方、増やし方や残し方などをテーマにしたリアルとオンラインのハイブリッドイベントを 2 日間に渡り開催します。 1 日目は経済全般や企業不動産(CRE)について知りたい中堅・中小企業経営者向け、2 日目は主に個人資産活用向けのプログラムです。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/12/11(金)10:00~16:00(開場9:30) / 2020/12/12(土)11:30~16:00(開場11:00)
会場
オービックホール
(大阪市中央区平野町4丁目2-3 オービック御堂筋ビル2F)
受講料
無料
定員
新型コロナウイルス感染拡大状況をふまえ、会場での聴講の定員については申込締め切り時 に最終決定し、抽選となる場合がございます。
主催

日本経済新聞社 メディアビジネス大阪営業本部

協賛

積水ハウス、日本ホールディングス、センチュリー21レイシャス

締め切り

2020/12/3(木)

*会場聴講のお申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
また会場聴講落選の場合でも、WEB視聴は可能です。(視聴URLをご登録頂いたメールアドレス宛にお知らせします。)
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「日経 不動産活用フェス」事務局
TEL:06-4706-1200 (受付時間 10:00~17:00、土・日・祝を除く)

プログラムPROGRAM

【 1日目 】

10:00~10:40 <第1部> 基調講演①

「ポストコロナ時代における関西経済の課題と今後の展望」
日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長 石川 智久氏

10:40~11:00 <第1部> 協賛社講演①

「積水ハウスが提案する これからのCRE事業戦略」
積水ハウス 西日本特建支店 CRE開発部 部長 高橋 秀和氏

13:00~13:40 <第2部> 基調講演②

「withコロナ時代の日本経済の行方と今後の企業不動産」
東京大学名誉教授/学習院大学 国際社会科学部 教授 伊藤 元重氏

13:40~14:00 <第2部> 協賛社講演②

「積水ハウスが提案する これからのCRE事業戦略」
積水ハウス 西日本特建支店 CRE開発部 部長 高橋 秀和氏
【 2日目 】

11:30~12:00 <第1部> 基調講演①

「withコロナ時代の日本経済と不動産市況」
エコノミスト・BRICs経済研究所代表 門倉 貴史氏

12:00~12:30 <第1部> 協賛社講演①

「なぜ、富裕層は京都に投資用マンションを買うのか」
日本ホールディングス 代表取締役 八尾 浩之氏

14:00~14:30 <第2部> 基調講演②

「ポストコロナ時代に向けた不動産投資、資産形成」
ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定 CFP®認定者)北野 琴奈氏

14:30~15:00 <第2部> 協賛社講演②

「お客様に合わせたファイナンシャルプランニング」
センチュリー21レイシャス 代表取締役 住吉 秀一氏



個別相談会(事前予約制) 【 1日目 】

11:00~12:30 相談会①(積水ハウス)

14:00~15:30 相談会②(積水ハウス)

個別相談会(事前予約制) 【 2日目 】

12:30~13:30 相談会①(日本ホールディングス)

15:00~16:00 相談会②(センチュリー21レイシャス)

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

石川 智久氏

日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長

1997年東京大学経済学部卒、住友銀行入行。日本総合研究所調査部、三井住友銀行経営企画部金融調査室(大阪)次長、日本総合研究所関西経済研究センター長を経て2019年から現職。関西経済同友会経済政策委員会委員長代行などを務める。著書に『大阪が日本を救う』(日本経済新聞出版)などがある。

伊藤 元重氏

東京大学名誉教授
学習院大学 国際社会科学部 教授

1951年生まれ静岡県出身。74年東京大学経済学部卒。79年米ロチェスター大学経済学博士号取得。専門は国際経済学。東京大学大学院教授を経て2016年4月-学習院大学 国際社会科学部 教授、6月-東京大学名誉教授。13年より6年間わたり経済財政諮問会議の議員を務める。その他、復興推進委員会委員長、社会保障制度改革推進会議委員、公正取引委員会独占禁止懇話会会長などの要職を務め、政策の実践現場で多数の実績を有する。
著書に、『入門経済学』(日本評論社、1版1988年、2版2001年、3版2009年、4版2015年)、『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞出版社、1版1989年、2版1996年、3版2005年)、『ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞出版社、2004年)、『ゼミナール現代経済入門』(日本経済新聞出版社、2011年)など多数。

門倉 貴史氏

エコノミスト・BRICs経済研究所代表

1971年神奈川県生まれ。95年慶応義塾大学経済学部卒業、同年銀行系シンクタンク入社。99年日本経済研究センター出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所出向。02年から05年まで生保系シンクタンク経済調査部主任エコノミストを経て、現在はBRICs経済研究所代表。同研究所の活動とあわせて、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、読売テレビ「クギズケ!」など各種メディアにも出演中。また、雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行なっている。『図説BRICs経済』(日本経済新聞社)、『増税なしで財政再建するたった一つの方法』(角川書店)、『不倫経済学』(KKベストセラーズ)、『オトナの経済学』(PHP研究所)、『お父さんのための裏ハローワーク』(方丈社)、『日本の「地下経済」最新白書』(SB新書)など著作多数。

北野 琴奈氏

ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定 CFP®認定者)

1974年北海道生まれ。津田塾大学卒業後、会社員を経て独立。実践型FPとして資産運用、不動産投資・賃貸経営などに関する講演、執筆、コンサルティング等を行う。会社員の頃、資産運用の大切さを実感し、ファイナンシャル・プランナーの上級資格であるCFP®資格を取得。同時に不動産投資・経営をはじめ、東京を中心に保有。米国での賃貸経営も手がける。TV・新聞・雑誌等のメディア出演・取材協力多数。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる