【オンライン開催】
2021年 女性の健康週間 丸の内キャリア塾 スペシャルセミナー
女性のライフデザインとリプロダクティブヘルス
~今こそ考えたいトータルヘルスケア~

リンクをコピー

仕事に、家庭に、プライベートに…と頑張る日々。カラダのことは考えていますか?女性特有の不調や疾患をそのままにせずに、もっと自分らしく過ごすために今からできる“女性のカラダ”のとっておきの役に立つ情報をお伝えします!

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2021/3/3(水)
受講料
無料
主催

日本経済新聞社 メディアビジネス イベント・企画ユニット

共催

日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会

広告協賛

バイエル薬品、ツムラ、あすか製薬、富士製薬工業

締め切り

2021/2/24(水)

*どなたでもご視聴いただけます。
*お申し込み後、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

<お問い合わせ先>
「丸の内キャリア塾 スペシャルセミナー」事務局
E-mail: marunouchi@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

18:00~18:30 【オープニングセッション】 リプロダクティブヘルス総論

「リプロダクティブヘルス:日本の社会が抱える課題」
北里大学医学部産科学 教授 海野 信也先生

18:30~19:00 月経困難症

「生理痛を諦めない様々な選択肢」
丸の内の森レディースクリニック 院長 宋 美玄先生

19:00~19:30 漢方

「鉄子になろう ~漢方は女性を見過ごさなかった~」
稚枝子おおつきクリニック 院長/東京女子医科大学産婦人科 非常勤講師 武者 稚枝子先生

19:30~19:40 休憩

19:40~20:10 子宮筋腫+不妊

「女性の3人に1人に見つかる『子宮筋腫』とは?」
東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座 准教授 甲賀 かをり先生

20:10~20:40 更年期

「もしかしてこれって更年期障害? ~そうか産婦人科に行こう!~」
女性のための統合ヘルスクリニック イーク表参道 副院長 高尾 美穂先生
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

海野 信也先生

北里大学医学部産科学 教授

わが国では、女性が納得して人生を前向きに生きていくことが難しい、それがわが国の極端な少子化の進行にもつながっていると考えられます。日本産科婦人科学会では、新たにリプロダクティブヘルス普及推進委員会を組織しました。今後は医学・医療の発展だけでなく、性と生殖に関する健康確保のための活動を積極的に進めてまいります。

宋 美玄先生

丸の内の森レディースクリニック 院長

周産期医療、出生前検査を中心に診療しながら、女性の健康、妊娠出産育児についてメディアでの情報発信を行っている。働く女性のかかりつけ医となるため丸の内で現在のクリニックを開院した。

武者 稚枝子先生

稚枝子おおつきクリニック 院長
東京女子医科大学産婦人科 非常勤講師

「女性が元気だと家庭も職場も地域も社会全体が元気になる」を信念に診療しています。女性が心身に不調をきたすには理由があります。理由がわかれば対処法が見つかります。本来の笑顔に早くもどるよう願っています。

甲賀 かをり先生

東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座 准教授

東大病院で長年に渡り、子宮筋腫をはじめとする婦人科疾患の治療や研究に従事。ホルモン治療、内視鏡手術、不妊治療にたずさわる。女性の健康リテラシー向上のため、学生や一般市民を対象とした講演、執筆なども精力的に行っている。

高尾 美穂先生

女性のための統合ヘルスクリニック イーク表参道 副院長

大学院では卵巣がんの遺伝子変異について研究。現在は女性のためのクリニックで外来診療の傍ら、スポーツドクターとしての女性アスリート支援、産業医としての働く女性支援など、幅広く多角的に女性のよりよい未来のため発信を続けている。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる