【医学部受験 予備校合同相談会】
大阪/阪急グランドビル

リンクをコピー

多くの医学部合格者を輩出した実績と豊富な経験を持つ有力予備校が一堂に会し、個別相談を受け付けます。各予備校の説明会で、指導方針、特色あるカリキュラム、学習環境なども確認できるので、“自分に合う予備校をじっくり研究できる”またとないチャンスです。

 

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2021/2/23(火・祝)
10:00~16:00(最終入場15:30)
会場
阪急グランドビル
(大阪市北区角田町8番47号)
対象

医学部を目指す受験生・中高生とその保護者(入場無料)

入場料

入場無料(事前申込制)

定員

150名限定 ※密集・密接を避けるため、入場は1組あたり2名までとさせていただきます。

主催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

協賛(参加予備校)

大阪医歯学院、河合塾、北九州予備校Felix、進学塾ビッグバン、創医塾京都、医進予備校MEDiC、メルリックス学院大阪校

イベント概要

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「個別相談」 × 「予備校別セミナー」で
   “失敗しない予備校選び”を!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【個別相談コーナー(事前申込制※申込多数の場合は抽選、時間内は入退場自由)】
・医学部に強い全国の有力予備校7校が一堂に
・専門スタッフが受験生の学習状況に合わせてアドバイス
・ホームページやパンフレットでは分かりづらい、詳細なカリキュラム・学費なども直接質問

【予備校別セミナー(申込多数で抽選)】
・医学部受験のプロが最新情報を提供
・各予備校の特徴や、指導の様子も紹介
・ここでしか手に入らない貴重な資料も

※予備校別セミナーは後日WEBにて配信いたします。

配信先URLは後日メールにてお送りいたします。

※当日は登壇者もマスク着用いたします。

タイムテーブル

 

 

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

過去の参加者の声(申込者の出身・在籍校)

・それぞれの予備校の特徴が出ていて興味深かった(既卒・父)
・いろいろな予備校が一堂に集まっていて助かります。(高2・母)
・ネットではわからない、講師の熱意が伝わってきた。(高1・母)

 

■過去のセミナー申込者 出身(在籍)校

【私立】鶯谷、追手門学院、大阪星光学院、大阪青凌、大阪桐蔭、大手前高松、開智、開明、関西大倉、関西創価、金蘭千里、甲南、甲南女子、神戸女学院、三田学園、四天王寺、逗子開成、清風南海、高槻、智辯学園奈良カレッジ、帝塚山、同志社、東大寺学園、灘、西大和学園、広島女学院、水戸葵陵、明星、桃山学院、洛星、六甲学院

【国公立】芦屋市立山手中、尼崎市立尼崎東、茨木市立三島中、大阪教育大学附属池田、大阪教育大学附属平野、大阪市立水都国際、大阪府立今宮、大阪府立天王寺、大阪府立三国丘、京都市立西京、京都府立鳥羽、神戸市立雲中小、神戸大学附属中等教育学校、徳島市立、兵庫県立西脇、兵庫県立姫路東、枚方市立楠葉西中、山口県立徳山

締め切り

2021/2/17(水)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本相談会の実施目的以外には使用いたしません。

 

<お申し込みされる方へのお願い>

感染症対策のため、ご参加の際はマスクの着用にご協力をお願いします。またご来場時に検温をさせていただきます。咳や発熱などの症状がある方は、入場をご遠慮いただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

医学部相談会事務局
TEL:03-5330-8022
(受付時間 平日10:00~18:00、土・日・祝日を除く)

登壇者SPEAKERS

山口 和彦氏

学校法人 河合塾 近畿地区医学科進学情報センター長

医学部合格には特殊な「才能」が必要だと思っている方が多いようです。確かに医学部の合格には高い学力が必要です。しかし、その学力をつけるためには、単に「才能」よりも「日常の考え方や行動」の方がもっと大切なのです。多くの人が見過ごしているに違いない、学力をものにする方法…「心がけ+習慣」でつかむ医学部合格とは何か、その一端をお伝えします。

大山 純治氏

北九州予備校 教育推進部長

関西地区の受験生と保護者、高校の先生方の声にお応えして、医学科攻略法を特別公開します。セミナーでは業界関係者が作り上げた医学部入試の誤ったイメージ(特殊な対策が必要、お金がかかるetc)を一刀両断。既卒生だけで毎年500名以上の医学科合格者を輩出しているオリジナル学習プログラム「北予備メソッド」をご紹介します。医学科入試の正攻法とは・・・。ご期待ください。※特に保護者の方必聴です。

田尻 友久氏

メルリックス学院 創設者

頂点は超えたとしても依然、超難関が続く医学部入試。一方で医学部入試は複雑化・多様化しています。メルリックス学院では入試直前模試の偏差値が40台だった生徒が2年連続で医学部に合格しております。「医学部は難しい。しかし受験生に合った綿密な準備をすることで合格も可能」この事実の秘密を今日だけ公開致します。

箕輪 誠氏

創医塾京都 代表

専門予備校に求められるものとは?難度の高い医学部入試に対応する、少人数できめの細かい指導。豊富な医学部入試情報。それは専門予備校なら当然です。医学部合格者数。規模が大きい予備校なら実数が多いのは当たり前です。依然として超難関である医学部の壁をなかなか越えられない受験生に、合格までしっかり寄り添うとはどういうことか。挫けさせない、諦めさせない、潰さない、合格ゴールにしない受験指導法をお伝えします。

松原 好之氏

医学部専門予備校 進学塾ビッグバン 代表取締役

未曽有のコロナ禍で医療の必要性は増す一方です。少子化にも関わらず医学部を目指す人は増えています。私立医学部の学費も廉価になり、奨学金制度や地域医療枠制度も充実してきています。皆さんはしっかりと勉強をして医学部に受かりさえすればいいのです。そこをビッグバンは応援します。一人ひとりに寄り添い、勤勉の美徳と要領のいい「合格のコツ」を教えます。親・子・塾が一丸となって一路「医学部合格」を目指しましょう。

中谷 臣貴氏

医進予備校MEDiC 代表

医進予備校MEDiCでは、各教科の講師達たちはもちろん、担任をはじめとするスタッフたちも一丸となって一人ひとりの生徒を全面サポートします。医学部に合格させたいと思うからこそ、知識・技術面だけでなくメンタル部分もしっかりとフォロー。生徒と講師・スタッフの距離も近く、受験前にはまるで一つのチームのようになります。MEDiCの実績を支える『チーム指導』についてお話しします。

北村 禎康氏

大阪医歯学院 学生指導課 課長

医学部入試はどのような入試なのか。どのように勉強すれば合格できるのか。効果的な学習方法や正しいデータに基づく情報戦略に基づき、合格のために何をすべきかを小論文や面接も含めてお伝えします。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる