• HOME
  • 【ライブ配信】日経産業新聞フォーラム 「企業成長を加速させる人事DX ~戦略人事がもたらす人材・組織改革~」

【ライブ配信】日経産業新聞フォーラム
「企業成長を加速させる人事DX ~戦略人事がもたらす人材・組織改革~」


リンクをコピー

企業のDX推進が急速に拡大する中、人事部門の役割が重要視されています。ニューノーマル時代に山積する課題を解決するためには、今までの「守り」から「攻め」の仕事に舵を切る必要があります。これからの競争社会で企業が成長していくためには、戦略人事を実現し、経営戦略に沿った人材・組織変革を実践していくことが求められます。本フォーラムでは、DX時代に期待される人事部門の役割や仕事の在り方、戦略人事の有効性や先進事例に加え、それらを実現するテクノロジーやソリューションについてもご紹介いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/7/29(木)
13:00~17:00
受講料
無料
主催

日本経済新聞社

協賛

プラスアルファ・コンサルティング、SmartHR、iCARE、カオナビ、ビズリーチ、HRBrain

締め切り

2021/7/27(火)

*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

■オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には開催当日(7/29)までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。

メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。*開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

 

■禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。

・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。

・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。

・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。

・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「人事DX」事務局
TEL:03-6812-1061 (10:00~12:00/13:00~17:00、土・日・祝日を除く)
E-mail: jinjidx@nikkeipr.co.jp

プログラム Program

13:00~13:30 基調講演 「今こそ、戦略人事の時代」

学習院大学 経済学部経営学科 教授 守島 基博氏

経営戦略が大きく変わり、働く人の価値観が多様化し、事業のDX化が進む中で、人材マネジメントは方向転換を迫られています。一言で言えば、これまでにも増して、戦略と連動した人事、戦略人事を行っていくことが必要です。本講演では、今後戦略人事という視点で、仕事のやり方を見直し、テクノロジーを使いながら、タレントを、事業の必要な所に必要な時に供給していくために何が必要なのかをお話しします。

13:30~14:00 セッション① 「これからの時代を勝ち抜く「科学的人事戦略」 ~タレントマネジメントによる人材の見える化と組織マネジメントの変革~」

プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長 鈴村 賢治氏

昨今、新時代によって属人的な人事管理ではなく、ITと人材データを活用した科学的な人材パフォーマンスの最大化が求められています。先進企業では「タレントマネジメント」を業務効率化でなく、データに基づいた人材戦略として、育成や配置、組織マネジメントなどに活用し、意思決定の精度を高めています。本講演では、先進事例を交えながら人事DXにおけるタレントマネジメントの真の役割と失敗しない進め方を解説します。

14:00~14:30 セッション② 「従業員データベースがつくる新しい人事の働き方  負荷を抑えながら、組織の業務効率化と課題分析を実現するためのステップとは?」

SmartHR マーケティンググループ リードジェネレーションイベントユニット チーフ 門脇 健一氏

効率化の観点から業務の電子化・ペーパーレス化の重要性が増す一方、人材マネジメントの領域においてもデータの重要性は高まっています。例えば「従業員様が成果を出しやすい組織づくり」を目的にした、従業員データ活用やエンゲージメント向上といった領域です。本セッションでは、担当者の負荷を抑えながら、組織の業務効率化と経営課題へのアプローチを実現するためのステップについて、事例やデータを交えながらお話しいたします。

14:30~15:00 セッション③ 「新時代の戦略人事と健康経営〜多様化する従業員と求められる人事の役割とは〜」

iCARE Sales&Marketing部 セールスマネージャー/健康経営アドバイザー/第1種衛生管理者 梅田 翔五氏

従業員と企業の関係性は、この10年で大きく変化しました。労働人口の減少、人材の流動化、従業員属性の多様化、コロナ禍で始まったテレワーク。管理業務中心・後方支援部署としての役割だった人事から、経営戦略に積極的に関わり企業の競争性を高める戦略人事へ転換する企業が増えてきたことも大きな変化です。では、健康経営はどうでしょうか?かつての福利厚生のようなトップダウンの施策のみではなく、ボトムアップによる従業員満足度の向上も求められてきています。戦略人事・健康経営における人事の役割をウルリッチ理論を交え紐解いていきます。

15:00~15:30 セッション④ 「社員の個性・才能を発掘!先進企業の事例から学ぶDXで実現するタレントマネジメントとは」

カオナビ 取締役副社長 COO 佐藤 寛之氏

昨今の外部環境の大きな変化にともない、多くの企業がテレワークをはじめとした働き方改革を加速させています。この働き方の急速な変化は会社と社員それぞれのビジョンをも一変させました。そこで今改めて注目されているのがタレントマネジメントです。本講演では、 これからの時代に必要不可欠なテクノロジー「タレントマネジメントシステム」の活用事例を交え、 戦略人事を成功させている数々の企業さまの実例を一挙にご紹介します。

15:30~15:35 休憩

15:35~16:05 セッション⑤ 「組織活性を促す人材マネジメント 〜従業員がイキイキと働く仕組みづくりとは〜」

ビズリーチ HRMOS事業部 インサイドセールス部 部長/BizReach 創業者ファンド パートナー 茂野 明彦氏

急速な働き方の変化への対応を余儀なくされた2020年。環境整備に奔走する中で見えてきたことは、「組織と従業員の信頼関係のあり方」であったのではないかと思います。働く上で、必要なときに適切な情報やサポートがある。そうした環境を当たり前にしていくことが、組織の継続的な成長には必要ではないでしょうか。本セミナーでは組織を活性化し、従業員の活躍を後押しする企業の事例をベースに人事が取り組むべき変革の内容をご紹介いたします。

16:05~16:35 セッション⑥ 「事例から紐解く「タレントマネジメント」 組織変革を実現する人事チームの共通点(仮)」

HRBrain 戦略推進室 タレントマネジメントグループマネージャー 吉田 達揮氏

働き方の多様化や経営環境の変化が顕著な今日、多くの企業では働き方改革による生産性向上やデジタル化が求められています。本講演では、「組織変革を実現する人事チームの共通点」と題し、社内システム移行のプロジェクト推進やタレントマネジメントの取組みなど、他社事例を交えながら、すぐに活用できる具体的なメソッドをお伝えしていきます。(仮)

16:35~17:00 特別講演 「DX時代の人事 ‐日立の事例を中心に‐」

日立製作所 人財統括本部 システム&サービス人事総務本部 ヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センタ エバンジェリスト 大和田 順子氏

単なるIT化を超えて、DXで全社最適な状態をつくり新しい価値を生み出す時代に、従業員に求められるものも変わってきています。デジタルで仕事がなくなるという危惧が聞かれたこともありましたが、DXが進むほど逆にハンドリングする人の重要性が高まっています。それに対応した人事制度・組織体制・人財づくりには、人事もトランスフォーメーションして臨まなければなりません。日立も進化中ですが、事例の一端をご紹介いたします。
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

守島 基博氏

学習院大学 経済学部経営学科 教授

1986年米国イリノイ大学産業労使関係研究所博士課程でPh.D.を取得後、サイモン・フレーザー大学(カナダ)経営学部Assistant Professor。慶應義塾大学総合政策学部助教授、同大大学院経営管理研究科助教授・教授、一橋大学大学院商学研究科教授を経て、2017年より現職。厚生労働省労働政策審議会委員、中央労働委員会公益委員、経済産業省産業構造審議会臨時委員などを兼任。20年より一橋大学名誉教授。著書に『人材マネジメント入門』、『人材の複雑方程式』『全員戦力化 戦略人材不足と組織力開発(近刊)』(全て日本経済新聞出版本部)などがある。

鈴村 賢治氏

プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長

中央大学卒業後、野村総合研究所に入社。テキストマイニング・データマイニングを専門とし、CRMシステムなどの開発やマーケティングデータ分析のコンサルティングを経験。2007年同社に入社。人事戦略にもマーケティング視点を取込み、科学的な人材活用、タレントマネジメントの啓蒙、普及のため、日々全国を駆けめぐっている。

門脇 健一氏

SmartHR マーケティンググループ リードジェネレーションイベントユニット チーフ

武蔵野美術大学でデザイン情報学を専攻。卒業後、2009年に大手セールスプロモーション企業に入社。イベント・セミナーを通じた、企業PR施策の企画遂行を行う。その後、カカクコムでメディア・広告事業を経て、SmartHRへ入社。現在はマーケティンググループにてクラウド人事労務ソフト「SmartHR」の価値発信に携わる。

梅田 翔五氏

iCARE Sales&Marketing部
セールスマネージャー/健康経営アドバイザー/第1種衛生管理者

大手製薬企業,大手人材サービス企業を経て、iCAREにジョイン。健康管理システム『Carely』の営業活動を行うと同時に企業の健康経営や健康管理体制のご相談に乗っています。形だけの健康経営ではなく、本質的かつ効率的な健康経営を企業の皆さんと実現していきたい!と日々邁進しております。

佐藤 寛之氏

カオナビ 取締役副社長 COO

上智大学卒業後、リンクアンドモチベーションに入社。大手企業向け組織変革コンサルティング部門にて営業を担当。シンプレクスにて人材開発グループ責任者を務めた後、カオナビに参画。事業の立ち上げを代表の柳橋と共に行う。現在は取締役副社長として、事業戦略を推進。

茂野 明彦氏

ビズリーチ HRMOS事業部 インサイドセールス部 部長
BizReach 創業者ファンド パートナー

2012年、株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。グローバルで初のインサイドセールス(IS)企画トレーニング部門を立ち上げると同時に、アジア太平洋地域のトレーニング体制構築支援を実施。16年、株式会社ビズリーチ入社。インサイドセールス部門の立ち上げ、ビジネスマーケティング部部長を経て、現在はHRMOS事業部インサイドセールス部部長を務める。 インサイドセールスに関する連載記事の執筆を行うほか、インサイドセールスカンファレンスを企画する などインサイドセールスの認知向上、発展に貢献している。20年、スタートアップ企業への投資と支援をミッションとする「BizReach 創業者ファンド」パートナーに就任。

吉田 達揮氏

HRBrain 戦略推進室 タレントマネジメントグループマネージャー

新卒で人材系企業(東証一部)に入社し、広告営業・採用コンサルタントとして新卒・中途・アルバイト領域における採用活動を支援。自社新卒採用リクルーターも兼務。HRBrainには人事コンサルタントとして入社し、人事評価制度設計に従事。その後、中小〜大手企業領域におけるタレントマネジメントのノウハウを提供。自社のタレントマネジメントプロジェクトも兼務。

大和田 順子氏

日立製作所 人財統括本部 システム&サービス人事総務本部 ヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センタ エバンジェリスト

ロンドン大学MBA、筑波大学カウンセリング修士、ロジスティクス経営士、日本心理学会会員。日本電信電話株式会社を経て、2001年リクルートグループへ。株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 執行役員、株式会社リクルートキャリア 執行役員、フェローを歴任する。17年に株式会社日立製作所に入社。ピープルアナリティクスラボのエバンジェリストとして、ビッグデータアナリティクス技術と人事領域のナレッジを組み合わせ、イキイキと働ける社会の実現に向けて取り組んでいる。

時田 幸子氏

サークルネット所属

日本経済新聞社主催イベントや東京モーターショー等、数多くのセミナー・展示会にて司会、ナレーターを担当。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる