• HOME
  • 医学部進学フォーラム2022 東京会場

医学部進学フォーラム2022
東京会場


リンクをコピー

医学部をめざす高校生・受験生・小中学生と保護者のための講演・セミナーと個別相談会

概要OVERVIEW

開催日時
2022年7月18日(月・祝)
10:30~16:00(分散入場 午前受付10:30~12:30/午後受付12:45~15:00)
会場
東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1-7-1)
対象

医学部をめざす高校生・受験生・小中学生と保護者

参加費

無料

定員

応募者多数の場合は、抽選となります。

当選数は、新型コロナウイルス感染症の流行状況に鑑みて決定いたします。

※1組あたり2名様までご来場可能です(未就学児を除く)。

※入場券メールをお持ちでない方は、ご入場いただけません。

締め切り

2022/7/10(日)

主催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

特別協賛

SAPIX YOZEMI GROUP

協賛

富士学院、YMS、ウインダム、一橋学院メディカルコネクト、メディカペディア

イベント概要

①大学医学部との個別相談コーナー

②医学部受験予備校、医学部専門予備校との個別相談コーナー

③協賛予備校による医学部受験対策セミナー

④資料コーナー

 

<参加大学>

●私立大学

岩手医科大学、東北医科薬科大学、自治医科大学、獨協医科大学、埼玉医科大学、国際医療福祉大学、北里大学、

順天堂大学、昭和大学、帝京大学、東海大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、東邦大学、日本医科大学、

金沢医科大学、愛知医科大学、藤田医科大学、大阪医科薬科大学、関西医科大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、

産業医科大学

●国公立大学

東京医科歯科大学、新潟大学、富山大学、佐賀大学、福島県立医科大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、

大阪公立大学、防衛医科大学校

●海外の大学

ハンガリー国立大学医学部、チェコ国立大学医学部

●資料参加大学

日本大学、聖マリアンナ医科大学、旭川医科大学、北海道大学、弘前大学、東北大学、秋田大学、山形大学、

筑波大学、群馬大学、信州大学、金沢大学、福井大学、浜松医科大学、名古屋大学、岐阜大学、三重大学、

滋賀医科大学、京都大学、神戸大学、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、山口大学、香川大学、

愛媛大学、高知大学、九州大学、長崎大学、宮崎大学、琉球大学、京都府立医科大学、奈良県立医科大学

タイムテーブル

昨年来場者の声 (昨年来場者の出身・在籍校)

・とてもたくさんの貴重なお話をきけて、とても楽しかったです。
・医学部のことを知らなかったので勉強になった。
・医学部に興味を持ったタイミングだったのでとてもありがたかったです。
・コロナ渦で貴重なフォーラムを開催していただきありがとうございました。
・熱心な来場者に刺激を受けました。

 

■昨年度の来場者 出身(在籍)校
【私立】
ISAKJAPAN、青山学院、青山学院大学系属浦和ルーテル学院、浅野、麻布、麻布大学附属、郁文館、市川、

浦和明の星女子、栄光学園、江戸川学園取手、NHK学園、桜蔭、大分工業高等専門学校、大妻、大妻中野、海城、

開成、開智、開智日本橋学園、開智未来、かえつ有明、学習院女子、片山学園、加藤学園暁秀、神田女学園、

関東学院、吉祥女子、暁星、共立女子、公文国際学園、クラーク、久留米大学附設、敬愛学園、

K.インターナショナルスクール東京、慶應義塾、恵泉女学園、光塩女子学院、晃華学園、攻玉社、興南、

神戸女学院、國學院大學久我山、国際基督教大学、駒場学園、駒場東邦、栄東、札幌聖心女子学院、

サレジオ学院、静岡サレジオ、実践女子学園、芝、渋谷教育学園渋谷、渋谷教育学園幕張、秀明、修猷館、

淑徳巣鴨、淑徳与野、頌栄女子学院、常総学院、湘南白百合学園、城北、城北埼玉、昭和女子大学附属昭和、

女子学院、白百合学園、水城、巣鴨、逗子開成、駿台学園、聖学院、成蹊、聖光学院、成城、成城学園、

聖心女子学院、聖ドミニコ学園、西南学院、青稜、世田谷学園、専修大学松戸、洗足学園、創価、高田、

瀧野川女子学園、玉川学園、中央大学附属、中央大学附属横浜、帝京大学、田園調布学園、田園調布雙葉、

桐蔭学園、東海、東京女学館、東京都市大学等々力、東京農業大学第一、桐光学園、同志社、桐朋、桐朋女子、

東邦大学付属東邦、東洋英和女学院、藤嶺学園藤沢、豊島岡女子学園、獨協、長尾谷、成田、新潟明訓、

二松學舍大学附属、日本女子大学附属、日本大学、日本大学習志野、日本大学豊山、日本大学藤沢、函館稜北、

八王子学園 八王子、日出学園、広尾学園、フェリス女学院、富士学苑、雙葉、普連土学園、

宝仙学園理数インター、北嶺、星野、Horizon Japan International School、本郷、本庄東、

マルボロカレッジマレーシア、三田国際学園、美濃加茂、武蔵野大学附属千代田、明治大学付属中野、

明治大学付属明治、明和県央、目黒学院、目黒日本大学、森村学園、安田学園、八千代松陰、山手学院、

山脇学園、横浜共立学園、横浜富士見丘、横浜雙葉、立教女学院、立教新座、麗澤瑞浪、早稲田、早稲田実業学校

【国公立】

愛知県立旭丘、荒川区立南千住第二、伊勢崎市立四ツ葉学園、茨城県立土浦第二、茨城県立日立第一、

宇都宮大学共同教育学部附属、お茶の水女子大学附属、鹿児島県立楠隼、神奈川県立相模原、

神奈川県立平塚江南、神奈川県立深沢、神奈川県立舞岡、神奈川県立横浜翠嵐、久喜市立久喜、群馬県立高崎、

埼玉県立朝霞、埼玉県立入間向陽、埼玉県立浦和、埼玉県立大宮、埼玉県立川越、埼玉県立蕨、

志木市立志木第二、静岡市立清水不二見、静岡県立沼津東、渋谷区立幡代、多摩市立諏訪、千葉県立鎌ヶ谷、

千葉県立千葉、千葉県立船橋、筑波大学附属、筑波大学附属駒場、東京学芸大学附属、東京学芸大学附属国際、

東京芸術大学音楽学部附属音楽、東京都立桜修館、東京都立大泉、東京都立国立、東京都立小石川、

東京都立小金井北、東京都立多摩、東京都立戸山、東京都立西、東京都立八王子東、東京都立日比谷、

東京都立町田、東京都立三鷹、東京都立武蔵、東京都立両国、栃木県立宇都宮、中野区立緑野、長野県立長野、

沼津市立、八王子市立、横浜市立南、横浜市立もえぎ野、横浜市立横浜サイエンスフロンティア

ご来場の方へのお願い

本フォーラムでは新型コロナウイルス感染予防に向けた対応をいたします。

・来場の際は、マスクの着用をお願いします。出展者、スタッフもマスクの着用をいたします。

・入場時に検温を実施します。発熱が疑われる場合は、入場をお断りすることもございます。

・咳や発熱等何らかの症状がある方はご来場をご遠慮ください。

・開催日から2週間以内に海外渡航歴のある方はご来場をご遠慮ください。

・入場者は事前申込(抽選)制により、会場内が密にならないよう人数制限します。

・大学・予備校ブースでは、来場者との間にアクリルパーテーションを設置し、飛沫防止をいたします。

・会場内に消毒液を設置します。

・会場内の換気を行います。

 

本フォーラムはコロナウイルス感染状況等に応じ、中止や延期を判断させていだく場合がございます。

また、プログラム等は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

お問い合わせ

「医学部進学フォーラム」事務局

TEL:03-5330-8022(受付時間 11:00~17:00、土・日・祝日を除く)

登壇者 Speaker

川崎 武司氏

代々木ゼミナール・教育総合研究所
副部長

最難関の医学部に合格するには「戦略(効果的な計画と実践)」が不可欠です。そのため、このセミナーでは最新情報をもとに、共通テストや各大学の入試の特性について解説いたします。さらに、学科試験・面接・小論文の対策と、無理のない受験スケジュールなどについても詳しくアドバイスいたします。

村田 慎一氏

医学部受験 富士学院
校舎統括本部長

2022年度入試もお預かりした生徒の2人に1人以上を実数で医学部医学科合格へと導きました。全国の進学校で行っている医学部入試セミナーのアンケート満足度は99.9%を誇ります。その他大学医学部が行うオープンキャンパスで医学部入試対策講座を毎年行うなど、これまで高校や大学と連携し医学部を目指す生徒達を様々な形で応援してきた富士学院が、本気で医学部合格について語ります。理論だけではない実践力。ぜひご期待ください。

小柴 允利氏

医学部専門予備校 YMS
教務責任者

1981年の開校以来、医学部予備校YMSでは、学科指導や受験技術だけでなく、医師適性を伸ばすことを目標に掲げ、医療で社会貢献する若人を支援してきました。大学入学者選抜改革により、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」が医学部選抜でも評価されるようになった現在に必要とされる「医のアート」とは何か?そして、それが現在の入試でどのように評価されるかを、具体例を用いてセミナーにてお伝えいたします。

松岡 義秀氏

一橋学院メディカルコネクト
事務局長

年々変化している医学部入試では、多様な入試情報をキャッチすることも不可欠ですが、一番大切なことは、志望大学が何を求めているかを理解し、受験生の立場でそれに対応できるだけの学力をつけることに他なりません。今年度、受験者全員の医学部合格を達成したメディカルコネクトでの数々の事例をもとに、最新の入試動向を織り交ぜながら、23年の指導経験の中で得た合格者特有の「効率的な学習法」について説明いたします。

三輪 伸之氏

医学部予備校 Windom(ウインダム)
代表取締役

高校の先生は「医学部は難しい。」と言い、医学部が難関であると言われて久しいですが、本当にそうでしょうか。模試の偏差値だけを見ると遙かに上のレベルであると感じ、自分には可能性が少ないとつい感じてしまう事も多いと思います。実は医学部合格は、思ったほど難しいわけではないのです。毎年、全本科生の半数以上の生徒が医学部に合格しているウインダムだから言えることです。その実際について説明させていただきます。

堅田 一郎氏

Y-SAPIX・教育情報センター
次長

医学部入試をデータを中心にいろんな角度から見ていきます。2年目となった大学入学共通テスト、志願者の動向、各大学の入試状況など、多面的に医学部入試の今を解説するとともに、現高1生からの新課程入試に関してもお話しします。必要な情報を的確に把握して、志望校合格を目指しましょう。

渡邊 雅史氏

代々木ゼミナール・個別指導スクール
事務局長

医学部入試における総合型選抜と学校推薦型選抜について、基本知識をご紹介します。それぞれの試験に必要な準備と一般選抜との比較を踏まえて、あなただけの医学部合格プランを構築しましょう。

村田 慎一氏

医学部受験 富士学院
校舎統括本部長

2022年度入試もお預かりした生徒の2人に1人以上を実数で医学部医学科合格へと導きました。全国の進学校で行っている医学部入試セミナーのアンケート満足度は99.9%を誇ります。その他大学医学部が行うオープンキャンパスで医学部入試対策講座を毎年行うなど、これまで高校や大学と連携し医学部を目指す生徒達を様々な形で応援してきた富士学院が、本気で医学部合格について語ります。理論だけではない実践力。ぜひご期待ください。

※11:00~11:30のセミナーと同じ内容になります。

小柴 允利氏

医学部専門予備校 YMS
教務責任者

1981年の開校以来、医学部予備校YMSでは、学科指導や受験技術だけでなく、医師適性を伸ばすことを目標に掲げ、医療で社会貢献する若人を支援してきました。大学入学者選抜改革により、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」が医学部選抜でも評価されるようになった現在に必要とされる「医のアート」とは何か?そして、それが現在の入試でどのように評価されるかを、具体例を用いてセミナーにてお伝えいたします。

※12:10~12:40のセミナーと同じ内容になります。

三輪 伸之氏

医学部予備校 Windom(ウインダム)
代表取締役

高校の先生は「医学部は難しい。」と言い、医学部が難関であると言われて久しいですが、本当にそうでしょうか。模試の偏差値だけを見ると遙かに上のレベルであると感じ、自分には可能性が少ないとつい感じてしまう事も多いと思います。実は医学部合格は、思ったほど難しいわけではないのです。毎年、全本科生の半数以上の生徒が医学部に合格しているウインダムだから言えることです。その実際について説明させていただきます。

※12:20~12:50のセミナーと同じ内容になります。

松岡 義秀氏

一橋学院メディカルコネクト
事務局長

年々変化している医学部入試では、多様な入試情報をキャッチすることも不可欠ですが、一番大切なことは、志望大学が何を求めているかを理解し、受験生の立場でそれに対応できるだけの学力をつけることに他なりません。今年度、受験者全員の医学部合格を達成したメディカルコネクトでの数々の事例をもとに、最新の入試動向を織り交ぜながら、23年の指導経験の中で得た合格者特有の「効率的な学習法」について説明いたします。

※11:20~11:50のセミナーと同じ内容になります。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる